2008年10月29日

東京 石川PA 八王子ラーメン 石川亭

中央高速下りの最初の休憩所である石川PA(府中ICと八王子ICの間)にある、めん処石川亭。八王子で30店舗ほどが加盟しているというご当地ラーメン「八王子ラーメン」(500円)が味わえる唯一のPA。
やや濃い目の醤油味にチャーシューとメンマをトッピング。そして何といってもシャキシャキとした食感の刻み玉ねぎが味の決め手。
posted by 日本の秘湯 at 07:11 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 蓼科温泉 小斉の湯

住所長野県茅野市蓼科温泉 電話0266-67-2121
泉質酸性含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)(低張性酸性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴露天風呂 女性露天風呂 貸切露天風呂(1,000円)
料金宿泊 10,500円〜13,650円(税込)
日帰り入浴 大人 700円 子供 400円
日帰り入浴8:00〜20:00
日帰り設備休憩処○(有料) 食堂× 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://kosainoyu.com/
旅行日2008/10/29

蓼科高原の森の中腹、蓼科湖より700m上方に木々に包まれるようにして佇む宿。山の斜面に点在する露天風呂で有名。
立ち寄り湯客用の入浴入口。受付で料金を払い右奥に入ると案内図が有る。長野県では唯一の酸性泉。
男性専用の見晴らしの湯、女性専用の仇討の湯と森林浴の湯、混浴の岩間の湯、貸切の貸切の湯があり、それらが回廊でつながれている。
【見晴らしの湯】湯船の底はタイル張り、無色透明できれいな湯。湯船は二つに仕切られ奥の源泉が出ている湯船はやや熱い。
標高1275mにあり晴れた日には蓼科湖や遠く南アルプスの山々を見渡すことができる。アッサリ目な浴感のお湯で微硫化水素臭を感じる。
【岩間の湯】標高1270mにあり名前の通り、巨大な岩を組み上げて造った湯船。目隠し用の屏と裏山に阻まれ景観はまったくないのが少々残念。
【内湯】浴槽は熱湯とぬる湯の2つに分かれている。無色透明の湯は、多少の刺激があるがph3ほどの強烈さは感じない。

posted by 日本の秘湯 at 10:33 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 上田 美ヶ原高原・高原美術館

ビーナスラインの終点にある美ヶ原高原。主峰王ヶ頭(2034m)を中心に南に茶臼山、西に王ヶ鼻(2008m)など標高2000m近い熔岩台地の大草原。
美ヶ原高原美術館。高原の中に芸術作品が溶け込んでいる感じ。360度の眺望が開ける美しい台地はアルプスの展望台とも称される。
posted by 日本の秘湯 at 13:34 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 中房温泉 中房温泉 内湯編

住所長野県安曇野市穂高有明7226 電話0263-77-1488
泉質単純硫黄泉(低張性アルカリ性高温泉)
滝の湯 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴内湯 混浴露天風呂 貸切露天風呂 男女別蒸風呂 地熱浴 足湯
料金宿泊 9,390円〜21,150円(税込)
日帰り入浴 大人 700円 子供 700円
日帰り入浴9:30〜16:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間4月下旬〜11月下旬まで
地図を表示マップ
URLhttp://www.nakabusa.com/
旅行日1回目2006/06/14 2回目2008/10/29

上高地と奥飛騨の秘湯巡り」(2008.10.29)で2回目の訪問(日本秘湯の会スタンプ帳の招待で再泊)。1回目の「南北アルプス登山口の秘湯」(2006.6.14)は外湯中心だったが、2回目は内湯中心に楽しむ。1回目の訪問記はこちら
外湯もバラエティに富んでいたが、内湯も豪華な庭園風のものから共同浴場風のものまで、種々揃っている。
宿泊客用の別館ロビー。登山客・湯治客用のフロントは本館に別にある。中房温泉には内外合わせて15湯(外湯8湯・内湯7湯)がある。
秘湯の会招待客はいい部屋に泊めてもらえるようだ。食事処も別室のテーブル席、部屋はトイレ・洗面所付きの10畳の部屋だった。
不老泉へ行く廊下と湯屋。古い館内の中では立派な浴室で入り口が2ヵ所、浴槽を挟み男女別の脱衣場がある。
【不老泉】混浴(本館)。浴槽はヒバの梁、壁は全て桧で作られた混浴風呂。浴槽内には大きな岩が2つ3つあって枯山水の石庭を思わせるような風情。中房温泉では最も豪華な湯屋。源泉は蒸し風呂。
【御座の湯】男女別(本館)。本館「菊」にある中房温泉で一番の歴史を誇る。板張りの床・壁・天井・湯船、桧の香りがとてもよくて木の温もりが伝わってくる。湯は硫黄の香りがあって肌もつるつるする。源泉は御座の湯。
【大湯1階】男女別(本館)。普通に入ると渓谷を眺められる半露天だが、脇に降りる階段があり、そこを下っていくとその階下に小さな内湯がある。源泉は蒸し風呂。
【大湯地下】男女別(本館)。中房温泉の豊富な入浴施設の中で、この大湯の階下に行く人がどれだけいるか分からない。下山者が入れる唯一の風呂だったらしい。源泉は蒸し風呂。
【大浴場】混浴(別館)。中房温泉の中で一番大きな風呂。湯量の豊富さと長い注ぎ口に貯めて冷やしてから注ぐという工夫もいい。源泉は昭和の湯。
【岩風呂】混浴(別館)。内湯の半露天風呂。浴槽の真ん中にある石組みのような岩からお湯が投入されている。塀に囲まれているので景色はあまりよくない。源泉は滝の湯。
【薬師の湯】男女別(別館)。湯治風呂なのだろうか、小さな浴槽はタイル張りの床と併せて共同浴場を思わせる。
【家族風呂】(別館)。同じ造りのものが2つあり空いていれば鍵をかけて入る。小さな木造の浴槽は古くて風情がある。狭いですが家族には良さそう。

posted by 日本の秘湯 at 16:52 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月30日

長野 松本 上高地

上高地エリア情報。大正池〜田代橋(梓川コース)2km-40分。田代橋〜河童橋(梓川右岸コース)1.6km-20分。沢渡(さわんど)からタクシーで大正池に行き、梓川コースを田代湿原、河童橋と散策し、河童橋よりバスで沢渡に戻る。
大正池から焼岳(2455m)を望む。噴煙があがっている。青空、焼岳冠雪、カラマツ紅葉、ススキ、秋の焼岳はそれぞれ色を変えて美しい。
大正池から穂高連峰を望む。正面の谷が岳沢、左から、西穂高岳(2909m)-天狗岩-奥穂高岳(3190m)-吊尾根-前穂高岳(3090m)-明神岳(2931m)。
大正池の上流、原生林の中にポッカリあいた草原に広がる田代池は浅く湿原になっている。上高地では赤く紅葉する木は少ない。
河童橋(全長36.6m)から穂高連峰を望む。紅葉と初冠雪の穂高岳。河童橋の畔にあるカラマツは紅葉しているが、化粧柳は緑。
posted by 日本の秘湯 at 10:37 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 平湯温泉 神の湯

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯温泉神の湯 電話0578-89-3448
泉質ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別露天風呂 貸切風呂(別料金1,000円)
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴7:00〜19:00(土日、夏休み期間は21:00)
日帰り設備休憩処× 食堂○(野外) 駐車場○(11台)
営業期間4月中旬〜11月中旬は無休(冬季閉鎖)
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/30

平湯温泉街を抜け人里離れた山の中にある平湯発祥の湯とされる公共露天風呂。駐車場から道を少し登ると一角に食堂兼番小屋がある。
番小屋から50mほど坂を上ると、鬱蒼とした木立に被われた山の斜面に不動明王が現れ、すぐそばに簡素な木造の男性用の湯小屋がある。
【混浴露天風呂】浴槽の半分は屋根がけで、周囲に岩を配して豪快。湯はやや温めで黄褐色がかった微白濁のサラサラした湯。かすかに硫黄の臭いがする。

posted by 日本の秘湯 at 13:53 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 新穂高温泉 水明館佳留萱山荘

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂555 電話0578-89-2801
泉質露天風呂 単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
内湯 炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 混浴露天風呂 貸切露天風呂
料金宿泊 13,800円〜20,100円(税込)
日帰り入浴 大人 800円 子供 500円
日帰り入浴8:00〜20:00
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.karukaya.co.jp/
旅行日2008/10/30

穂高連峰を望む蒲田川沿いに建つ静かな一軒宿。奥飛騨温泉郷の中でも、西日本随一のスケールを誇る巨大露天風呂で有名。
2階の展望処からは穂高連峰を望むパノラマと遠くには北アルプスが広がる。玄関脇には錫杖岳の伏流水を用いた水飲場がある。
木のぬくもりと暖かみを感じさせるロビー。館内は綺麗で清潔感あふれる造りでアットホームな小さなお宿といった印象。
駐車場の端にある大露天風呂の入口。日本最大級と書かれた大きなノレンをくぐり階段を下りていくと露天風呂の柵が見える。
混浴露天風呂が4湯船、囲いがある女性専用露天風呂が2湯船と3つの貸切露天風呂がある。湯は癖のない少し青みがかった透明なもの。
露天風呂の湯小屋。左が女性専用露天風呂、右手前が夢をいつまでもの湯、中央奥が望槍釜の湯、その先を進むとかじかの湯の湯小屋がある。
大露天風呂湯小屋。1号泉(炭酸水素塩泉)と2号泉(弱アルカリ性単純温泉)を混合して掛け流ししている。浴槽の深さもまちまち。
【大露天風呂 全景】4つの湯船に区切られている広大な混浴の露天風呂。その広さは西日本一と言われている。自然の岩と巨岩を生かした庭園風の造り。
【混浴大露天風呂】浴槽のすぐ上にある巨石に圧倒される。湯は僅かに青緑がかった透明だが湯口の岩は赤茶に染まっている。
【混浴大露天風呂】250名が入れる、さえぎるものが何も無い開放感あふれる一番大きな浴槽。絶景を楽しみながら浸れば時の経つのも忘れてしまう。
【混浴大露天風呂】脱衣所側の浴槽と洞窟滝見の湯の間にある打たせ湯のある浴槽。湯の色も浴槽が浅いためか、少し黄緑色に見える。
【洞窟滝見の湯】一番奥にある洞窟滝見の湯。7mの岩肌を流れ落ちる湯量豊富な源泉。赤褐色に変わった岩が温泉成分の濃さを物語る。正面が滝湯、左が洞窟。
【かじかの湯】宿の裏手を流れる渓流のすぐ横に造られた露天風呂。清流のせせらぎを間近に聞きながら、ゆっくりとお湯につかることが出来る。
【望槍釜の湯】味噌作り用の本物の鉄釜をもらいうけ、湯船にしている。晴れた日には正面に槍ヶ岳を望める絶好のロケーションです。
【夢をいつまでもの湯】TVチャンピオン「全国大工王選手権」で造られた露天風呂。八角形の湯船の底が回転し、好きな位置で景色が楽しめる。
ロビーを抜けた廊下の壁には相田みつお、岩崎ちひろの書と絵や、さまざまな調度品・動物の剥製などが展示してある。
【内湯】壁に岩が配置された岩風呂風の内湯は炭酸水素塩泉で切り傷に良いそうだ。湯は無色透明で、すべすべ感がある。わずかに金気味がする。

posted by 日本の秘湯 at 14:44 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

岐阜 新穂高 新穂高ロープウェイ

新穂高ロープウェイの出発駅、新穂高温泉駅(標高1117m)。ここから2本のロープウェイを乗り継ぎ、西穂高口駅(標高2156m)まで1000m以上上る。高低差1036m、最急勾配38度の2つの日本一を持つ。左側に槍ヶ岳(3180m)、大喰岳(3101m)、中岳(3084m)を、右側に乗鞍岳(3026m)や焼岳(2455m)を望むことができ北アルプスの山々を丸ごと楽しむことができる。
posted by 日本の秘湯 at 08:50 | 口コミ情報(0) | 小旅行東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 新穂高温泉 アルペン浴場

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂710-1 電話0578-89-2361
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯
料金無料
日帰り入浴9:00〜16:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場×
営業期間無休
地図を表示マップ
URL
旅行日2008/10/31

新穂高温泉のバスターミナルにある無料の村営共同浴場。山小屋風の小ぢんまりとした建物でバス待ちの時間や登山帰りには便利。
【内湯】タイル張りの湯船には無色透明の湯がかけ流しになっている。湯は熱く硫黄臭が漂っている。窓の外には川の流れと発電所のパイプか見える。

posted by 日本の秘湯 at 09:21 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 新穂高温泉 新穂高の湯

住所岐阜県高山市上宝新穂高温泉 電話0578-9-2458(奥飛騨温泉郷総合案内所)
泉質単純温泉
風呂の種類混浴露天風呂
料金寸志(200円程度)
日帰り入浴8:00〜21:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○(20台) 脱衣所○
営業期間4月中旬〜11月中旬は無休(冬季閉鎖)
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/31

奥飛騨の最奥、県道475線沿い蒲田川が流れる旧中尾橋の下にある天然巨岩できた混浴の公共露天風呂。左上隅に男女別の湯小屋が見える。
新穂高温泉と中尾温泉の分岐点、川沿いの県道にある入口。橋の袂に看板があって、橋を渡り階段を降りると新穂高の湯が見える。
【混浴露天風呂】直径約10mの湯船からはダイナミックな渓流の流れや、槍ヶ岳・笠ヶ岳など山々の大自然を眺めながら入浴できる。湯は無色透明でぬるめ。

posted by 日本の秘湯 at 10:09 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 栃尾温泉 足湯 蛍の湯

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾 電話0578-9-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
泉質単純温泉(低張性?高温泉)
風呂の種類足湯
料金寸志(200円程度)
日帰り入浴7:00〜21:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/31

蛍の名所として名高い栃尾温泉河川公園にある番傘風の東屋の和風の足湯。隣に駐車場があり近くには荒神の湯の源泉がある。

posted by 日本の秘湯 at 10:39 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 栃尾温泉 荒神の湯

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷栃尾温泉 電話0578-9-2458(奥飛騨温泉郷総合案内所)
泉質単純温泉(低張性?高温泉)
風呂の種類男女別露天風呂
料金寸志(200円程度)
日帰り入浴10:00〜21:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○(20台) 脱衣所○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/31

国道471号線と県道475号線の合流点付近、蒲田川の河川敷にある温泉民宿組合が管理している公共の露天共同浴場。
【露天風呂】無色透明無味無臭の湯が並々と張られている。湯はぬるめ。目の前は蒲田川とアルプスの山と開放的な気分に浸れる。

posted by 日本の秘湯 at 10:46 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 平湯温泉 民族館 平湯の湯

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯27-3 電話0578-89-3578
泉質ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性?高温泉)
風呂の種類男女別露天風呂
料金寸志(200円程度)
日帰り入浴6:00〜21:00(冬期8:00〜19:00)
日帰り設備休憩処○(民俗館) 食堂× 駐車場○(5台) 脱衣所○
営業期間水曜日定休日
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/31

乗鞍岳の北麓、標高1300mにある平湯バスターミナルから徒歩3分にある、合掌入母屋造りの平湯民族館内に併設された露天風呂。
奧に進むと鬱蒼とした木立の中に男女別の湯小屋がある。敷地内の風景に合わせた木造の造りで雰囲気も良い。清掃直後で湯が溜まってない。
【露天風呂】鉄分が含まれているので薄い鉄錆色をした透明な湯。匂いはなく熱め。噴出口あたりは赤錆色に変色。森林浴と温泉浴を一緒に楽しめる。

posted by 日本の秘湯 at 11:23 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 平湯温泉 ひらゆの森

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯763-1 電話:0578-89-3338
泉質含硫黄-ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 貸切露天風呂(日帰りは有料)
料金日帰り入浴 大人 500円 小人 400円
日帰り入浴10:00〜21:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.hirayunomori.co.jp/
旅行日2008/10/31

奥飛騨温泉郷の玄関口平湯温泉にある健康ランド風日帰り温泉施設。築300年の古民家を移築したもので、全館畳敷き床下暖房。
【露天風呂】奥飛騨では珍しい乳白色の湯。硫黄臭も強くなくなめらかスベスベの湯。露天からは間近に迫る山々と笠ヶ岳を眺望でき景色はなかなか良い。
【露天風呂】露天は7つあり、釜風呂・岩風呂・桧風呂・打たせ湯と種類も様々。湯船によって色や濁りの具合や湯の花の量などがそれぞれ違う。

posted by 日本の秘湯 at 11:57 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岐阜 新平湯温泉 たるまの湯

住所岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ケ根1041 電話:0578-9-2223
泉質単純温泉 (??高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 800円 子供 600円
日帰り入浴11:00〜21:00
日帰り設備休憩処○(無料) 食堂○ 駐車場○(40台)
営業期間休館日 木曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.okuhida.or.jp/main.html (奥飛騨温泉郷観光協会)
旅行日2008/10/31

奥飛騨温泉郷のほぼ真ん中、焼岳の西山麓にある日帰り温泉施設。斬新な外観だが浴室は典型的なクアハウス・スタイル。
【滝見の湯】無色透明無味無臭のあっさりした湯。周りは木立に囲まれていて、森の中で入浴しているような気分になれ開放感は抜群。紅葉がきれい。
【大浴場】全身浴、部分浴、泡沫浴、冷水浴、圧注浴、薬湯浴、かぶり湯、うたせ湯、寝湯、ボディシャワー、サウナ等様々な種類の浴槽がある大浴場。

posted by 日本の秘湯 at 13:39 | 口コミ情報(0) | 岐阜県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 奈川温泉 富喜の湯

住所長野県松本市奈川2921-2 電話0263-79-2014
泉質ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 貸切内湯
料金宿泊 10,650円〜13,800円(税込)
日帰り入浴 大人 500円 子供 250円
日帰り入浴11:00〜15:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.nande.com/fukinoyu/
旅行日2008/10/31

北アルプス南端の1000m以上の山々に囲まれ、ひっそりと佇んでいる静かな山の宿。手付かずの自然に囲まれ四季折々の表情を楽しめる。
館内は素朴な雰囲気で特に飾った演出などはない。名物「投汁そば」は旬の具を入れた汁鍋に浸し薬味とワサビでいただく絶品そば。
【露天風呂】目の前には山々を望むことができとても開放的。紅葉した山肌を眺めながらゆったりとのんびり浸かることができる。
【露天風呂】飾らない素朴な雰囲気と、静かに流れる時間を実感できる。お湯は重曹以外の成分がほとんどない純重曹泉で極めて珍しい。
浴室前の湯上り処には屏風が2個立てかけてあり家族用、女性用、男性用のドアが並ぶ。何も飾られていない真っ白い壁が静かな気配でいい。
【内湯】湯は無色透明で透き通っているクリアな感じ。ツルツルした肌あたりの柔らかい、滑らかな湯で浴後のさっぱり感がいい。

posted by 日本の秘湯 at 15:18 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 奈川 投汁そば

富喜の湯名物、奈川に古くから伝わる「投汁(とうじ)そば」。そばつゆを沸かす鍋に、そばを入れたとうじ籠を浸し、それを引きあげて薬味をかけて食べる野趣に富んだもの。1人前 1,260円(宿泊客は1,050円)
ザルからかごへうつす。2口分くらいを入れる。⇒ 汁にひたす。鍋の中で2〜3回まわしながらつゆにひたす。⇒ 具も一緒に小鉢へ。早くやると多く、遅くやるとつゆは少なく入る。⇒ 薬味をのせていただきます。(富喜の湯HPより)
posted by 日本の秘湯 at 19:00 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 白骨温泉 公共野天風呂

住所長野県松本市安曇白骨温泉 電話0263-93-3251(白骨温泉観光案内所)
泉質含硫黄-カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 300円
日帰り入浴8:30〜16:30
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間4月下旬〜11月初旬(期間中無休)
地図を表示マップ
URLhttp://www.shirahone.org/(白骨温泉公式ホームページ)
旅行日2008/11/01

乗鞍岳東中腹に位置する白骨温泉の案内所正面にある古民家風の入口門。温泉疑惑で有名になった村営の日帰入浴施設。
入口から谷底に向かって30mほど階段を下って行くと木造の湯小屋に着く。右下に男性用湯船、左に白骨を流れる湯川の渓流が見える。
【公共野天風呂】透明感のある青白色。湯温はそう熱くもなく、まろやかな感じ。勢いよく流れる川の音と紅葉の間から見上げる高い空が印象的。

posted by 日本の秘湯 at 23:09 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 白骨温泉 泡の湯

住所長野県松本市安曇白骨温泉4181 電話0263-93-2101
泉質含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 混浴露天風呂
料金宿泊 15,330円〜33,180円(税込)
日帰り入浴 大人 800円
日帰り入浴10:30〜13:30 別に日帰り専用の「泡の湯外湯」(9:00〜17:00 800円タオル付)がある
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○
営業期間日帰り入浴 本館火曜日定休日 外湯は不定休なので要確認
地図を表示マップ
URLhttp://www.awanoyu-ryokan.com/
旅行日2008/11/01

標高約1500m、白骨温泉の中心から少し離れた林道沿いにある木造3階建ての本館。周囲には乗鞍岳の山々が迫り白樺林が続く。
新館裏側にある日帰入浴の入口。内部は本館のレトロ感覚とは趣を異にし純和風の木の香ただよう雰囲気。
【混浴大野天風呂】脱衣所から直接湯の中に入れ混浴難易度は低い。3ヵ所の打たせ湯のような木の湯筒から注がれる源泉はぬるく乳白色の濁り湯。混雑もすごい。
【内湯】手前がぬる湯、奥があつ湯。ぬる湯が最高の浴感。炭酸成分がぷちぷちと泡状に上がってきて体に纏わりつく、まさに泡の湯だ。

posted by 日本の秘湯 at 23:10 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 乗鞍高原温泉 せせらぎの湯

住所長野県松本市安曇 電話なし
泉質単純硫黄泉(硫化水素型)(低張性弱酸性高温泉)
風呂の種類男女別半露天風呂
料金無料
日帰り入浴夜明け〜21:00(消灯)
日帰り設備駐車場×(近くに駐車スペース有) 脱衣所○
営業期間冬期閉鎖
地図を表示マップ
URLhttp://www.spa-norikura.com/ (乗鞍温泉組合)
旅行日2008/11/01

北アルプス最南端の乗鞍岳東側山麓標高1500mにある湯けむり館先のコロナ連絡所バス停向かいの脇道を沢の方へ下った所にある共同浴場。
【内湯】床・壁・湯船すべて木造の小さな半露天風呂で湯は弱酸性の白濁・硫化水素臭の濁り湯。湯の花が非常に大きい。浴後は肌がさらさらし爽快。

posted by 日本の秘湯 at 23:11 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 松本 乗鞍高原

乗鞍高原は、乗鞍岳の東側の裾野に広がる高原。北側に位置する上高地と違い高原までマイカーで入れる。まわりに白樺やカラマツの林が広がりアルペンムードいっぱいのファミリー向け高原。
乗鞍岳は、飛騨山脈(北アルプス)の南端にあって剣ヶ峰(標高3026 m)を主峰とする山々の総称。湯けむり館やふるさとむらエコー乗鞍、観光案内所に自然保護センターのある乗鞍高原中心地から乗鞍岳を望む。
posted by 日本の秘湯 at 23:11 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 松本 松本ラーメン

松本市中心街の蔵造りの海鼠壁が美しい中町通りにある創作ラーメンの老舗。酒粕スープの松本ラーメン(998円)で有名。テレビで紹介されてるのだろう、店内には有名人の色紙が沢山貼ってある。
豚骨と鶏ガラをベースに酒粕を加えたもので白濁したスープ。かなり濃厚だがしつこくはない。具は、キャベツ、玉ねぎ、錦糸玉子、それに鮭の切り身、石狩鍋のようだ。麺は太麺のちじれ麺、スープと良くあっている。
posted by 日本の秘湯 at 23:13 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。