2006年06月14日

長野 松本 松本城

国宝・松本城は家康の家臣、石川数正が築城した城。向かって右から乾小天守、渡櫓、大天守、辰巳附櫓、月見櫓。乾小天守と大天守が渡櫓で連結され大天守と辰巳附櫓・月見櫓が複合的に造られ連結複合式と呼ばれる特異な構造だそうだ。道の両側の芝生に本丸御殿があった。天守から見おろすと瓦で区画された御殿跡がわかる。
松本城内見取り図。
黒門枡形。黒門への入口の門。枡形とは敵の進入を妨げるため門の位置をずらしている造り。門を入ると中は枡形になっていてその奥に黒門がある。門の奥に見えるのは券売所。
城の正門である黒門。黒門をくぐると上の写真の天守閣、本丸御殿跡にでる。なかなか立派な門構えと見事な櫓門だ。
大天守閣6階。急な階段を登る。有事には城主の座所となるところ。地上22mにあり、東は美ヶ原高原、南は松本市街、西は安曇平・北アルプス、北は旧開智学校が一望できる。
大天守閣6階から北西方向、埋の橋(うずめのばし)を望む。松本城に入城するには、黒門から入るか、埋門から入るかしかないが、埋門に向かう橋は埋の橋と呼ばれている。
南西から漆黒の天守閣を望む。天守閣を囲む水掘が美しく青空の下の天守閣が映える。姫路城とはまた違った趣。左から乾小天守、大天守、辰巳附櫓、月見櫓。大天守の様々な破風(入母屋破風、唐破風、千鳥破風)を楽しめる角度でもある。
posted by 日本の秘湯 at 09:37 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 松本 旧開智学校・旧司祭館

松本城から北に約1kmほどの所にある旧開智学校。明治6年(1873年)に創立、明治・大正・昭和にわたり小学校として使用されてきた。日本で初めての和洋混交の擬洋風建築の近代的学校と言われている。
旧開智学校と道を挟んだ向かいに建っているのが旧司祭館。明治22年(1889年)、松本カトリック教会のフランス人神父クレマン氏によって建てられ、アーリーアメリカン風(コロニアルスタイル)の建築様式を持つという。
posted by 日本の秘湯 at 11:27 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 安曇野 大王わさび農場

大王わさび農場は広さが15haもある日本最大のわさび農場。園内には北アルプスの雪解け水の伏流水の水路が張り巡らしてあり、そこにわさびが植えられている。
緑も濃くなり根も成長して生ワサビが美味しそう。農場は遊歩道が整備されており小1時間の散策。
春から夏は強い日差しを避けるため黒い寒冷紗で一面が覆われていて日除けされている。見頃は3月中旬〜4月頃に白くて可憐な花が咲く頃がいいとのこと。広大なわさび畑が見れずに残念。
園内には売店や食堂があり、わさびソフトクリーム、わさびビールにわさび丼、わさびコロッケなど農場ならではの美味しいわさび料理が堪能できる。
posted by 日本の秘湯 at 12:55 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 中房温泉 中房温泉 外湯編

住所長野県安曇野市穂高有明7226 電話0263-77-1488
泉質単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
滝の湯 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴内湯 混浴露天風呂 貸切露天風呂 男女別蒸風呂 地熱浴 足湯
料金宿泊 9,390円〜21,150円(税込)
日帰り入浴 大人 700円 子供 700円
日帰り入浴9:30〜16:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間4月下旬〜11月下旬まで
地図を表示マップ
URLhttp://www.nakabusa.com/
旅行日1回目2006/06/14 2回目2008/10/29

南北アルプス登山口の秘湯」(2006.6.14)で初めて訪問。1回目は外湯中心だったが、2回目の訪問(日本秘湯の会スタンプ帳の招待で再泊)「上高地と奥飛騨の秘湯巡り」(2008.10.29)は内湯中心に楽しむ。2回目の訪問記はこちら
標高1462m北アルプス燕岳の登山口にある山奥の秘湯。右奥山小屋風の登山客の本館と、左側の旅館風の温泉客の別館がある。
外湯8湯、内湯7湯(混浴3湯、男女別4湯)の15湯あり外湯は蒸風呂以外は混浴です。滝の湯のみアルカリ性単純泉、他は硫黄泉。
【白滝の湯】源泉が小さな滝となって岩肌を流れ落ちる3つの浴槽は、湯口から順に熱いから適温になってます。白滝の湯元独自源泉。
【月見の湯】一番の高台にありその名の通り月見が出来る。難点は浅いこと、仰向けになって月を見るための風呂なのかも。湯元大弾正独自源泉。
【菩薩の湯】中房温泉の一番入口、燕岳登山口にある。硫黄の香りが強くやや茶色っぽい色をしてます。菩薩の湯元独自源泉。
【滝の湯】貸切野天風呂の滝の湯です。上の方から湯が落とされ、打たせ湯のようになっています。滝の湯2号独自源泉(単純泉)。
【根っこ風呂】木の中をくり貫いて餅つきの臼みたいになっています。山の神独自源泉。温泉一人占め!こんな気分が味わえる風呂。
【蒸風呂】招仙閣の裏手にある男女別の中房式ミストサウナともいえる自然の蒸風呂。凄い熱気と硫黄臭。蒸風呂2号独自源泉。
【綿の湯】もともとは蒸し風呂の上がり湯だったのを足湯に改築。程よい温度でいつまでも浸かっていられる。
【地熱温浴場】最近流行の自然岩盤浴「地熱温浴場」。すのこ板の上にゴザと枕を敷いて、自然の岩盤浴が楽しめます。
【焼山】宿の裏山を登ること15分にある焼山。地熱で熱くなった砂を利用して芋(無料)ゆで卵を蒸して食べることが出来ます。
【湯元大弾正】月見の湯と温泉プールの源泉です。あたり一体から湯気が立ち上っている。

posted by 日本の秘湯 at 16:00 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

長野 浅間温泉 浅間温泉会館(ホットプラザ浅間)

住所長野県松本市浅間温泉3-16-3 電話0263-46-6278
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 サウナ
料金日帰り入浴 大人 800円 子供 400円
日帰り入浴10:00〜20:00
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○
営業期間休館日 火曜日
地図を表示マップ
URLhttp://youkoso.city.matsumoto.nagano.jp/onsen/?p=9
旅行日2006/06/15

瓦屋根に白壁の木造民芸調の、落ち着きと風格のある松本市営温泉会館。松本の奥座敷、浅間温泉街の中心にある。
【露天風呂】ちょっと熱めの露天風呂も、外気の中で心地よい。さらりとして癖のない肌触りのよいお湯です。

posted by 日本の秘湯 at 11:17 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 十谷温泉 源氏荘(十谷上湯温泉 源氏の湯)

2007年に奈良田温泉「白根館」が経営を引き継ぎ、白根館別館、十谷上湯温泉「源氏の湯」として生まれ変わり、同時に日本秘湯を守る会の会員宿になりました。「がまの大岩風呂」は「かじかの大岩風呂」に、「混浴露天風呂」は「渓流野天風呂」に名称変更、玄関先のカエルの像や露天風呂の女神像も今はなくなっています。(2008年12月追記)
住所山梨県南巨摩郡鰍沢町十石4249 電話0556-27-0224
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性アルカリ性温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴露天風呂 ガマの大岩風呂
料金宿泊 10,000円〜
日帰り入浴 大人 1,000円
日帰り入浴10:00〜17:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://nukuyu.com/genji-yu/
旅行日2006/06/15

南アルプス、富士川の支流大柳川渓谷最深部の車1台ぎりぎりの狭い山道を登ると現れる。宿の前にはカエルの像が数体並んでいます。
渓谷の左岸に旅館、右岸に露天風呂がある。母屋裏手の渓流の吊り橋を渡って行くと露天風呂とがまの大岩風呂があります。
【混浴露天風呂】透明なお湯とほどよい温度で、川の音を聞きながら川堰の滝や山を見上げるととても気持ちよい。正面は湯小屋。タオルを巻いての入浴が可能です。
【がまの大岩風呂】巨岩の下に浴室があり小さめの円形の湯船が1つ。薄暗く湯気がこもり洞窟温泉にいる気分です。

posted by 日本の秘湯 at 16:00 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

山梨 甲州鰍沢温泉 かじかの湯

住所山梨県南巨摩郡鰍沢町鳥屋137-1 電話0556-27-0002
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 寝湯 サウナ
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴11:00〜19:00 10:00〜19:00(土日祝日)
日帰り設備休憩処○(有料) 食堂○ 駐車場○
営業期間休館日 木曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.kajikanoyu.jp/
旅行日2006/06/16

十谷温泉の手前にある町営の温泉施設。湯は100%源泉を使用していますが、循環濾過もしていますと掲示。
【露天風呂】少し熱めの無色透明でさらりとした感触。源泉はよさそうなので、37.5℃のぬるめでも源泉掛け流し浴槽があれば。

posted by 日本の秘湯 at 10:00 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 身延 身延山久遠寺

日蓮宗総本山。立派な寺院建築が各所に点在している。中央の堂閣が日蓮聖人を祀る祖師堂、その左が本堂。祖師堂右の大きな木が有名な樹齢400年のしだれ桜。花の時期はその色、姿、ため息がでるほど美しい。
日本三大門の一つに数えられる三門を過ぎると「菩提梯(ぼだいてい)」と呼ばれる287段、高さ104mの石段がある。100m強の高度を一気に稼ぐため目の前にそびえ立つような印象を受ける。階段を登り切った所に本堂がある。
posted by 日本の秘湯 at 10:28 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 佐野川温泉 佐野川温泉

住所山梨県南巨摩郡南部町井出3482-1 電話05566-7-3216
泉質単純硫黄泉(低張性アルカリ性低温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金宿泊 9,500円〜(税込)
日帰り入浴 大人 550円 子供 350円
日帰り入浴8:30〜18:30
日帰り設備休憩処○(有料) 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www11.ocn.ne.jp/~sanogawa/
旅行日2006/06/16

ぬる湯の名湯としてその名も高い佐野川温泉。自噴のぬるいアルカリ性の硫黄泉は美肌の湯として知られる。
【露天風呂】手前が加熱湯、奥が31.5℃の源泉浴槽です。硫黄の臭いがし、ぬるぬるした感触と体中に気泡がついてまろやかな肌触り。

posted by 日本の秘湯 at 12:31 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。