2008年04月17日

群馬 沼田 沼田城祉

沼田城祉の石垣、鐘楼等があり、沼田城の本丸・二の丸は現在は桜の名所・沼田公園になっている。御殿桜は、江戸時代からあると伝わる桜の古木。
本丸に復元された鐘楼櫓。市民には時鐘(ときのかね)として親しまれている。
posted by 日本の秘湯 at 09:19 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 越後湯沢温泉 街道の湯

住所新潟県南魚沼郡湯沢町三俣1021 電話025-788-9229
泉質アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 200円
日帰り入浴7:00〜21:00
日帰り設備休憩処○ 食堂? 駐車場○
営業期間定休日 火曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.yuzawa-culture.com/sotoyu/yukaido.html
旅行日2008/04/17

群馬と新潟を結ぶ三国街道(国道17号線)沿い三俣宿にある町営共同浴場。建物はログハウス風で新しい。露天風呂からは山が望める。
【露天風呂】湯沢の町営外湯のなかで唯一の露天風呂があり山の空気を感じながら浸かる岩造りの露天風呂は格別の風情。お湯はサラサラ感で柔らかい。
【内湯】20人ぐらい入れる大きさの石風呂。天井が高く大きな丸太の梁が印象的。床には青石を敷き、木と石を豪快に使った造りでなかなか良い。

posted by 日本の秘湯 at 10:45 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 越後湯沢 うどんすき 茶屋森瀧

越後湯沢駅裏駅側、歴史民俗資料館手前にある安くて、美味しくて、ボリュームたっぷりと評判の食事処「茶屋森瀧」。コシの強い讃岐うどんを使ったうどんすき(1人前840円)は、関西風の透き通ったつゆに魚介や野菜がたっぷりの名物。店内は、民芸調の田舎の家の大広間といった感じ。
うどんすきは、具だけで鍋いっぱい。カニ、鮭、ブリ、椎茸、しめじ、水菜、白菜、ネギなどがドカッと盛られている。出汁は関西寄せ鍋風の薄味甘めの味付け。あっさり味なので、新潟名産の調味料「かんずり」でアクセントをつける。
少し細めでコシのあるうどんは別盛りで出てくる。煮立ったら、まずスープをひと口すすり、うどんを入れて煮込んでからかんずりを入れるのがおいしく食べるコツだそうだ。
かんずりは新潟名産の調味料で、雪にさらした唐辛子に塩や柚子などをまぜて熟成させたもの。旨みと柚子の風味とやわらかい唐辛子の辛味があって、あっさり味の鍋に合う。体の芯から温まる。
posted by 日本の秘湯 at 13:00 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 越後湯沢温泉 山の湯

住所新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢930 電話025-784-2246
泉質単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯
料金大人 400円 子供 200円
日帰り入浴6:00〜22:00
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○(10台)
営業期間定休日 火曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.yuzawaonsen.gr.jp/ (湯沢温泉総合案内所)
旅行日2008/04/17

山の湯は越後湯沢駅の北側、湯元地区の小高い場所にある。その名の通り山小屋風の木造2階建の建物で入口手前に10台程度の駐車場がある。
【共同浴場】湯治場として利用されてきた山の湯は、湯沢の共同湯の草分け。清潔感のある浴室から流れ出る湯は、やや熱めで僅かに硫黄の臭いがする。

posted by 日本の秘湯 at 14:33 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 貝掛温泉 貝掛温泉館

住所新潟県南魚沼郡湯沢町大字三俣686 電話025-788-9911
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金宿泊 12,750円〜18,000円(税込)
日帰り入浴 大人 1,000円 子供 500円
日帰り入浴10:30〜14:00
日帰り設備休憩処○(有料) 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.kaikake.com/
旅行日2008/04/17

国道17号線を三国峠方面に上り標高700mの山間にある奥湯沢の一軒宿。大自然の中に佇む重厚な庄屋造の建物と残雪が冬の厳しさを忍ばせる。
白壁に黒木の格子が入った瀟洒な外観。開湯700年「謙信の隠れ湯」「目の温泉」として有名。一昔前の豪農の家を感じさせる。
玄関からはいると広いロビーがあり、左手にフロントと売店、右手には眺めのよい食堂がある。木材をふんだんに使いどこもよく磨かれている。
風呂は「内湯+露天+露天」と「内湯+露天」の組み合わせ。時間で男女が入れ替わる。それぞれ内湯の外が庭園風の露天風呂になっている。
【源泉露天風呂(男)】37℃のぬる湯の源泉大露天風呂。円やかな源泉が加水加温無しで正面源泉湯元から注がれ、湯口下のしぶきの泡に顔を浸け目を洗い治療する。
【加温露天風呂(男)】もう一つの小さめの岩風呂は42℃に加温されたあつ湯の加温露天風呂。寒冷期にはここで体を温めるといい。ここでは気泡は体に付かない。
【内湯(男)】吹き抜け天井には丸太の梁が組まれている湯小屋風の浴舎である。柔らかくとろみのあるお湯へ長時間つかるととても気持ちいい。
【加温露天風呂(女)】女湯露天風呂はあつ湯の加熱泉だけで、男湯にくらべると湯船も小さく景色もあまり見えないので開放感にかける。
【内湯(女)】脱衣場は太い梁を組んだ吹き抜けの高い天井と白壁の民芸風の造りである。湯に浸かっていると気泡が体にまとわりついて気持ちいい。

posted by 日本の秘湯 at 16:04 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

新潟 松之山温泉 ナステビュウ湯の山

住所新潟県十日町市松之山湯山1252-1 電話025-596-2619
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴10:00〜21:00
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○
営業期間休館日 第一&第三水曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.matsunoyama.com/nasute/
旅行日2008/04/18

十日町市松之山、県道80号線沿いにある大浴場、露天風呂、大広間休憩室を備えた町営日帰り温泉。源泉掛け流しの湯はなめると塩辛い。
【露天風呂】谷間を見下ろす感じの越道川の小渓谷の上にある露天風呂。対岸の崖際にある緑が美しい。お湯は白く濁りがある。湯の花も沈んでいた。

posted by 日本の秘湯 at 10:43 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 松之山温泉 凌雲閣

住所新潟県十日町市松之山天水越81 電話025-596-2100
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 貸切内湯
料金宿泊 13,750円〜20,050円(税込)
日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴12:00〜15:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.ryounkaku.net/
旅行日2008/04/18

長野県との県境に近い山の中、松之山温泉街から1kmほど離れたところにある一軒宿の凌雲閣。草津・有馬と並んで日本三大薬湯の1つ。
小高い丘の中腹の斜面に木造3階建ての建物がそびえている。浴室は新館にあり、本館から長い渡り廊下と階段を下っていく。
昭和初期のレトロな本館のたたずまい。迫力のある手間のかかった贅沢な建物だ。これらの造作一つ一つが時の重みを感じさせてくれる。
【鏡の湯】特徴ある油臭の湯は、塩分とホウ酸の濃厚な湯で透明淡黄色。飲むと苦味が強く塩辛い濃い味。太古の海水がマグマで温められ噴出とのこと。

posted by 日本の秘湯 at 11:57 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 松之山 へぎそば

松之山温泉街の入り口にある滝見屋は「そばとジャズの店」。店内にはアナログレコードやCD、真空管アンプ等がズラリと並ぶ。不良中年十五条と言うチラシには笑った。
へぎそばとは、新潟県魚沼地方、特に十日町市発祥の、つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦。へぎ(片木)と呼ばれる器に載せて供されることからこの名が付いた。薬味は生ワサビと刻みネギ。食感は海藻を使っているからかつるつるしこしこして美味しい。
posted by 日本の秘湯 at 12:41 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟 大沢山温泉 大沢館

住所新潟県南魚沼市大沢1170 電話025-783-3773
泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金宿泊 12,720円〜21,120円(税込)
日帰り入浴 不可
日帰り入浴
日帰り設備
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URL
旅行日2008/04/18

関越塩沢石打ICから車で20分程の南魚沼塩沢の山あいに隠れ家のように建つ「豪農の館」といった風情の「もてなしの心」いっぱいの宿。
風格ある重厚な楼門を潜るとこの奥に玄関がある。本館と別館、露天風呂の湯小屋が渡り廊下でつながった一軒宿風の佇まい。
館内のあちこちに果物、餅、田楽、薬草茶が置いてあり客に振舞われている。楼門に焼き芋、玄関には林檎・きゅうり・チマキが歓迎する。
館内も木のぬくもりが溢れ、太い黒光りする柱やピカピカに磨き上げられた廊下や階段が目に付きます。手入れの良さが際立っています。
露天は渡り廊下を通って行く。手前に味噌田楽・薬草茶、廊下にアイス・煙草が置いてある。お風呂セットのヘチマ・軽石・足袋にも驚く。
【露天風呂】天井に太い丸太の梁が掛けられた、屋根付きの半露天風呂。向かいに巻機山や魚沼三山が見え開放感が素晴しい。お湯は無色透明で滑らか。
【内湯】内湯は岩造りで大きな窓ガラスで開放感も満点。天井を見上げれば大きな丸太組み。循環だが、浴後のつるつる感はかなりのものがある。
玄関脇の囲炉裏談話室。夕食後は囲炉裏を囲んで、ご主人の振舞酒、かき餅、焼きおにぎりを肴に談話がはずむ。
夜はライトで浮かび上がる木造の回廊。露天風呂の左手には渡り廊下、客室、内風呂が見える柔らかな照明と月明かりの下での湯浴みも最高。

posted by 日本の秘湯 at 14:05 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

新潟 越後湯沢温泉 ぽんしゅ館湯の沢

住所新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3 電話025-784-3758
泉質ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯
料金日帰り入浴 大人 800円 子供 400円
日帰り入浴10:30〜17:30(4〜12月) 10:30〜19:30(1〜3月)
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場×
営業期間不定休
地図を表示マップ
URLhttp://www.ponshukan.com/
旅行日2008/04/19

新幹線越後湯沢駅にある駅中温泉。CoCoLo湯沢、お酒ミュージアムの中にある。聞き酒コーナーでは500円で新潟の銘酒をオチョコに5杯飲める。
【酒風呂】浴室は内湯が1つのみ。湯には入浴用の日本酒が入っていて乳白色。若干硫黄っぽい臭いがするが、残念ながらお酒の味はしなかった。

posted by 日本の秘湯 at 10:27 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬 伊香保温泉 露天風呂

住所群馬県渋川市伊香保町湯本481 電話0279-72-2488(伊香保温泉観光協会)
泉質カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性温泉)
風呂の種類男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 450円 子供 200円
日帰り入浴9:00〜19:00 10月〜3月は10:00〜18:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○(15台)
営業期間定休日 第1、3木曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www2.wind.ne.jp/ikaho/(伊香保温泉観光協会)
旅行日2008/04/19

群馬県榛名山の中腹、草津・四万と並ぶ上州三名泉の一つ伊香保温泉の一番奥、源泉脇にある伊香保温泉観光協会直営の公共浴場。緑も深く山の秘湯の雰囲気です。
【露天風呂】湯船は2つに仕切られていて左側は熱め、右側はぬるめになっている。湯はやや白濁した鉄分が多い茶褐色で、子宝の湯とも呼ばれている。
源泉噴出口はガラス張りになっていてお湯が湧き出す様を覗き見ることができる。伊香保のシンボル石段は源泉が流れる樋の機能を持つ。

posted by 日本の秘湯 at 12:46 | 口コミ情報(0) | 群馬県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬 伊香保 河鹿橋・石段街・関所跡

伊香保温泉源泉近くにある朱塗りの太鼓橋。鮮やかな朱色が一際目を引く。
伊香保温泉街のメインストリート。石段の両脇に温泉旅館やお土産屋、射的の店などが並び、温泉情緒たっぷり。
寛永8年(1631)幕府の命によって設けられた三国街道裏往還の関所を復元。併設された資料館では当時の通行手形や古文書、武具などが見られる。
posted by 日本の秘湯 at 13:25 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬 伊香保 水沢観音

伊香保の温泉街から3kmほどのところにある水沢観音本堂。六角二重塔は、6体の地蔵尊が安置されていて、回転式になっていて、真心を込めて左に3回廻すと願いがかなうと伝えられている。
posted by 日本の秘湯 at 13:51 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

群馬 伊香保 水沢うどん

日本三大うどんの一つ水沢うどん(三大うどんとは讃岐・稲庭・水沢)、上州名物手打ち水沢うどんの老舗、本舗丹次亭。水沢観音の道沿いに進むと13軒のうどん屋がる。一番観音様から遠いエリアにある。
ざるうんどん 大1,050円、中840円、小630円。うどんの上には、煮しめた椎茸、ほうれん草、きざみ海苔がのっている。、汁の薬味は白胡麻、生姜、葱。コシがあって、弾力もあり、ツヤツヤとした表面とツルツルと食べられるのどごしのよいうどんです。
posted by 日本の秘湯 at 14:04 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。