2011年09月23日

山梨 北杜市 通仙峡 みずがき湖・塩川ダム

【みずがき湖】山梨県北杜市須玉町、富士川水系塩川に建設された高さ79mの塩川ダムのダム湖。鹿鳴峡大橋側の釜瀬川と増富大橋側の本谷川の合流点にあり、洪水・利水・灌漑・上水道・発電を目的とした山梨県営の多目的ダムで、緑色の山々に囲まれた真っ白な鹿鳴峡大橋が映える。
【案内マップ】中央道須玉ICより増富ラジウムラインを北上すると、みずがき湖手前のT字路に突き当たる。左に進みトンネルを抜けるとダム堤体天端道路(塩川源橋)とダム管理所、その対岸にヨシャーの湯が、右に進むとみずがき湖ビジターセンター、さらに進むと増富温泉郷がある。
【みずがき湖ビジターセンター】増富温泉の玄関口にある施設で、館内には、塩川ダムを含む周辺地域や須玉町の観光スポット・歴史・文化・産業などを紹介する観光案内所も併設している。
【ダム案内図】湖畔には周回道路があり、車でぐるりと一周でき、センターからはダム堤体は見れないが、対岸の展望台からはダム堤体が綺麗に見え、ダム管理所付近にも駐車場があり湖を見渡せる。
【駐車場】センター内の大きな駐車場。駐車場からセンターまで少々距離がある。館内の貼紙によれば、声をかければ車中泊も可のようだ。
【駐車場よりセンターをみる】ゆるキャラ「ラジウム星人」の案内看板。かみのけ座銀河団からやってきたけど不時着に失敗して居座っているらしい。
【みずがき湖(左)】山々に囲まれた静かな山里のたたずまいを醸し出している。
【みずがき湖(右)】秋には湖面に映る紅葉の景色が綺麗だそうだ。
【鹿鳴峡大橋】ダムで水没する県道の付け替え道路として設置された全長200mの鹿鳴峡大橋。瑞牆山(みずがきやま)から流れる釜瀬川の合流点。
【増富大橋】増富大橋と本谷川。通仙峡には駐車場がないので、みずがき湖からトンネルを抜け歩いて行く(10〜15分)。通仙峡は車で通る事は出来ない。
【塩川ダム堤体】駐車場の先から湖畔へ降りた場所からみる塩川ダム堤体。県道がダムの堤体上を走っている。
【塩川ダム堤体】ダム直下には山梨県営の塩川発電所があり、遠方監視制御で最大1,100kwの電力を供給してる。
【ダム管理所】霧山トンネルを抜け、ダム堤体上を走っていくと、右側にダム管理所と無料駐車場のある小公園がある。
【左岸遮水工】左岸側には漏水を抑えるため、約400mに渡って傾斜型ロックフィルダムの遮水工が施され、堤頂は小公園として整備されている。
【東屋】左岸遮水工の堤頂に整備された公園にある東屋の休憩所。
【じゃぶじゃぶ池】公園内には水遊びのできる小さな水辺があり、女神像や鹿の像が立っている。
【ビジターセンター】1階は地元草木染め、フェルトなどのクラフト商品を販売し、2階は湖が一望できるレストランになっている。
【1階ショップ】奥に2階に上がる階段があり、階段脇には等身大の「ラジウム星人」の縫いぐるみと泉質からラジウムと命名した旨の説明書きがある。
【2階レストラン】階段を上って行くと右手に大きな店内席があり、湖を見ながら食事を楽しめる。セルフサービスと会計は先払い方式だ。
【2階ベランダの天文台】屋上には大きな天体望遠鏡が設置され、星空の観察会なども開催していて満点の星空を体感できる。
posted by 日本の秘湯 at 13:20 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 増富温泉郷 ヨシャーの湯

住所山梨県北杜市須玉町みずがき湖畔 電話なし
泉質含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉?(冷鉱泉)
風呂の種類野湯
料金無料
日帰り入浴24H
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○
営業期間無休
地図を表示マップ
URL
旅行日2011/8/23

【みずがき湖】山梨県北杜市須玉町、富士川水系塩川に建設された高さ79mの塩川ダムのダム湖。洪水・利水・灌漑・上水道・発電を目的とした山梨県営の多目的ダムで、緑色の山々に囲まれた真っ白な鹿鳴峡大橋が映える。ヨシャーの湯はみずがき湖畔に湧く冷鉱泉の野湯。
【案内マップ】中央道須玉ICより増富ラジウムラインを北上すると、みずがき湖手前のT字路に突き当たる。左に進みトンネルを抜けるとダム堤体天端道路(塩川源橋)とダム管理所、その対岸にヨシャーの湯が、右に進むとみずがき湖ビジターセンター、さらに進むと増富温泉郷がある。
【ヨシャーの湯への遊歩道】対岸の湖畔道路にある東屋に車を停め、整備された遊歩道の階段を降りていくと、湖畔に大きな立て看板と家庭用バスタブサイズの木枠の湯船が見える。
【ヨシャーの湯】浴槽の傍らの看板には、古来からこの湯が人々に親しまれてきたこと、植物のヨシやアシが生い茂っていたため、地元の人がヨシャーの水と呼んでいたことなどが書かれている。
【浴槽】浴槽内に藻が張りついているのが難だが、湯船には新鮮な源泉が並々と掛け流されている。冷鉱泉なので夏場でも20℃くらいで冷たい。
【湯口】飲むと苦みと塩味と炭酸味がし、無色透明の含炭酸食塩泉の系統の湯で、眼前に広がる開放的な湖畔を眺めながらの湯浴みを楽しめる。

posted by 日本の秘湯 at 13:51 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市須玉 三代校舎ふれあいの里

【三代校舎ふれあいの里】山梨県北杜市須玉町の旧津金学校(小・中学校)にあった、明治、大正、昭和の校舎を活用して地域活性化の施設にしたもの。懐かしさを覚える学校の庭にはソメイヨシノが約30本あり桜の季節には花見客で賑わう。
【昭和校舎(おいしい学校)】1953年(昭和28)建設の昭和校舎は、イタリアンレストラン・パン屋・特産品販売・宿泊施設などを備えた「おいしい学校」として生まれ変った。
【大正校舎(大正館)】1924年(大正13)建設の大正校舎は「大正館」として、そば打ちやほうとうなどの体験や、田植え、稲刈りなどの農業体験ができる。
【明治校舎(須玉歴史資料館)】1875年(明治8)建設の近代西洋風木造建築の明治校舎(旧津金学校)は、「須玉歴史資料館」(入館200円、9:30〜17:00 水曜休)になっている。
【おいしい学校】須玉の地元野菜、特産物や「パン工房」のパン、「和食・古宮」や「イタリアンレストラン ぼのボ〜ノ」で食事を楽しめる。
【特産品売り場】地元の朝採り新鮮野菜や特産物の販売を行っている。
【パン工房】りんご「紅玉」を丁寧にカットして美味しく煮込んだ「津金のアップルパイ」や焼きたてパンを味わえる。親子で協力してパン作りを体験できる「パン教室」も開催(予約制、1組3000円)。
【ぼのボ〜ノ】イタリアンレストラン「ぼのボ〜ノ」では、地元の野菜や山菜などを多く使ったパスタやピザのほか、素材の旨味を引き出したコース料理もお勧め。
【和食・古宮】食事処「古宮」では、昔懐かしい「学校の給食」のセットもある。カレー・瓶入り牛乳・コッペパンなど昔の食器で幼い頃を懐かしんで楽しめる。
【香りの湯】天然温泉ではないが、ヨーロッパの伝統的な植物療法にのっとった本格的なハーブバス。季節別、昼夜別に、独自にハーブを調合するこだわりだ。平日15:00〜21:00 無休。大人300円。
【宿泊施設・B&B】B&B(Bed&Breakfast)の表玄関。玄関を入ると中庭となり、右手においしい学校、左手にB&Bのフロントがある。
【フロント】1泊2食付(1室2人)10,500円〜、水曜定休。バリアフリーの部屋(和室)もある。
【大正館】会議やイベントに利用できる有料の研修室・大規模調理室や囲炉裏のある休憩室もある。
【囲炉裏の休憩室】そば打ちやほうとう体験などで作ったそば、ほうとうをこちらで頂ける。
【須玉歴史資料館】1階は音楽室・カフェ、2階は常設展示・復元教室、3階は太鼓楼になっている。カフェ明治学校ではレトロな雰囲気そのままに旬のスイーツと珈琲を味わえる。
【バルコニー】2階バルコニーや3階は太鼓楼からは南アルプス・甲斐駒ヶ岳を背景にして校庭の桜を眺めることができ、近隣の自然豊かな風景とともに楽しめる。
posted by 日本の秘湯 at 14:13 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市高根町 南八ヶ岳花の森公園

【道の駅南きよさと】山梨県北杜市高根町の国道141号沿いの南八ヶ岳花の森公園にある道の駅。毎年5月5日には「長沢鯉のぼり祭り」が行われ400〜500匹の鯉のぼりで彩られる。
【山頂エリア案内図】山頂の南八ヶ岳花の森公園には、展望台、体験農場、体験工房、石釜手作りピザ、わんぱく広場、軽食、植物園などがある。晴れた日は八ヶ岳が見渡せる。
【駐車場】駅舎「長沢宿」前の駐車場。駅舎は一段下にありアプローチのスロープを降りていく。駅舎側が小型車、国道側が大型車エリア。
【道の駅案内図】特産品販売所、農産物直売所、情報観光案内所、レストラン、BBQ、ドッグランなどがあり、山頂エリアとリフトカー「こいのぼり号」で結ばれている。
【エントランス】宿場門をイメージしたエントランス。エントランスをくぐると、右に特産品販売所、左に農産物直売所が建つ。
【リフトカー】山麓駅「まごい駅」と山頂駅「ひごい駅」を結ぶリフトカー「こいのぼり号」。
【まごい駅】山麓駅「まごい駅」でリフトカー乗車券往復300円を買う。片道でも往復でも同一料金だが、山頂へは遊歩道で歩いて行くこともできる。
【こいのぼり号】斜度37度のリフトカー。スキーのジャンプ台と同じ傾斜だそうだ。リフトカーから眼下の道の駅を望める。
【釣り掘】池の一部は、マスを釣ってその場で食べれる釣り掘「おさかな天国」になっていて、新鮮野菜、釣ったマス、買ってきた肉でバーベキューができる「WakuwakuBBQ」も傍にある。
【ドッグラン】池の反対側には、5月の上空に沢山の鯉のぼりが風に泳ぐ二千年広場や、犬と一緒に楽しめる無料のドッグラン「ワンWANランRUN」もあり、家族で一日楽しめる施設だ。
【ひごい駅】山頂駅が「ひごい駅」。リフトカーにのって山頂を目指すと三角屋根の展望台「希望の鐘」が見える。
【南八ヶ岳花の森公園入口】リフトカーを降りまっすぐ進むと円形に広場があり、周りには食の創造館、花工房、花一望が取り囲む。
【食の創造館】「野いちご」では、ソフトや軽食などの販売と石釜手作りピザ体験ができる。
【花工房】「緑の館」では押し花体験や押花絵額などの作品や土産品を販売している。
【花一望】自然のままに近い状態で、色とりどりの季節の花が咲き誇っていて、まるで花の絨毯のような花々が迎えてくれる。
【わんぱく広場】芝生が広がる広々とした空間。少し傾斜になった広場では、バドミントンやフリスビーで遊んでいる人がいっぱい。遊具も無料で貸出。
【たかねの泉】わんぱく広場の奥には小さな池もあり、白い睡蓮の花が可憐に咲き、カモが遊ぶ。
【花日和】植物園とかかれた展示温室。かっては食中植物園だったらしく、その名残がみられる。
posted by 日本の秘湯 at 14:34 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜 信玄ソフト 南きよさと

【道の駅南きよさと】山梨県北杜市高根町の国道141号沿いの南八ヶ岳花の森公園にある道の駅。毎年5月5日には「長沢鯉のぼり祭り」が行われ400〜500匹の鯉のぼりで彩られる。
【レストランほたる】麺類と丼物を中心にしたメニューが豊富。天井が高いレストランはセルフサービス方式。レストラン横は水上テラスになっていて、鯉と遊べる。
【レストラン内部】信玄餅は山梨県を代表するお土産の一つで、きな粉をたっぷりまぶした小さなお餅に黒蜜をかけて食べる。
【信玄ソフト】ソフトに信玄餅と黒蜜がついたご当地ソフト信玄ソフト(350円)。クリームにかかっている黒蜜がソフトとマッチして甘くて美味しい。
posted by 日本の秘湯 at 15:29 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市大泉町 八ヶ岳倶楽部

【八ヶ岳倶楽部】北杜市大泉町の八ヶ岳高原ライン沿いにある静かな雑木林に囲まれたギャラリー&カフェ。テラスで食事が楽しめるレストランや手作りの木彫、鉄と銅の鍛金、ステンドグラスなどが並ぶギャラリー、多目的ホール・ステージがある。
【案内図】敷地内にはギャラリー・レストラン・ステージなどの建物、園芸用品ショップ、雑木林、囲炉裏、枕木を利用した散策路などが点在する。テラスはペット連れもOKで、中庭の遊歩道を野鳥のさえずりを聞きながら散策できる。
【レストラン】メディアでもよく紹介される俳優の柳生博氏と家族が丹精込めて造り育てた寛ぎの庭園レストラン。
【レストラン店内】入口を入ると左右にテーブル席がある。優しさと木の温もりを感じる落ち着いた大人のムードが漂う林の中のレストラン。
【メニュー】八ヶ岳倶楽部特製のフルーツティー(小2人前1680円)やビーフシチューのパイ皮づつみ、スパゲティ、カレー、サラダなどが味わえる。
【フルーツティー】フルーツの味が紅茶に出た頃に運ばれてきて、テーブルには常に温まるよう固形燃料を入れた綺麗なガラス台にセットされる。
【テラス】愛犬と一緒に食事ができ、四季折々の中庭を眺めながら頂くフルーツティーも美味しい。
【中庭と中庭越しに見たギャラリー】テラスには爽やかな高原の風が吹き、木漏れ日が心地よい。
【園芸用品ショップ】ギャラリーと中庭の間ではマイナスイオンいっぱいの空間に、苗や園芸用品が展示販売されている。
【テラス廊下】テラス廊下沿いに園芸用品ショップや隣棟のギャラリー、雑木林の散策、アートの展示物鑑賞などを楽しめる。
【散策路からみるテラス】食事ができ、ショップを見たり、ギャラリーを見たり、雑木林を散策したりと、ゆったりくつろげる所だ。
【ギャラリー】家具や雑貨、苗なども販売している。それぞれが、趣味の良い手作り品が多いが、値段も結構良い。
【彫刻家具】ギャラリーではステンドグラスの作家の展示会が開かれていたりと
【出版物】オーナー柳生博氏の出版物も売っている。
【たき火鉢】外にはたき火用の鉢で薪が燃やされていて暖まる事が出来たり、ちょっと贅沢な時間を過ごせる。
【ステージへの散策路】2週ごとに変わる色んなジャンルの作家作品を展示販売しているステージへの散策路。
【ステージ】鉄を使って生き物たちの姿を愛らしく表現した加藤信義〜NOBUクラフト展が開かれていた。
【雑木林】八ヶ岳の自然の雑木林を切り開いて丹念に創られた雑木林。綺麗に手入れされた、背の高い木や低い木が美しい。野鳥も見れるかも。
posted by 日本の秘湯 at 16:09 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市高根町 八ヶ岳高原大橋

【八ヶ岳高原大橋】中央道長坂ICと清里高原とを結ぶ県道28号にある大橋。平成10年に清里高原有料道路の一部として開通したが今は無料になっている。
【マップ】川俣川に架かる橋は、清里高原道路(県道28号)の「黄色い橋」が八ヶ岳高原大橋、八ヶ岳高原ライン(県道11号)の「赤い橋」が東沢大橋。
【展望駐車場】橋を眺めるには橋の東端(清里駅側)にある展望駐車場からがよい。
【八ヶ岳高原大橋】全長490m、谷の深さ110mの橋の下には川俣渓谷の川が流れている。
【大橋から北側の眺望】晴れてれば、北に八ヶ岳、南西に南アルプス、南に富士山が望めるすばらしい景色がみれる。
【大橋から南側の眺望】橋の上から下流方向(南側)を望む。川沿いに民家と国道141号・清里ラインの月の木上橋が見える。
posted by 日本の秘湯 at 16:45 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 道の駅 南きよさと・南八ヶ岳花の森公園

住所国道141号 山梨県北杜市高根町長沢760 電話0551-20-7224
駐車場大型車 6台 普通車 312台 身障者 2台
車中泊評価総合○ 静粛○ 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ無休、売店 10:00〜17:00(夏季9:00〜18:00) レストラン 10:00〜17:00
体験教室:収穫体験(随時800円〜) 石釜手作りピザ(土日祝夏休み1500円) 押花(金土日月GW夏休み600円)
情報環境インターネット× ワンセグ×
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省関東地方整備局)
道の駅南きよさと ホームページ
南八ヶ岳花の森公園 公式サイト
旅行日2011/8/23

【道の駅南きよさと】山梨県北杜市高根町の国道141号沿いの南八ヶ岳花の森公園にある道の駅。毎年5月5日には「長沢鯉のぼり祭り」が行われ400〜500匹の鯉のぼりで彩られる。
【山頂エリア案内図】山頂の南八ヶ岳花の森公園には、展望台、体験農場、体験工房、石釜手作りピザ、わんぱく広場、軽食、植物園などがある。晴れた日は八ヶ岳が見渡せる。
【駐車場(1)】駅舎「長沢宿」前の駐車場。駅舎は一段下にありアプローチのスロープを降りていく。駅舎側が小型車、国道側が大型車エリア。
【道の駅案内図】特産品販売所、農産物直売所、情報観光案内所、レストラン、BBQ、ドッグランなどがあり、山頂エリアとリフトカー「こいのぼり号」で結ばれている。
【駐車場(2)】駐車場(1)の並び奥の小型車駐車場。この辺りは街灯もなく夜は本当に真っ暗になる。
【駐車場(3)】駐車場(2)の上段にある小型車駐車場。ここも駐車場(2)と同じく街灯がなく夜は真っ暗になる。
【駐車場(4)】駐車場(1)からさらに下った池周辺の小型車駐車場。袋小路になっており、当初ここで車中泊する予定だったが、夜は真っ暗になり他に車もいないので、安全を考えて駐車場(1)へ移動した。
【アプローチ】駅舎は駐車場より一段降りた所にあり、スロープを下り駅舎に向かう。中央の建物がエントランス。
【エントランス】宿場門をイメージしたエントランス。エントランスをくぐると、右に特産品販売所、左に農産物直売所が建つ。
【中庭】エントランス奥には広い中庭があり、その周りに道の駅施設が取り囲むように建っている。
【リフトカー】山麓駅「まごい駅」と山頂駅「ひごい駅」を結ぶリフトカー「こいのぼり号」。
【農産物直売所】八ヶ岳の恵みをいっぱいに吸い込んで育った農産物の直売所。
【特産品販売所】地元の方手作りの八ヶ岳南麓の特産品や林産品の販売所。中に総合案内所もある。
【レストランほたる】麺類と丼物を中心にしたメニューが豊富。レストラン横は水上テラスになっていて、鯉と遊べる。
【レストラン内部】天井が高いレストランはセルフサービス方式。ソフトに信玄餅と黒蜜がついた信玄ソフト(350円)を味わう。
【釣り掘】池の一部は、マスを釣ってその場で食べれる釣り掘「おさかな天国」になっていて、新鮮野菜、釣ったマス、買ってきた肉でバーベキューができる「WakuwakuBBQ」も傍にある。
【ドッグラン】池の反対側には、5月の上空に沢山の鯉のぼりが風に泳ぐ二千年広場や、犬と一緒に楽しめる無料のドッグラン「ワンWANランRUN」もあり、家族で一日楽しめる施設だ。
【まごい駅】山麓駅「まごい駅」でリフトカー乗車券往復300円を買う。片道でも往復でも同一料金だが、山頂へは遊歩道で歩いて行くこともできる。
【こいのぼり号】斜度37度のリフトカー。スキーのジャンプ台と同じ傾斜だそうだ。リフトカーから眼下の道の駅を望める。
【ひごい駅】山頂駅が「ひごい駅」。リフトカーにのって山頂を目指すと三角屋根の展望台「希望の鐘」が見える。
【南八ヶ岳花の森公園入口】リフトカーを降りまっすぐ進むと円形に広場があり、周りには食の創造館、花工房、花一望が取り囲む。
【食の創造館】「野いちご」では、ソフトや軽食などの販売と石釜手作りピザ体験ができる。
【花工房】「緑の館」では押し花体験や押花絵額などの作品や土産品を販売している。
【花一望】自然のままに近い状態で、色とりどりの季節の花が咲き誇っていて、まるで花の絨毯のような花々が迎えてくれる。
【わんぱく広場】芝生が広がる広々とした空間。少し傾斜になった広場では、バドミントンやフリスビーで遊んでいる人がいっぱい。遊具も無料で貸出。
【たかねの泉】わんぱく広場の奥には小さな池もあり、白い睡蓮の花が可憐に咲き、カモが遊ぶ。
【花日和】植物園とかかれた展示温室。かっては食中植物園だったらしく、その名残がみられる。
【夜の道の駅】駐車場から駅舎を見る。夜はトイレ棟へのアプローチ灯とトイレ棟付近の街灯を残し、それ以外の明かりは全て消灯され真っ暗になる。
【夜のトイレ棟】トイレ棟付近の夜の様子。広い道の駅の中で、明るいのはこの周辺のみ。
【車中泊中の様子】駐車場(1)で車中泊中の様子。大型車エリアの横だがここ以外は真っ暗なので適度の明るさのあるここに移動。車中泊は5台。

posted by 日本の秘湯 at 20:02 | 口コミ情報(0) | 道の駅甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

山梨 北杜市清里 清里丘の公園

【清里丘の公園】八ヶ岳南麓・清里高原にある清里丘の公園は、標高1100mにあるカラマツ林に囲まれた家族で楽しめる県営の総合レジャー公園。駐車場はレジャーハウスとアクアリソート清里前にある。
【案内マップ】県道141号清里ライン上には小須田牧場、萌木の村が、清里ラインの丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを清泉寮方向に進むと左手に清里丘の公園がある。
【レジャーハウス】パターコース・テニスコート・ドッグラン・工芸教室などの受付を行うレジャーハウス。工芸教室は手ぶらOKで、親切丁寧に教えてくれるので小さい子供でも大丈夫。
【案内図】公園内には、パブリックゴルフ場を中心に温水プールのアクアリゾート清里、かけ流し温泉の天女の湯、パターコースやドッグラン、オートキャンプ場などがある。
【ハウス内部】工芸教室は木工部門/本棚1000円、マガジンケース1000円、おもちゃ部門/くるま500円。パターゴルフは1050円〜 、テニスは1時間1260円〜(季節により異なる)。
【パターゴルフ場(富士コース)】公園内には18Hのパターゴルフ場が2コース(富士コース、八ヶ岳コース)ある。広大な敷地に天然芝の本格的なパターゴルフ場だ。
【キャンプ場案内図】オートキャンプサイト63区画とログハウス8棟があり、サニタリーには炊事場、コインランドリー、コインシャワーが完備している。
【オートキャンプ場】管理棟前に並ぶバンガロータイプの小さなログハウス。小高い木々に囲まれた自然を満喫できる。
【天女の湯】清里丘の公園アクアリソート清里内に建つ日帰り温泉施設。天然温泉の天女の湯と、ジャグジー完備の温水プールからなる。
【大浴場】全面ガラス張りの広く明るい浴室。外の木々の景色を眺めながらの湯浴みが楽しめ、自然の中の大浴場という雰囲気だ。
posted by 日本の秘湯 at 07:18 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 清里温泉 アクアリソート清里・天女の湯

住所山梨県北杜市高根町清里3545-5 電話0551-48-5551
泉質ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 サウナ 温水プール(別料金)
料金日帰り入浴 大人 750円 子供 400円、温泉+プール 大人 1500円 子供 750円
日帰り入浴10:00〜22:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間火曜定休
地図を表示マップ
URLhttp://www.okanokouen.com/aqua/onsen.html
旅行日2011/8/24

【清里丘の公園】八ヶ岳南麓・清里高原にある清里丘の公園は、標高1100mにあるカラマツ林に囲まれた家族で楽しめる県営の総合レジャー公園。駐車場はレジャーハウスとアクアリソート清里前にある。
【案内マップ】県道141号清里ライン上には小須田牧場、萌木の村が、清里ラインの丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを清泉寮方向に進むと左手に清里丘の公園がある。
【天女の湯入口】天女の湯のあるアクアリソート清里へは、レジャーハウス駐車場の先を右折し直進すると、突当りにアクアリソート清里駐車場がある。
【案内図】公園内には、パブリックゴルフ場を中心に温水プールのアクアリゾート清里、かけ流し温泉の天女の湯、パターコースやドッグラン、オートキャンプ場などがある。
【天女の湯】清里丘の公園アクアリソート清里内に建つ日帰り温泉施設。天然温泉の天女の湯と、ジャグジー完備の温水プールからなる。
【アプローチ】清里高原北西部にある天女が住むといわれる天女山が名前の由来。温水プールは3階までの吹き抜けが開放感を与えリゾート気分満点。
【玄関】券売機で入浴券を買い、下足箱の鍵と一緒にフロントに渡しロッカーの鍵を受け取る。ロッカールームは温泉とプールと共用になっている。
【レストラン】館内にはレストランとリラクゼーションルームも完備し、3階にはテーブル席と座敷席のレストランがある。
【大浴場】全面ガラス張りの広く明るい浴室。外の木々の景色を眺めながらの湯浴みが楽しめ、自然の中の大浴場という雰囲気だ。
【露天風呂】雑木林に囲まれた岩組の露天風呂。美人の湯系の弱アルカリ性重曹泉の湯は、少しぬるぬる感がある茶褐色の濁り湯で肌に優しい感じ。

posted by 日本の秘湯 at 07:26 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市清里 小須田牧場

【小須田牧場入口】清里高原にある小須田牧場は、県道141号沿い清里のほぼ真中に位置し、赤い屋根のレストラン・ロビンと馬の像が目印。牧場の中で馬と自然に触れ合える。
【案内マップ】県道141号清里ライン上には小須田牧場、萌木の村が、清里ラインの丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを清泉寮方向に進むと左手に清里丘の公園がある。
【小須田牧場】競馬をやってる人なら知ってると思うが、ノーザンテースト産駒のマチカネタンホイザや、1997年の菊花賞優勝馬マチカネフクキタルが功労馬として余生を過ごしている牧場だ。
【案内図】入口を入ると目の前には放牧地が広がり、奥に向かって敷地全体がなだらかな斜面になっていて、その1段高い所に馬場やクラブハウス・厩舎がある。
【放牧場】女性・子供や初心者を対象とした乗馬牧場で、乗馬クラブではなく牧場空間を大切にしている牧場を目指している。
【放牧場の馬】近くで見てみるととても大きく感じ迫力満点だ。一見こじんまりとした牧場だが、けっこう歩く距離がある。
【置馬場から放馬場をみる】赤い屋根の馬舎や木のロッジが目を引く。
【厩舎】乗馬体験は夏季9:00〜17:30 冬季9:15〜16:00、水曜定休(GW、夏休みは無休)。
【厩舎の馬】馬はサラブレット、トロッター、ハーフリンガー、ハンター、ポニーなどの馬の種類がいるのでいろんな馬に乗って楽しめる。
【アイオワハウスから厩舎をみる】乗馬できる馬もポニーから成馬まで選べ、普通の体験乗馬とは一味違った乗馬を経験できる。
【アイオワハウス】晴れた日にはテラスから、前に富士山、後ろに八ヶ岳連峰を眺めることが出来る。
【ハウス内部】落ち着いた雰囲気が漂うカントリースタイルの店内で、薪ストーブの火を眺めながらの食事を味わえる。
【馬場と厩舎】乗馬体験コースは様々あり、引き馬(1350円〜)で乗ったり、レッン(4ス0分6000円)を受けて練習したり、親子(2000円)で乗馬を楽しめる。
【角馬場】きれいに整備された馬場。フリー(45分5700円)もあるので初心者から経験者まで幅広く楽しむことができる。
【丸馬場と置馬場】馬場は大きめの角馬場と小さめの丸馬場の2つあり、馬場の周りに置馬場がある。
【マチカネフクキタル】種牡馬引退後2010年からここで過ごしている菊花賞馬マチカネフクキタル。
【コテージ】牧場生活を体験するファームステイも面白い。和洋室3500円/人(2〜4人部屋)、コテージ1棟20000円(4人部屋)〜35000円(7人部屋)。
【カントリーキッチン・ロビン】入口駐車場前に、2010年4月にオープンしたカントリー&ウエスタン調のレストラン。
【ロビン内部】ステーキ、高原野菜たっぷりのハンバーガー、野菜をふんだんに使ったハヤシライスなどを頂ける。
【テラス】牧場で乗馬を体験してお腹が空いたら、レストランによってみるのもよい。のどかな牧場風景で食べるバーベキューは格別。
posted by 日本の秘湯 at 07:32 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市清里 萌木の村

【萌木の村】清里高原にある萌木の村は、県道141号沿い清里のほぼ真中に位置し、3万平方mの広さをもつこの村は、自然を愛する若者の手で誕生したショッピング&グルメのビレッジ。
【案内マップ】県道141号清里ライン上には小須田牧場、萌木の村が、清里ラインの丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを清泉寮方向に進むと左手に清里丘の公園がある。
【北エリア案内図】萌木の村作りの原点となった喫茶店ロックをはじめ、オルゴール博物館や地ビールレストラン、クラフト工房、雑貨店、ホテルなど20軒ほどの個性的な店が集まっている。
【南エリア案内図】落着いた静かな雰囲気の店が多く、手作りケーキ、アイスのケープコット、陶器小物のエレン、彫金のメイン、ドライフラワーのルーシー、レザークラフトのメリーマークなどがある。
【南エリアの広場】萌木の村の一番南に位置し、ピクニックバスのバス停、第一駐車場に面している。
【ホール・オブ・ホールズ】世界に1台しかない「リモネール1900」「モーツアルト・バレルオルガン」や貴重なアンティークを集めたオルゴール博物館。
【フェアリーテイルズ】高原の草花に囲まれてティータイムが愉しめる森の小さなローズガーデン。バラ苗・山野草も販売している。
【エッセンガルテン】ワインをはじめ、山梨の味が揃う食品と癒し雑貨の店。地元のこだわりの名産品・土産品が買える。
【エッセンガルテン店内】萌木の村オリジナルの花豆のロールケーキや蜂蜜、手作りジャム、白桃の果汁漬などこだわりの一品が手に入る。
【木のオブジェ】エッセンガルテン右側面にある、3人の女の子が仲良く手を繋いでる木のオブジェ。
【萌木の村広場案内標識】フェアリーテイルズ裏、南エリアと萌木の村広場の境にある案内標識。左に進むと萌木の村広場、右が南エリア。
【キャロル】南ゲート前にあるオリジナルホームメイドケーキの店。焼き菓子の香り広がるティールームで季節の味を楽しめる。
【バードハウス】キャロル向かいのフクロウを中心とした野鳥商品と日本の野生動物商品の専門店。八ヶ岳山麓の清里、大泉、野辺山近辺のバードウォッチングのガイドもやっている。
【萌木の村広場南ゲート】案内標識の先にある萌木の村広場への南ゲート。萌木の村広場は夏には清里フィールドバレエのステージになるなど様々なイベント会場になっている。
【ブルーベルヒル】左の芝生広場が萌木の村広場。正面の建物は八ヶ岳南麓の地場産の商品を集めた食品館、ヨーロッパ雑貨やアクセサリーの店など3つの店が入るブルーベルヒル。
【語らいの火】萌木の村広場の石炉。冬には焚火がが焚かれ、火の周りでは自然と語らいが生まれる。向かいには外国と日本の文化を合わせた個性的な外観のショップが並んでいる。
【森のメリーゴーランド】手作りスイーツやランチが楽しめる「メリーゴーラウンドカフェ」と360度森に囲まれた「カントリーフードテラス」の間にあるメリーゴーランド。
【メリーゴーランドから広場をみる】広場の北エリア側には、開村時に植樹したしだれ桜「萌木の桜」が高地には珍しく根付き花を咲かせる。
posted by 日本の秘湯 at 07:56 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市大泉 県立まきば公園

【まきば公園】県立まきば公園は八ヶ岳南麓の標高1100〜1200mの高原に広がる県立八ヶ岳牧場の一部を開放してつくられた、雄大な自然と広大な緑の牧草地の中で動物とのふれあいが出来る公園。
【マップ】清泉寮から八ヶ岳高原ライン(県道11号)を小淵沢方面に向かい、赤い橋でおなじみの東沢大橋を過ぎた先の左側にある。
【まきばの館駐車場】まきばの館周りにある乗用車148台、大型バス4台の駐車場。少し離れたところには大駐車場も準備されている。開園期間 4/20〜11/10、開園時間 9:00〜17:00、月曜休園。
【案内図】牧場は12haの広さがあり、まきばの館、まきば広場、自由広場(ステージ)、動物ふれあい広場(動物舎)、ポニー広場、ひつじ牧場、野鳥の森などがある。
【駐車場からの全景】公園はコミュニティーホールやレストランのあるまきばの館を中心に色々な広場を備え、動物とのふれあいを通じて楽しく過ごせる憩いの場となっている。
【まきばの館】レストランでは、県特産の畜産物を素材にした山梨の味を満喫でき、コミュニティーホールは畜産資料展示室を備えた情報発信の場になっている。
【動物ふれあい広場】羊や山羊やウサギなどの小動物とふれあえる牧草地があちこちにあり、小さな子供から大人まで楽しめる公園だ。
【自由広場】牧草地の向こうには秩父山系の山々や、遠くには富士山が見渡せ、後ろ側には赤岳をはじめとする八ヶ岳の山々が間近に見える。
【県産農畜産物販売テント】駐車場の一角にあるJA梨北・農畜産物消費拡大推進協議会のテント。
【売店】山梨名物の巨峰・桃や朝採れ新鮮野菜などの県産農畜産物の販売を行なっている。
posted by 日本の秘湯 at 09:04 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市大泉 東沢大橋

【東沢大橋】川俣川東沢渓谷に架かる通称「赤い橋」と呼ばれる長さ90mの東沢大橋。八ヶ岳高原ラインのベストビューポイントで山梨県有数の新緑・紅葉の名所。
【マップ】川俣川に架かる橋は、清里高原道路(県道28号)の「黄色い橋」が八ヶ岳高原大橋、八ヶ岳高原ライン(県道11号)の「赤い橋」が東沢大橋。
【東沢大橋展望台】橋の東側(清里駅側)の展望台(レストハウス赤い橋)に車を停めて景色を楽しむことができる。
【レストハウス赤い橋】香ばしいワッフルコーンを使用した清里ミルクプラントのソフトクリームが美味しい。
【売店】地産地消に心掛けた、蕎麦うどんの食堂、土産物、地域情報の発信をしている。
【展望台】川俣川東沢渓谷(東沢大橋〜吐竜の滝)沿いには、遊歩道が整備されているので、トレッキングをしながら渓谷美が堪能できる。
posted by 日本の秘湯 at 09:22 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市清里 清泉寮・清泉寮新館

【清泉寮】八ヶ岳の南麓に広がる山梨県清里高原にある総合宿泊施設。清泉寮の名前の由来は、旧清里村と旧大泉村に跨って作られたことから。手前は清里の創設者ポール・ラッシュ像。
【マップ】清里ライン(県道141号)丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを八ヶ岳高原ライン(県道11号)方向に進むと左手にある。
【清泉寮玄関】真青な空と八ヶ岳の背景に映える赤い屋根は清里のランドマークでもあり、玄関のXマークは聖アンデレの十字。八ヶ岳自然ふれあいセンターややまねミュージアムなどが併設されている。
【案内図】周辺には、土産品ショップジャージーハット、清泉寮レストランや、イベントが行われるファームショップ、手作りパンとジャムの清泉寮パン工房などがある。
【フロント】赤い屋根が印象的なモダンな西洋風の清泉寮には宿泊もできる。
【ロビー】70年の歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気の、赤い絨毯に暖炉のあるロビー。
【ショップ】フロント横の喫茶室だった所に2011年4月新オープンした売店「清泉寮セレクトショップ」。
【ショップ内部】女性が楽しめる店がコンセプトの、アメリカ直輸入の雑貨やステーショナリー・アクセサリー専門のショップ。
【清泉寮レストラン】山小屋風の2階建てで、1階は喫茶室、2階がレストランになっている。
【レストラン入口】仔牛のハンガリア風料理などディナーは要予約。喫茶ではジャージー種のミルクやソフトクリームが頂ける。
【ジャージーハットへの散策路】清泉寮から土産品ショップを兼ねたテラス付きのジャージーハットへの散策路。
【ジャージーハット】キープ農場で搾られたジャージー牛乳やヨーグルト、ソフトクリームなどの乳製品の外、足湯用のタオルも販売している。
【軽食コーナー】シーズン中には行列の絶えない人気の「清泉寮ソフトクリーム」で有名。
【売店】清泉寮限定の雑貨や、カントリー雑貨など、見ているだけでも楽しくなる商品がいっぱい。
【キープ温泉清里の足湯】ジャージーハットのテラスに造られた「キープ温泉 清泉の足湯」。テラス眼前には牧草地が広がり、後ろに八ヶ岳、前に富士山・南アルプスなどが一望できる。
【ジェットつきの浴槽】大人が6人くらい並んで座れるくらいの足湯。清泉寮ソフトクリームを食べながら足湯に浸かり、弱アルカリ性炭酸泉のツルツル感と温まりを楽しめる。
【足湯からの眺望(左)】晴れていれば目の前に富士山、右には南アルプスが望める。
【足湯からの眺望(右)】遠く雲に霞む南アルプスの山々や眼前の牧草地の大パノラマは圧巻だ。
【ジャージーハットテラス】散策路からジャージーハットのテラスをみる。天気が良ければ背後に八ヶ岳が望める。
【清里ピクニックバス】清里や大泉の観光名所を巡るレトロな周遊バス(1日周遊券大人600円、1回乗車券大人300円)。運転手のガイドもある。
【清泉寮新館】2009年4月にオープンした清泉寮の後ろ側に位置する新館。
【新館アプローチ】和室や洋室、メゾネットの3タイプの部屋が計20室あり、温泉やレストランも併設。
【新館フロント・ロビー】たくさんの木を使った吹き抜けの広々とした新館フロント・ロビー。
【ロビーにあるポール・ラッシュ胸像】木の質感を生かされた館内はとても開放的で居心地がいい。
【通路】木の香りのする高い天井と開放感のある大きな窓が印象的。
【新館客室棟】広い部屋とバルコニーからの眺めの良さ。薪をくべる本格的な暖炉も設備されている。
posted by 日本の秘湯 at 09:33 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 清泉寮キープ温泉 清里の足湯

住所山梨県北杜市高根町清里3545 電話0551-48-4441(ジャージーハット)
泉質ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類足湯
料金無料
日帰り入浴24時間?
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休?
地図を表示マップ
URLhttp://www.keep.or.jp/ja/mbf/2010/01/29000592.html(キープ協会)
旅行日2011/8/24

【清泉寮】八ヶ岳の南麓に広がる山梨県清里高原にある総合宿泊施設。真っ青な空と八ヶ岳の背景に映える清泉寮の赤い屋根は清里のランドマークでもあり、玄関のXマークは聖アンデレの十字、手前は清里の創設者ポール・ラッシュ像。
【案内図】周辺には、土産品ショップジャージーハット、清泉寮レストランや、イベントが行われるファームショップ、手作りパンとジャムの清泉寮パン工房などがあり、八ヶ岳自然ふれあいセンターややまねミュージアムなどが併設されている。
【ジャージーハット】土産品ショップを兼ねたテラス付きのジャージーハットでは、キープ農場で搾られたジャージー牛乳やヨーグルト、ソフトクリームなどの乳製品の外、店内でタオルも販売している。
【キープ温泉清里の足湯】ジャージーハットのテラスに造られた「キープ温泉 清泉の足湯」。テラス眼前には牧草地が広がり、後ろに八ヶ岳、前に富士山・南アルプスなどが一望できる。
【足湯浴槽】大人が6人くらい並んで座れるくらいの足湯。清泉寮新館ANNEXの温泉「清泉の湯」と同じ源泉から温泉水を運んでいる。
【ジェットつきの浴槽】清泉寮ソフトクリームを食べながら足湯に浸かり、弱アルカリ性炭酸泉のツルツル感と温まりを楽しめる。
【足湯からの眺望(左)】晴れていれば目の前に富士山、右には南アルプスが望める。
【足湯からの眺望(右)】遠く雲に霞む南アルプスの山々や眼前の牧草地の大パノラマは圧巻だ。

posted by 日本の秘湯 at 10:11 | 口コミ情報(0) | 山梨県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山梨 北杜市清里 八ヶ岳自然ふれあいセンター

【八ヶ岳自然ふれあいセンター】八ヶ岳南麓一帯の自然環境を保全しながら、自然とのふれあいを通して、その仕組みを学習し理解する場「八ヶ岳環境と文化のむら」の中心施設として設置された施設。
【マップ】清里ライン(県道141号)丘の公園入口信号を左折し、牧場通りを八ヶ岳高原ライン(県道11号)方向に進むと清泉寮の前にある。
【センター玄関】八ヶ岳自然ふれあいセンターは、八ヶ岳山麓の自然に関する情報を集めた施設で、書籍の閲覧やレンジャーへの質問ができるほか、植物や鳥の情報などもわかる。開館9:00〜17:00(7-9月〜18:00 11-2月〜16:00)、火曜休館、無料。
【案内図】大画面映像や展示パネル等により自然環境に関する情報と学習の機会を提供していて、自然観察路や園地では豊かな自然を体験できる。周囲には全長1.3kmの木材チップが敷かれた自然歩道もあり、自然観察もできる。
【インフォメーション】インフォメーションボードにはパンフレットやイベント情報が掲示され、横には人気シカの「スター君」が迎えてくれる。
【みんなの遊び場】八ヶ岳の動植物に関する情報から、自然観察などのガイドも行っている。周辺のハイキングコースのマップも貰える。
posted by 日本の秘湯 at 10:27 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 南牧村野辺山 JR鉄道最高地点

【JR鉄道最高地点】JR小海線の長野県の南端に位置する野辺山駅近くにある標高1,375mのJR鉄道最高地点。JR最高地点は踏切になっていて、踏切のそばには「JR鉄道最高地点」と大書した標柱と、その隣には鉄道神社も作られている。
【マップ】野辺山駅から車で5分、2.3kmほど清里駅寄りにあり、周辺には レールがご神体の神社やレストラン、記念碑がある。小海線と国道141号旧道が交差する踏切がJR鉄道最高地点で、真の最高地点を示す標識は踏切警報機の傍にある「勾配標」。
【レストラン】JR鉄道最高地点にある山小屋風の和風レストラン「最高地点」。窓から雄大な八ヶ岳を眺めながら食事ができる。店主が心を込めて打つ「手打ちそば」が美味しい。
【鉄道神社】そばには鉄道神社があり、ご神体として鉄道レールの輪切りが祀られ、その上に小海線を走っていたC-56蒸気機関車の先頭車輪がシンボルとしてご神体を守るように鎮座している。
【JR鉄道最高地点の石碑】踏切りの南側にはJR鉄道最高地点の石碑が建ち、碑の側面には「幸せの鐘」が設置してある。
【幸せの鐘】列車が通過する時にこの鐘を鳴らすと幸せを手に入れる事ができるそうだ。
【鉄道最高地点の踏切】最高地点を示す勾配標と踏切の向こうには、全室より八ヶ岳が一望できる八ヶ岳グレイスホテルがみえる。日帰り入浴もできる「貴宝石大浴場」(17:00〜22:00、600円)もある。
【最高地点を示す勾配標】どちらからも下りを示す勾配標。ここが峠のピーク(JR鉄道最高地点)であることが解る。ここから清里方面は22‰(パーミル)の下り坂を表す鉄道標識で、反対側は3‰とある。
【踏切より野辺山駅方向を見る】野辺山方面は3‰(パーミル)なのでほぼ平面に見える。1パーミルの勾配は1,000m進むと1mの高低差があることを示す。
【踏切より清里駅方向を見る】清里方面は22‰(パーミル)なので僅かに下っているのが判る。
posted by 日本の秘湯 at 10:47 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 南牧村野辺山 野辺山電波天文台(野辺山宇宙電波観測所)

【野辺山電波天文台】八ヶ岳の麓、長野県南牧村に位置する日本を代表する電波天文台。宇宙電波観測所と太陽電波観測所がある。
【マップ】JR小海線野辺山駅から約1.5km。徒歩40分ほど。駐車場脇の守衛所で記帳すれば見学は自由にできる。
【守衛所】構内の一部が見学コースとして公開され自由に見学ができる。見学時間 8:30〜17:00、年末年始を除き無休、入場無料。守衛所から45m電波望遠鏡まで約600mある。
【案内図】45m電波望遠鏡、ミリ波干渉計、電波ヘリオグラフなど最先端の観測装置が設置され、国内外の天文学者がこれらの装置を用いて、宇宙に関わるさまざまなテーマの研究が進められている。
【展示パネルコーナー】守衛所を入り見学路を本館方向に進むと右手にある展示パネルのコーナー。施設案内や電波望遠鏡の説明などの解説パネルが設置されている。
【本館】世界中の研究者に解放され、国内外から多くの研究者が電波天文学の研究や装置の開発・改良などを行い、電波天文学における国際的な拠点となっている。
【ミリ波干渉計観測棟】6台のアンテナをケーブルでつないで同時に観測することで、最大で直径約600mの電波望遠鏡に相当する解像力で天体画像を描き出す。
【10mミリ波干渉計】南北と東西レールの分岐点付近から10mミリ波干渉計をみる。南北レールに2台、東西レールに4台の計6台の10mミリ波干渉計が並んでいる。
【東西レール上の10mミリ波干渉計】アンテナは専用の移動用台車を使い、最適な観測位置へと場所を変えることができる。
【東西レールの端から10mミリ波干渉計をみる】ミリ波干渉計は天体の様子を細かく調べることに威力を発揮してきた。
【展示コーナー】見学路をミリ波干渉計から45m電波望遠鏡へ向かう途中にある展示コーナー。コーナーには休憩用のベンチも設置されている。
【見学路から45m電波望遠鏡をみる】ゲートからほぼ一直線に伸びる突当りに45mアンテナが天を仰ぐ。手前は南北レール上の10mミリ波干渉計。
【45m電波望遠鏡】「ミリ波」と呼ばれる電波を観測できる電波望遠鏡では世界最大の口径。この大口径を活かして天体からのかすかな電波をとらえる。
【観測棟2階展示室】2階が展示室になっていて、これまでの研究成果の紹介や、観測機器、アンテナパネルの分解模型などが展示されている。
【45mパラボラアンテナ】大きな望遠鏡は、傾けた時に自分自身の重さで鏡面が変形してしまうので、この望遠鏡の骨組み構造は、鏡面が変形しても新しいパラボラ面を作り、電波を効率よく集めるように設計されている。
【背面からみた45m電波望遠鏡】パラボラ周囲の円周道路を巡ってパラボラの背面を見ることができる。鏡面精度を維持するための温度管理の必要性から、45m電波望遠鏡のパラボラ背面はパネルで覆われている。
【太陽電波強度偏波計】太陽からくる電波の強さと電波の特性(偏波)を測定し、太陽活動の様子を調べる装置。口径の違う8台のアンテナを使い、7つの周波数を同時に観測している。
【アンテナの屋外展示】かつて使われていたアンテナがいくつか屋外展示されている。左(橙)が太陽電波強度偏波計、右(白)が電波へリオグラフ。右奥の建物の鉄骨のようなものは日本初の電波望遠鏡。
【電波へリオグラフ】太陽専門の電波望遠鏡。84台の80cmアンテナを使い、直径500mの電波望遠鏡に相当する解像力を実現している。
【裏門からの眺め】直径80cmのパラボラアンテナ84基を東西490m、南北220mのT字型に配置。
posted by 日本の秘湯 at 11:00 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 小海町 高原のパン屋さん

【高原のパン屋さん】長野県南佐久郡小海町国道141号沿いにある、美味しいパン屋さん。観光スポットの一つとして多くの人々に親しまれている。休憩がてら立ち寄るのも良い。
【店内(左)】信州八ヶ岳連峰山麓の豊かな自然、 美味しい水と空気に恵まれた、素晴らしい環境の中でパン造りをしている。店の一角に喫茶コーナーもあって、店内で食べることも出来る。
【店内(右)】天然酵母や無添加にこだわり、材料を吟味し、手間ひまを掛けて造られた手作りのパンは、種類も豊富でとっても美味しい。
【パン工場】工場の中に大きいオーブンが見える。小麦粉と天然塩と天然酵母と八ヶ岳の伏流水だけで作った人気No.1の食パン「もっちりやま」が焼きあがったところ。
【パン】パン、菓子パン系だけでなく、地元信州産のりんごを使ったアップルパイや色々な種類のベーグルなど洋菓子系も充実している。
【パン】創業から変わらぬ味「くるみパン」、米粉パン「もっちもっち」、生地にお米を練りこんである「ごはんパン」が並ぶ。
posted by 日本の秘湯 at 12:13 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 小海町 松原湖

【松原湖】長野県南佐久郡小海町にある、猪名湖・長湖・大月湖という3湖の総称。一般には3湖の中でも最大の猪名湖単体を指す。10月下旬から11月上旬の紅葉が美しい。
【松原湖マップ】千曲川沿いにJR小海線と並走する国道141号の松原湖入口から看板通りに山を登った先にある。周辺に一周する散策路が整備されており、貸しボートと民宿が数軒ある。
【松原湖】パターゴルフ場、マレットゴルフ場、オートキャンプ場、釣り堀、アスレチック、テニスコート、スケートセンターなどアウトドア施設が充実。美術館、コテージや貸別荘、温泉もあり高原ライフが満喫できる。
【八ヶ岳連峰】左から横岳、硫黄岳、天狗岳、稲子岳が見える。八峰の湯からさらに山中に入ると、八ヶ岳登山基地の一軒宿「稲子湯」(標高1500m)、日本最高所の露天風呂本沢温泉「雲上の湯」(標高2150m)がある。
posted by 日本の秘湯 at 12:42 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯

住所長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2 電話0267-93-2288
泉質ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別大浴場 男女別露天風呂 遠赤サウナ 岩盤浴
料金日帰り入浴 大人 500円 子供 200円、岩盤浴 500円(別料金)
日帰り入浴10:00〜21:00(最終受付20:00)
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休(メンテナンス休業年4日程度有)
地図を表示マップ
URLhttp://www.yahho-onsen.jp/
旅行日2011/8/24

【北八ヶ岳松原湖温泉八峰の湯】八峰の湯(ヤッホーの湯)は、北八ヶ岳の東麓、長野県小海町の松原湖高原にある公営の日帰り温泉施設。標高1,270mの場所にあり、八ヶ岳の主峰赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳、稲子岳の稜線を一望できる露天風呂で有名。駐車場は小海町高原美術館と共用になっている。
【八峰の湯外観】千曲川沿いにJR小海線と並走する国道141号の松原湖入口から看板通りに山を登り、松原湖を抜けた先にある。八峰の湯からさらに山中に入ると、八ヶ岳の登山基地としても便利な一軒宿「稲子湯」(標高1,500m)、日本最高所の露天風呂本沢温泉「雲上の湯」(標高2,150m)がある。
【松原湖マップ】パターゴルフ場、マレットゴルフ場、オートキャンプ場、釣り堀、アスレチック、テニスコート、スケートセンターなどアウトドア施設が充実。美術館、コテージや貸別荘、温泉もあり高原ライフが満喫できる。
【館内案内図】浴室は、白駒の湯と天狗の湯があり週替りの男女入替制。それぞれに大浴場(源泉掛け流し、高温浴槽)、遠赤サウナ、露天風呂、岩盤浴がある。男女別に分かれた岩盤浴があるのはここが初めてだ。
【玄関】純和風の木造一部2階建ての建物は、北八ヶ岳が展望できる小海町高原美術館に隣接し、近くには松原湖がある。敷地内に手足湯、温泉スタンド(100リットル100円)も併設している。
【松原湖高原管理センター】玄関を入るとすぐ右にあるコテージや貸別荘、ゴルフ、釣り堀などを受付ける管理事務所。温泉受付は館内の会計レジカウンタなので奥へ進む。
【産直販売】入口には野菜・果物の直売所があり、山菜・きのこなど旬の幸、地元で栽培された有機栽培野菜がふんだんに並ぶ。
【下足コーナー】下足箱に靴を入れ、フロントに下足箱の鍵を預けてリストバンドを貰う。館内の買物や食事なども含め精算はすべて後払い。
【フロント・ロビー】ロビーには土産品ショップがあり、その会計レジが温泉受付を兼ねている。奥に白駒の湯(右、今日は男湯)、天狗の湯(左、女湯)入口の暖簾が見える。
【休憩処】30畳ほどの畳敷きの休憩処。テレビを見たり、横になったりとゆっくりと休める。飲食物の持ち込みはご遠慮くださいとの貼紙がある。
【食事処】テーブル席の「お寄りなんし」と座敷の「おあがりなんし」の2ヵ所あり、どちらも落ち着いた和風のつくりで、憩いのひと時を過ごすことができる。信州産のそば粉を使った蕎麦がお勧め。
【お休み処】個室は19畳と10畳の2つあり、普段は無料開放しているので、浴後の一休みに利用できる。貸切り利用は有料(19畳1,500円/1時間・10畳1,000円)。
【脱衣所】手前が鍵付きロッカーと脱衣カゴの脱衣コーナー、奥が洗面コーナーになっている。
【洗面所】無料のドライヤーが置かれている。整髪料などのアメニティグッズはない。
【白駒の湯大浴場】窓が大きく明るく開放的な作り。手前はかけ湯浴槽で、背中あわせに水風呂、その奥に浴槽がある。
【浴槽】浴室には源泉掛け流し(低温)浴槽と、高温浴槽の2種類があり、この低温浴と高温浴を交互に入ることにより、自律神経が活発になるそうだ。
【高温浴槽】源泉浴槽の半分位の大きさの高温浴槽。湯温計は42.1℃と表示されている。循環のようで、源泉浴槽と比べ温泉らしさが失われている気がする。真湯なのかもしれない。
【源泉浴槽】20人位は入れる40.3℃の源泉浴槽。左右2ヶ所の湯口から無加温で源泉が掛流されていて、窓側の浴槽の縁が少し低くなりオーバーフローしている。薄茶緑色の湯は、笹濁りの炭酸水素塩泉で鉄味を有する美人の湯。茶色の湯の華が舞っている。
【大浴場からの眺め】全面ガラス張りの大浴場から、窓越しに見える八ヶ岳の山容は圧巻。
【洗い場】仕切付洗い場にカランが12基、シャンプー・リンス・ボディソープの3種が完備している。シャンプーとリンスが別々に置いてあるのは珍しい。
【水風呂】後から設えたような天然水使用の木製水風呂。段差が高いので高齢者には少しつらいかも。正面右の扉は、遠赤サウナ室入口。
【遠赤サウナ室】遠赤外線を用いた「遠赤サウナ」は、身体の芯からじわじわと温まる。
【露天風呂出口】大浴場の奥にある露天風呂への出口。ここから赤岳の山頂を望めるのが、標高の高さを物語っている。
【露天風呂から大浴場をみる】露天の縁に沿って浴槽内にベンチが作ってあり、半身浴をしながらゆっくり周りの展望も楽しめる。
【露天風呂】横に細長い浴槽なので一列に入れ、皆が眺望を楽しめるような造りになっていて、ちょっと浅くなった寝湯風の場所もある。
【露天風呂】東屋の下では、日差しの強い日や雨の日でも安心。循環・消毒でカルキ臭がし、源泉の良さが無くなっているのが残念。
【露天風呂からの眺望(左)】雲の影で見えないが左に八ヶ岳連峰主峰の赤岳(2,899m)、中央に横岳(2,829m)があり、右に硫黄岳(2,760m)が見える。
【露天風呂からの眺望(右)】なだらかな稜線が続き、中央に天狗岳(2,644m)、その右に馬の背のような稲子岳(2,380m)が続く。

posted by 日本の秘湯 at 12:56 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 北八ヶ岳松原湖温泉 八峰の湯手足湯

住所長野県南佐久郡小海町大字豊里5918-2 電話0267-93-2288
泉質ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類足湯
料金無料
日帰り入浴24時間?
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間無休?
地図を表示マップ
URLhttp://www.yahho-onsen.jp/
旅行日2011/8/24

【北八ヶ岳松原湖温泉八峰の湯】八峰の湯(ヤッホーの湯)は、北八ヶ岳の東麓、長野県小海町の松原湖高原にある公営の日帰り温泉施設。標高1,270mの場所にあり、八ヶ岳の主峰赤岳、横岳、硫黄岳、天狗岳、稲子岳の稜線を一望できる露天風呂で有名。
【八峰の湯手足湯】八峰の湯の広場前通路にある6〜8人程が浸かれる無料の手足湯。屋根が無いので日差しの強い日には少し辛いかも。かたわらに可愛い赤い帽子を被ったお地蔵様が立っている。小海町だから「子生み地蔵」なのだそうだ。
【足湯】足湯に浸かりながら北八ヶ岳の雄大な景色を楽しめる。源泉から約4.3kmの距離を引いているためか湯はやや温め。
【手湯】上皿にも湯が注がれていて、手も暖められる。八峰の湯の食事処で食事をし、手足湯だけを楽しむのもありか。

posted by 日本の秘湯 at 14:02 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 麦草峠(メルヘン街道最高地点)

【麦草峠】麦草峠は、長野県茅野市と佐久穂町の間にある標高2,127mの峠で、国道299号メルヘン街道の最高地点。45mの僅差であるが、国道では渋峠(2,172m)に次いで2番目に標高が高い。
【マップ】北八ヶ岳の丸山と茶臼山の間に位置し、蓼科諏訪地域と佐久地域との境で、茅野市と佐久穂町の境界地点(麦草ヒュッテ入口)よりも佐久穂町側に数100m寄った地点にある。
【白樺林】佐久穂町側の白樺林。峠付近には白駒の池があり、白駒の池有料駐車場(500円)に車を停め八ヶ岳へのハイキングもできる。
【茅野市側から見た麦草峠】峠付近は比較的なだらかだが、それを過ぎると両側とも勾配が厳しく狭いヘアピンカーブが続く。
【麦草ヒュッテ入口】麦草峠最高地点から茅野方面に数100m降りた所にある麦草ヒュッテ入口。冬季はメルヘン広場〜林業センター間は通行止になる。
【麦草ヒュッテ】喫茶や蕎麦などの軽食、宿泊もできる山荘「麦草ヒュッテ」。八ヶ岳トレッキング、山野草観察、湖沼めぐり、野鳥観察などの拠点。
posted by 日本の秘湯 at 15:13 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 蓼科中央高原 横谷峡(乙女滝・横谷温泉旅館)

【横谷峡】奥蓼科温泉郷の渋川に沿って、横谷温泉から明治温泉にかけての約4kmが横谷峡と呼ばれる美しい渓谷。ハイキングコースが整備され、横谷観音や乙女滝など見所も多い。初夏の新緑、秋の紅葉、冬の氷爆時期がお薦め。無料駐車場もある。
【遊歩道マップ】横谷峡入口と横谷観音にバス停があり、タクシーを呼ぶこともできるので、車でもどちらかに車を止めて行きか帰りにバスかタクシー(約2000円)を使うこともできる。12月下旬〜3月下旬には滝が氷結して氷瀑群がライトアップされる。
【駐車場】乙女滝だけを訪問するならば、一番下流側の横谷温泉旅館傍の駐車場を利用すると便利。上流側の横谷観音駐車場を利用すると乙女滝までは約2.7km、小一時間ほど歩く。
【乙女滝への遊歩道】駐車場から遊歩道の階段を降りていくと5分ほどで乙女滝にでる。横谷峡には乙女滝の他に「霧降の滝」「王滝」「おしどり隠しの滝」がある。
【乙女滝】乙女滝は、落差20mぐらいだが滝のすぐ間近まで近づける。マイナスイオン値が20000だそうで、実際、霧のような水しぶきを受けて爽快だ。
【滝上】午前中(10時くらいまで)だと、太陽の光が乙女滝にあたり飛沫に虹がかかってるように見えるそうだ。
【中段】祈りを捧げると叶う伝説の滝で、昔、乙女だった人でも願いが叶うという重宝な滝だ。
【下流】下を流れる渓流は「渋川」で、名前の通り鉄分が多く赤茶色の川底をしている。
【横谷渓谷】緑の木々が茂り小鳥のさえずりが響く対岸には時々日本カモシカが顔を見せ、鹿やふくろうなど様々な山の動物に出会えるそうだ。原生林の雰囲気が漂う森はマイナスイオンが一杯。
【横谷温泉旅館入口】山の温泉の風情がある「信玄の隠し湯」であったという歴史ある「横谷温泉旅館」の入口。トイレは開放されていて、宿泊や日帰り入浴客(1500円)でなくても利用できる。
【横谷温泉旅館】横谷温泉旅館は江戸時代から諏訪藩御用達の温泉を守り続け、巨石露天風呂は季節それぞれの横谷峡の景色を楽しめる。泉質は単純炭酸鉄泉の柔らかい肌触りの湯。
【横谷峡遊歩道】旅館の右にも下に降りる遊歩道があり、渓流沿いに点在する乙女滝、霧降の滝、屏風岩、王滝を経て横谷観音へ。大小の滝や巨岩が点在していて、ダイナミックな渓谷美を楽しめる。
posted by 日本の秘湯 at 15:46 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 ピラタス蓼科ロープウェイ駐車場

住所県道192号ビーナスライン 長野県茅野市北山4035-2541 電話0266-67-2009
駐車場約800台(バスなど大型車専用の駐車スペース有)
車中泊評価総合○ 静粛○ 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ売店 9:00〜17:00 レストラン 9:00〜16:00(ロープウェイ営業時間に同調し変動)
情報環境インターネット× ワンセグ○(5局)
地図を表示マップ
URLピラタス蓼科ロープウェイ
旅行日2011/8/24

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【ピラタス蓼科ロープウェイ】標高1771mの信州蓼科高原八ヶ岳にあるロープウェイ乗り場。ビーナスラインで車中泊できる美ヶ原高原美術館(1970m)、霧ヶ峰霧の駅(1670m)と共に夏場の車中泊に最適。
【案内図】約800台の駐車場と2ヵ所のトイレは24時間開放されていて、施設または登山道利用客は無料で利用できる。休憩所・トイレは24時間明かりがあり、道の駅と同じ感覚で車中泊できる。
【乗り場前駐車場】ロープウェイ乗り場前のメイン駐車場。山腹にあるので微妙に傾斜しているが、ほぼ平坦なので車中泊にも充分対応できる。
【西駐車場】メイン駐車場の西側にある広大な西駐車場。照明灯がないので夜は真っ暗になるが、平坦なので車中泊も可能。
【ロープウェイ乗り場】標高1771mの山麓駅と北横岳と縞枯山の稜線にある山頂駅(標高2,240m)までを約7分間で結ぶ100人乗りロープウェイ。
【ロープウェイ】ロープウェイの車窓からは、日本三大アルプス(南アルプス・中央アルプス・北アルプス)の眺望を、国内で唯一楽しめるそうだ。
【4人乗りリフト】スキーシーズンに利用されるリフトとゲレンデ。この向こうにも3人乗りのリフトがもう1本ある。
【配置図】乗り場建物2階に、チケット売場、売店、レストランが、1階にバーベキュー、横岳通り、24時間利用できる2ヵ所のトイレがある。
【スカイレストラン外観】スカイレストラン「こまくさ亭」では、季節の料理をはじめとして、信州の食材を生かした手作り料理を味わえる。
【2Fスカイレストラン】定番の信州蕎麦はもとより、名物の馬刺しやソースカツ丼、山菜てんぷらなど豊富なメニューがある。
【2Fチケット売場】往復1800円。20分毎に運行。山頂駅には「坪庭」が広がり、1周30分ほどの散策路には高山植物が咲き、訪れる人を魅了する。
【2F売店】山麓売店「かもしか」では、信州の土産品を豊富に取り揃えており、旅先で必要になる雑貨類やデジカメのメモリーまで幅広く扱っている。
【1Fバーベキュー】1棟10名まで収容可能なログハウス風コテージで、グループ毎に信州和牛を使用したバーベキューを楽しめる。
【1Fレストラントイレ】レストラン下にあるトイレは、24時間利用可能で夜間でも明かりが点灯する。
【1F横岳通り入口】横岳通りはソフトクリームなどのファーストフードを中心としたメニュー。自販機の明かりで夜も建物内は明るい。
【1F横岳通り】トイレ、自動販売機コーナー、テーブル・椅子・長椅子のあるこのスペースは24時間開放されていて中で仮眠もできる。
【1F休憩・喫煙所】横岳通り前のウッドデッキにある休憩・喫煙所。夜は壁灯が点灯し周辺は明るい。
【蓼科高原美術館】ウッドデッキから前方にある蓼科高原美術館を望む。
【夕焼け】駐車場からみる蓼科高原の夕焼け。この時間にも下山してくる人がいて、駐車場に停めた車で帰途に着いていた。
【夜の駐車場】夜は、横岳通りのみ明かりが常時点灯され、それ以外の建物や駐車場に明かりはなく真っ暗になる。
【車中泊中の様子】メイン駐車場で車中泊。車中泊はメイン駐車場に4台、西駐車場に4台の計8台。
【夜明けの駐車場】夜明け前の乗り場と駐車場の様子。標高1771mなので明け方は少し寒い。

posted by 日本の秘湯 at 16:36 | 口コミ情報(0) | 道の駅甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

長野 茅野市 白樺高原 女神湖

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【女神湖】蓼科山(2530m)の北西麓にある周囲約2kmの人造湖。女の神山と呼ばれる蓼科山の水をたたえる湖畔には、散策路やレストラン・売店がある女神湖センターがある。
【案内マップ】1周30分ほどで歩ける湖畔の遊歩道もきちんと整備されているので、心地よい風も吹く中、ゆっくり散策を楽しむことができる。
【女神湖センター】湖の南岸の女神湖センターでは、地元の特産品や信州ならではの土産品を豊富に揃え、店頭では農家直送の採れたて新鮮野菜も販売している。レストランでは地元の有機野菜や自然卵など素材にこだわったメニューを味わえる。
【蓼科世界工芸館】1996年に女神湖畔にオープンした美術館。ヨーロッパを中心とした世界18カ国から、ベネチアングラス・オルゴール・家具など美術工芸品を集め展示している。価格も示されていて気に入った品はその場で購入することができる。
【公園】女神湖を爽やかな風が吹き渡り、気温は平地より約10℃低くクーラー無しの環境だ。爽やかな高原で、テニスやサイクリング、女神湖のボートで汗を流し、霧が峰の一面の花も楽しめる。
【女神の像】女神像の台座に刻まれている伊藤左千夫の歌「信濃には 八十の群山 ありと云へど 女の神山の 蓼科われは」。女神像の向こうには女神湖の湖面が広がる。
【女神湖】かつて赤沼平とよばれ、河童が住んでいたという伝説が残る湿原を堰き止めてできた人造湖。
【ボート乗り場】周りの美しい緑を見ながらゆったり漕ぐボートは下界の雑踏を忘れさせる。視点を上に上げると雄大な蓼科山を臨むことができる。
posted by 日本の秘湯 at 08:06 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 白樺高原 蓼科ふれあい牧場

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【蓼科ふれあい牧場】夏は高原ハイク、冬は白樺高原国際スキー場として人気の牧場。ウサギやミニブタ、ヒツジやヤギが放し飼いにされ、直接ふれあいができるので子どもたちに人気だ。無料。
【案内マップ】蓼科第一牧場(蓼科ふれあい牧場)では、可愛らしい動物達とのふれあいが楽しめ、少し離れた蓼科第二牧場では、広大な草原を自由に駆け巡る馬達やのどかに草を食む牛達の姿が眺める。
【白樺高原総合観光センター】白樺高原の総合案内所兼ゴンドラリフト山麓駅。「蓼科牧場」と高山植物と野鳥の楽園「御泉水自然園」のある山頂駅まで約7分の空中散歩を楽しめる。
【駐車場】白樺高原国際スキー場横に、駐車場があって牧場のすぐ側に車をとめることが出来る。ゴンドラリフトで山頂へ登れば北アルプスの雄大な景色が眺望できる。
【牧場とゴンドラリフト】なだらかに広がる牧場は、のどかな雰囲気に包まれている。
【ポニー】タテガミがふさふさのポニー。無料で動物とふれあえるのがいい。
【アルパカ舎】若い女性に人気があるため誘客につなげようと町が、栃木県那須町のアルパカ牧場から借りた2頭のアルパカが期間限定で仲間入りした。
【草を食むアルパカ】今年7月12日から9月末ごろまで滞在予定とのこと。
【アルパカ】1歳の雄の「翔」と「大地」で、もこもこした毛に大きな目、特徴的な鳴き声が愛らしい。
【厩舎のアルパカ】ペルー、チリ北部の海抜3,500〜5,000mのアンデス高原地帯で放牧されている。
【翔くん】アルパカは、南米アンデス地方に生息するラクダ科の動物で、顔がかわいらしく、人なつこいおとなしい動物。
【大地くん】ゴンドラリフトで標高1800mまで上るなど、既に人間に慣れているため、いずれ観光客向けの散歩体験などを企画するという。
posted by 日本の秘湯 at 08:23 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 白樺高原 白樺湖・銭岩

甲信の高原と木曽路の旅」(2011.8.25)で2回目の訪問。前回の「上高地と奥飛騨の秘湯巡り」(2008.10.29)では秋の訪問だったが、今回は夏の季節を楽しむ。
【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【案内図】周囲約6kの湖畔のまわりには温泉、美術館、レジャーランドなどの施設が点在し、湖面ではボートや遊覧船などのレイクレジャーが楽しめる。
【池の平ホテル】白樺湖東岸にあるボーリング場・温水プール・大温泉・ゲーム施設などがある大型ホテル。周辺のアミューズメント施設も運営する。
【白樺湖ファミリーランド】遊園地のレイクランドエリア、アウトドア感覚で遊べるミニカナダエリア、子どもの国、わんニャン村(別料金)、ハムスターワールド(別料金)がある。
【蓼科テディベア美術館】ファミリーランド横のツインパーク21エリアにある美術館。世界各国の衣装を着たテディベア7000点を展示。隣には世界の影絵・きり絵・ガラス・オルゴール美術館がある。
【東岸からみる白樺湖(左)】ファミリーランド駐車場から白樺湖の南岸エリアをみる。
【東岸からみる白樺湖(右)】ファミリーランド駐車場から白樺湖の北岸エリアをみる。
【カフェレストラン】南岸にあるカフェレストラン「モンテローザ」とその前の駐車場。
【噴水塔】湖の真ん中辺りにある石組の噴水塔。残念ながら訪問時には噴水は出ていなかった。
【南岸からみる白樺湖(左)】モンテローザ駐車場からの眺望。
【南岸からみる白樺湖(右)】モンテローザ駐車場からの眺望。
【南岸遊歩道】銭岩の案内標識。公衆トイレ向かいのホテルの右側の細い道を100mほど山に登ったところにある。
【銭岩】ここから宋銭が多数出土し付近を信玄の棒道が通っていることから、信玄の軍用金の隠し場所がこの周辺にあったのではないかとの伝承がある。
【北岸からみる白樺湖(左)】白樺湖観光センター駐車場からの眺望。左は白樺湖ビューホテル。
【北岸からみる白樺湖(右)】白樺湖観光センター駐車場からの眺望。正面は南岸の亀屋ホテル。


(1回目の訪問 2008.10.29)
ビーナスライン(蓼科有料道路、茅野〜蓼科高原〜白樺湖)の終点。周辺にはおしゃれなホテル、ペンションやレストランも多いリゾート地。
秋には名前のとおり白樺やブナやカラマツなどが美しい紅葉を見せる。
posted by 日本の秘湯 at 08:52 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 茅野市 車山高原

甲信の高原と木曽路の旅」(2011.8.25)で2回目の訪問。前回の「上高地と奥飛騨の秘湯巡り」(2008.10.29)では秋の訪問だったが、今回は夏の季節を楽しむ。
【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【車山高原スカイパーク】霧ヶ峰の主峰車山の北東斜面にあり、山頂からの眺望は素晴らしく、富士山をはじめ南アルプス・中央アルプス・北アルプス・浅間山・八ヶ岳連峰と360度の展望が楽しめる。
【案内図】車山ビジターセンターのあるスカイシティ、レストランやスキースクール受付のスカイプラザ、託児所・仮眠室のあるスカイゲイトなど様々な建物と色々なサービスを行っている施設がある。
【スカイシティ】スカイシティ1階にある車山ビジターセンターの入口。1階は無料休憩所・総合インフォメーションになっている。
【総合インフォメーション】車山高原や周辺観光地の案内、車山高原内の宿泊予約などが行える。無線LAN設備も完備している。
【スカイゲイト】スキーシーズンは2階の託児所で、専任のベテラン保母が子供を預かってくれる(要予約制、1,000円/1時間、9:30〜12:00 1:00〜4:00)。
【スカイライナー】日本でも有数の展望を誇る標高1,925mの車山山頂まで、2本の4人乗りリフトを乗り継いで約15分。
【展望リフト案内図】上りは高原 風景を楽しみながら、下りは眼下の白樺湖・蓼科山などを見渡す雄大なパノラマを満喫できる(往復1500円)。中腹から頂上まで歩いて登ることもできる。
【前回訪問時(2008.10.29)の眺望】ビーナスライン(霧ヶ峰有料道路、白樺湖〜車山高原〜霧ヶ峰高原〜美ヶ原)車山高原ビューポイントから八ヶ岳連峰を望む。左端が最高峰赤岳(2899m)。
posted by 日本の秘湯 at 09:36 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 諏訪市 霧ヶ峰高原 伊那丸富士見台

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【伊那丸富士見台】車山高原スキー場から西へ約3km、霧ヶ峰富士見台から東へ約0.5kmのところにあるビーナスライン沿いの休憩所のひとつ。
【伊那丸富士見台の眺望】道路脇に広い舗装駐車場があり、晴れてれば八ヶ岳が望める。名前から富士山が見えることもありそうだ。
posted by 日本の秘湯 at 09:56 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 諏訪市 霧ヶ峰高原 富士見台

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【霧ヶ峰富士見台】天気のよい日は八ヶ岳や富士山まで見えるビーナスライン沿いの展望台。春は残雪と芽吹き、夏はレンゲツツジ、ニッコウキスゲなどの花畑、秋は展望と紅葉、冬は雄大な雪景色と四季折々の顔を持つ。朝日や夕日の眺めも素晴らしい。
【案内図】車山肩駐車場から南へ約1.5km、伊那丸富士見台駐車場から西へ約0.5kmところにある。道を挟んだ反対側の斜面に遊歩道があり、レンゲツツジ・ニッコウキスゲの群生地。7月中旬のニッコウキスゲは特に美しい。
【ドライブイン】道路脇に数10台位の広さの駐車場があり、左端に土産物店・軽食処がある。建物左にはアイスや五平餅などの売店もある。1ヶ所で日本の名だたる山々を一望できるとっておきの場所。
【駐車場からの眺望(左)】駐車場の周囲には3方向に展望案内図がある。訪問時は霧が降りて周囲は見渡せなかったが、左側からは八ヶ岳連峰、富士山、南アルプスが望める。
【駐車場からの眺望(中央)】甲斐駒ケ岳など南アルプス、木曽駒ケ岳など中央アルプス、木曽御嶽山が望める。
【駐車場からの眺望(右)】乗鞍岳や穂高岳・槍が岳など北アルプスが遠くに望める。
【売店】奥に軽食処があり、土産品の外、フクロウグッズ、陶製品、皮製品、花の刺繍グッズ、花・山の絵ハガキなど工芸品も各種そろっている。
【おやき】五平もち、信州そばおやき、そば団子、地元牧場物の高原牛乳ソフトクリームは絶品。店外のスタンド「ほろ馬車」でも売っている。
posted by 日本の秘湯 at 10:00 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 諏訪市 霧ケ峰高原道路ドライブイン 霧の駅

住所県道194号ビーナスライン 長野県諏訪市霧ヶ峰強清水7719 電話0266-54-6370
駐車場大型車 20台 普通車 200台 身障者 ?台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ4月下旬〜11月上旬、売店 9:00〜17:00 レストラン 9:00〜17:00
情報環境インターネット? ワンセグ?
地図を表示マップ
URL霧ケ峰高原道路ドライブイン 霧の駅
旅行日2011/8/25

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【霧ケ峰霧の駅】標高1670mの信州霧ヶ峰高原、ビーナスライン霧ヶ峰インターすぐ前にあるドライブイン。ビーナスラインで車中泊できる美ヶ原高原美術館(1970m)、ピラタス蓼科ロープウェイ(1771m)と共に夏場の車中泊に最適。
【案内図】レストラン、テイクアウト、物産販売所、公衆トイレがあり、隣にガソリンスタンドを併設。近くの忘れじの丘(約200m、往復20分)霧鐘塔からの、360°の草原・山岳の眺望が素晴らしい。グライダー場ではグライダーの滑空も見れる。
【駐車場】24時間無料開放の駐車場は、広々としフラットなので車中泊にも充分対応できそう。隣の県営霧ヶ峰自然保護センターにも駐車場がある。
【県道40号から駐車場をみる】駐車場には24時間利用できる市営の公衆トイレがあるが、夜間はトイレの照明が点かないので懐中電灯が必要。
【売店】信州の土産品や特産品を豊富に取り揃えている。屋外テイクアウトの白樺高原牛乳を使用したフレッシュな生牛乳ソフトクリームも人気。
【レストラン】280席の大レストラン。霧ヶ峰の清涼な景色を望みながら、信州の山の幸をふんだんに使用した食事を味わえる。
【霧ヶ峰農場直売所】しゃが芋バター、焼きとうもろこし、おやきなどをおやつ感覚で頂ける。
【乗馬場】乗馬体験ができる貸し乗馬場(1500円〜)。標高日本一の乗馬コースで馬の背に揺られてゆったりと高原を散策してみるのもよい。

posted by 日本の秘湯 at 10:42 | 口コミ情報(0) | 道の駅甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 諏訪市 霧ヶ峰高原 八島ヶ原湿原

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【八島ヶ原湿原】霧ヶ峰高原の北西部に位置する日本を代表する高層湿原である総面積43.2haの八島湿原一帯は、自然のたいへん豊かなところで、1939年(昭和14年)に国の天然記念物の指定を受けている。
【案内図】八島ヶ原湿原には、八島ヶ池と上から見ると形が鎌に似ている鎌ヶ池の2つの大きな池と、小さな鬼ヶ泉水という池があり、周囲に一周約3.7km所要90分の木道が整備されている。
【八島ビジターセンターあざみ館】八島ヶ原湿原に隣接する町立のビジターセンター。開館4/29〜11/10、時間9:30〜16:30、期間中無休、入館無料。
【駐車場】ビーナスライン沿いに駐車場と、ビジターセンター「あざみ館」(左)、土産・食事・宿泊のできる「八島山荘」(右)がある。
【センター内部】1階では湿原の形成過程をはじめ、周辺のみどころや動植物を写真や模型を使って紹介。2階のビデオコーナーでは、四季折々の八島湿原の風景を上映している。
【八島ヶ原湿原ジオラマ】自然解説員と歩くガイドウォーク(有料)を毎日4回(所要1時間)開催している。館内展示や四季折々の映像などを通して八島ヶ原湿原を中心とした地域の最新情報を学べる。
【トンネル】八島ビジターセンター脇のビーナスライン下のトンネルを潜って湿原へと向かう。
【湿原入口】湿原入口から1〜2分歩くと広場となり、その後ろに湿原が広がっている。
【広場】「七島八島」標識のある広場。八島ヶ原湿原は七島八島とも呼ばれ、湿原に数多くの浮き島が浮かんでいたことから付けられた。霧ヶ峰は年間平均気温は5.8℃で、北海道と同じような気温のため夏の7-8月は多くの花々が一斉に咲き、色とりどりの花を見ることができる。
【広場からみる八島ヶ原湿原】枯れた草が腐らずにそのまま堆積することでできる高山湿原の宿命として、八島ヶ原湿原も枯れ草で埋まって徐々に草原化が進んでいて、現在は北西の八島ヶ池、北東の鎌ヶ池のほか、いくつかの小さな池を見ることができるばかりとなった。
【木道入口】広場の端に木道入口があり、環境保護のためここから先はペット同行禁止の看板がある。
【木道遊歩道】左に八島ヶ池を見ながら池周回木道まで木道を下っていく。
【木道途中からみる八島ヶ原湿原】霧ヶ峰高原は初夏、真っ赤なレンゲツツジの群落が高原を染めるのをきっかけに、高原植物が美を競い合うように晩秋まで絶え間なく咲き乱れる。
【池周回木道へ降りる道】霧ヶ峰の八島ヶ原湿原、車山湿原、踊場湿原の3つの湿原は、湿原保護のため湿原内には木道がないので、湿原内の植物等を観察するには、周囲の木道から双眼鏡などを利用する。
【池周回木道(左廻り)】湿原の周囲の草原は高山性(標高1500m〜2000m)の植物が豊富で花の宝庫となっており、 湿原をとりまく木道やハイキングコースでは、色鮮やかな花々を間近で見ることができる。
【池周回木道(右廻り)】8月の終わりのせいか花は見られず、緑色の草原と池が広がっているだけだったが、秋の草紅葉も素晴らしく、草原ならではのコントラストが鮮やかだそうだ。
【池周回木道からみる八島ヶ原湿原】12,000年の時を刻み、静かに成長を続ける八島ヶ原湿原。一年に1oづつ堆積をする泥炭層は8mに達する。
【池周回木道からみる八島ヶ原湿原】ミズゴケ類、カヤツリ草科、木本科植物252種を数える、中央部分が盛り上がった日本最南の高層湿原。
【さらに続く木道】八島ヶ原湿原のシュレーゲルアオガエルの蛙鳴(あめい)が、環境庁「日本の音風景100選」に選ばれている。
【アザミ】「山には山の 憂いあり 海には海の 悲しみや」の「あざみの歌」(横山弘作詞・八洲秀章作曲 1949年(昭和24))が作詞された場所なのだそうだ。
posted by 日本の秘湯 at 11:01 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 長和町 美ヶ原高原 きのこ汁 和田峠農の駅

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【和田峠】和田峠は中山道の標高1,531mの峠で、長野県長和町と下諏訪町の間にある。峠を挟んで江戸側の和田宿と京都側の下諏訪宿があった。
【農の駅】信州ビーナスライン和田峠にある小さな土産屋&蕎麦屋のドライブインで、美ヶ原高原ホテル山本小屋が運営する。
【売店】店内は売店半分、食堂半分の作りになっていて、入口にはお土産コーナーがあり、きのこの塩漬けなどを売っている。
【食堂】テーブル席10卓ほどのこじんまりした食堂の窓からは、谷の風景が望める。
【調理場】メニューは信州そばと天然きのこ汁、おにぎりなど。お茶もセルフでトイレも借りれる。
【きのこ汁】大量のウスヒラタケが主体の素朴な、味の濃い味噌汁で、きのこのダシがしっかり出ていてなかなか美味しい。これで200円は嬉しい。
posted by 日本の秘湯 at 11:42 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長野 長和町 美ヶ原高原 三峰展望台

甲信の高原と木曽路の旅」(2011.8.25)で2回目の訪問。前回の「上高地と奥飛騨の秘湯巡り」(2008.10.29)では秋の訪問だったが、今回は夏の季節を楽しむ。
【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【三ッ峰展望台】和田峠から北へ3km強、扉峠から南へ4km弱のところにあるビーナスライン有数の展望スポット。展望台からは浅間山や三峰山、美ヶ原方面の山並みを一望することができる。
【ビューレスト三峰】駐車場の奥に、土産物店兼軽食処の「ビューレスト三峰」がある。売店では名物のきのこ汁や手作りソフトクリームが味わえる。
【展望台】三峰山の東へ延びる尾根の背にある展望台で、展望台へは建物の右横を奥へ歩いていく。晴れていれば北西から〜東〜南方向への広い範囲の大展望が楽しめるが、この日は霧で視界がよくない。
【前回訪問時(2008.10.29)の眺望】三ッ峰展望台から美ヶ原高原方向(北)を望む。美ヶ原は、霧ヶ峰と同様なだらかな稜線が印象的な高原地帯。遠くに王ヶ頭の電波塔が幽かに見える。

posted by 日本の秘湯 at 12:14 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。