2006年10月24日

栃木 奥日光 竜頭の滝

華厳の滝、竜頭の滝、湯滝を奥日光三名瀑という。奥日光湯の湖から湯滝を流れ落ちた水は戦場ヶ原を流れる湯川となり、竜頭の滝を下って中禅寺湖へ流入、華厳の滝となる。
竜頭の滝は、男体山の溶岩流の上を全長約210mに渡って流れ落ちている。途中で2本に分かれ滝の間にある岩がまるで竜の頭の様に見え、流れる2つの滝が竜のひげの様に見えることからその名が付いた。滝壷が見える竜頭の茶屋から眺めると真っ白い飛沫を上げながら勇ましく流れ落ちる。
posted by 日本の秘湯 at 11:38 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 奥日光 湯滝

華厳の滝、竜頭の滝、湯滝を奥日光三名瀑という。奥日光湯の湖から湯滝を流れ落ちた水は戦場ヶ原を流れる湯川となり、竜頭の滝を下って中禅寺湖へ流入、華厳の滝となる。
観漠台から湯滝を望む。湯滝は高さ75m、幅25m、落差50mの大きな滝。なだらかな溶岩流の岩盤を、まるで白布を垂らした様に滑り落ちて行く光景は迫力満点。
posted by 日本の秘湯 at 12:05 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 女夫渕温泉 女夫の湯

住所栃木県日光市川俣字荒井田880-2 電話0288-96-0001
泉質ナトリウム-塩化物泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴露天風呂 女性露天風呂
料金宿泊 15,000円〜(税込)
日帰り入浴 大人 1,000円
日帰り入浴8:30〜16:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.meotobuchionsenhotel.com/
旅行日2006/10/24

奥鬼怒温泉郷の入口に位置する女夫淵温泉。ホテル裏にある日帰り入浴専用の女夫の湯で券売機の入浴券を買い自動改札を通る。
露天は休憩所を挟んで左右に分かれている。12の露天風呂は、熱い湯、ぬるい湯、広さ、深さ、景色が違うので、順々に楽しみたい。
【白寿の湯】休憩所から一番近い屋根付きの大きな露天。竹筒から源泉が掛け流し。湯船の湯は薄く白濁した半透明です。
【子天狗の湯】右側ゾーンの一番奥にある女夫渕温泉で唯一、白濁したぬるめの「子天狗の湯」。玉子臭や湯の花もここが一番です。
【福禄寿の湯】湯船の真ん中に大きな岩がある「福禄寿の湯」。そこが湯口になっています。湯は無色透明、玉子臭がする適温の湯。
【大黒天の湯】左側ゾーンの一番奥にある「大黒天の湯」。一番広くゴツゴツとした岩肌の中に小さな洞窟風呂があります。

posted by 日本の秘湯 at 14:00 | 口コミ情報(0) | 栃木県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 奥鬼怒温泉 八丁湯

住所栃木県日光市川俣876 電話0288-96-0306
泉質単純温泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴露天風呂 女性露天風呂
料金宿泊 9,600円〜11,700円(税込)
日帰り入浴 大人 500円 子供 0円
日帰り入浴9:00〜15:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場×(マイカー不可)
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.8tyo-no-yu.co.jp/
旅行日2006/10/24

マイカーの立入りが禁止されている秘境中の秘境にある一軒宿。客室に付けられたランプ型の明かりが、当時の面影を残しています。
電気もなく徒歩で食材からランプ燃料まで担いで運んでいた昔の山小屋当時の趣を彷彿させる木の温もりが伝わる本館。
【滝見の湯】八丁湯には8ヶ所の源泉があり、全て山肌から自然に湧き出している。原生林に囲まれた標高1400mの桃源郷です。
【雪見の湯】正面に滝を眺める紅葉は絶景。やや温めのやわらかなお湯は肌をしっとりと潤してくれます。
【石楠花の湯】滝の横に小さめの湯船があり景色を一望。岩盤に筒を刺し、湧き出るお湯が直接湯船に流れる。
新緑から紅葉、雪景色まで、山の自然が眺められるのも魅力。滝と滝見の湯を見下ろす眺めは抜群!

posted by 日本の秘湯 at 16:00 | 口コミ情報(0) | 栃木県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

栃木 川俣温泉 間欠泉

奥鬼怒温泉郷の入り口、川俣温泉にある間欠泉。鬼怒川を眼下に見据える噴泉橋からは、高さ15mに吹き上がる間欠泉を見ることが出来る。ここを降りると川にせり出した展望台がある。
右下のコンクリの箱から、シューと温泉と湯気が噴き上がるはずですが・・・これが、なかなか吹き上がらない。湯煙の上がる間隔は1時間弱。展望台の入り口に「約○○分」と表示がある。
posted by 日本の秘湯 at 09:36 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 川俣湖温泉 上人一休の湯

住所栃木県日光市川俣740 電話0288-96-0008
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴9:00〜21:00
日帰り設備休憩処× 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URL
旅行日2006/10/25

標高1000mの鬼怒川上流の県道沿いの公営日帰り温泉。テラスから川俣湖を一望できる。京都清水寺の舞台を模した独特の外観。
【露天風呂】やや熱めのアルカリ度の高いヌルっとした感触。浴感はさらりとしたお湯だが、肌がツルツルする。

posted by 日本の秘湯 at 10:09 | 口コミ情報(0) | 栃木県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 奥鬼怒 瀬戸合峡

瀬戸合峡(せとあいきょう)は、日光鬼怒川上流、川治温泉から川俣温泉に向かう途中の川俣ダムのすぐ下流にある峡谷で約2kmにわたって断崖が続く。上流には湯西川温泉がある。
瀬戸合峡遊歩道が整備され、天使の鐘を経由して渡らっしゃい吊橋を渡ることができる。遊歩道入口からダム堰堤までは広いコンクリート道の下り坂を15分、ダム堰堤から吊橋までは管理事務所脇の入口から急な坂道を川床方向に一旦下りまた登り返す山道と階段をさらに20分歩く。
遊歩道から見た川俣ダム(川俣湖)。
川俣ダム堰堤から吊橋の全景。その高さに圧倒される。吊橋の右岸(川下に向かって右)には展望台「天使の丘&天使の鐘」が整備されている。
川俣ダム堰堤から眼下の瀬戸合峡を望む。遠くには日光連山や奥鬼怒の山々も一望できる。
遊歩道から天使の丘&天使の鐘を望む。童話「幸福の王子」で幸せを運んでくるイワツバメが飛び交うことにあやかって名づけられたという。右端に吊橋の橋桁が見える。
渡らっしゃい吊橋。橋の上からは106m下にある谷底が覗き込めるが、高所恐怖症の人は足が竦むかも。橋を渡りきったところが終点。
吊橋手前の遊歩道から川俣ダム堰堤を望む。吊橋の右岸にある天使の鐘もよく見える。
posted by 日本の秘湯 at 11:23 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 奥湯西川温泉 平の高房

住所栃木県日光市湯西川1483 電話0288-98-0336
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 貸切露天風呂
料金宿泊 11,700円〜22,200円(税込)
日帰り入浴 大人 1,000円 子供 500円
日帰り入浴12:00〜15:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.takafusa.jp/
旅行日2006/10/25

湯西川の山並みを見渡す高台にある。風格のある砦門をくぐると白壁に瓦屋根の贅沢な木造りの秘境の湯治場。
大露天風呂 藤の花房、本館露天 朧月夜、内風呂 琵琶の音色、露天付離れ 望郷亭・閑静亭、貸切岩風呂、囲炉裏会食場 高房亭がある。
砦の門の横にある男女別の広い露天風呂「藤の花房」。貸切岩風呂は望郷亭の隣に金精の湯・子宝の湯の二ヶ所ある。
【藤の花房】美しい大自然と平家落人伝説の里。無色透明で弱アルカリ性の微かに硫黄の匂いのする重曹泉の優しい湯。
【金精の湯】岩と木のぬくもりを生かした野趣あふれる貸切岩風呂。透明なお湯はサラリとしていて心も体も癒されます。

posted by 日本の秘湯 at 15:43 | 口コミ情報(0) | 栃木県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

栃木 日光 日塩もみじライン白滝

鬼怒川温泉と塩原温泉を結ぶ28.5kmの絶景ドライブコース。標高1150m富士見展望台からの眺め。奥の山々は男体山や女峰山が連なる日光連山。手前の高い山は月山、冬季晴天時には富士山が左側に見えることから富士見展望台といわれてる。
沿道にはモミジが多く、コースには太閤おろしの滝、白滝などのほか、晴れた日には美しい山並みが見下ろせる富士見展望台や、白滝の隣には「日塩もみじライン 峠の茶屋」がある。
紅葉スポット落差15mの白滝。名前の通り紅葉はすばらしい。
posted by 日本の秘湯 at 10:21 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 板室温泉大正村 幸乃湯温泉

住所栃木県那須塩原市百村3536-1 電話0287-69-1126
泉質カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金宿泊 8,550円〜11,700円(税込)
日帰り入浴 大人 500円
日帰り入浴10:00〜21:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.satinoyu-onsen.com/
旅行日2006/10/26

板室温泉の手前にある一軒宿の温泉で、畳敷きの風呂、茅葺き屋根の露天風呂と豪快な打たせ湯が自慢の一軒宿。
【露天風呂】内湯の外にある茅葺き屋根のかかった半露天風呂。太い梁と茅裏が圧巻です。ゆったりと湯に浸かることができます。
【滝の湯】落差5mもある豪快な打たせ湯。宿泊者限定の畳敷き風呂を日帰り客にも開放してくれれば。

posted by 日本の秘湯 at 11:39 | 口コミ情報(0) | 栃木県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

栃木 那須塩原 深山ダム

板室温泉の上流那珂川最上流部にあるダム湖。水は透明感のある淡い青色で美しい。山頂部から裾野にかけて染まる「三段染め」と呼ばれる紅葉のグラデーションは見事だそうだ。
洪水用ゲート3門。沼原発電所は世界有数の揚水式発電所で、深山湖を下池、標高1200mの沼原調整池を上池として、その落差517mを利用した発電を行っている。
洪水用ゲートの脇から見た下流側の様子。水は無く干上がった状態。発電用は別水路を通り下流に流されているらしい。標高700mなので紅葉には少し早かった。
posted by 日本の秘湯 at 13:47 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。