2007年10月12日

宮城 峩々温泉 峩々温泉

住所宮城県柴田郡川崎町大字前川峩々1 電話0224-87-2021
泉質ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 混浴露天風呂 貸切露天風呂
料金宿泊 15,000円〜28,000円(税込)
日帰り入浴 大人 1,000円 中・高生 500円 小学生以下 0円
日帰り入浴10:00〜17:00
日帰り設備休憩処○(有料) 食堂○ 駐車場○
営業期間通年営業
地図を表示マップ
URLhttp://www.gagaonsen.com/
旅行日2007/10/12

標高850mの蔵王連峰濁川渓谷に湧く、周囲を荒々しい山に囲まれた秘湯。名物のボンネットバスと胃腸病の名湯で有名。日帰り受付棟。
宿泊客用の新館と懐かしいボンネットバス「蔵王銀嶺号」、現在も送迎などに活躍している。
【露天風呂】湯平・四万と並ぶ日本三大胃腸病の名湯。渓谷を見下ろす巨石がごろごろのワイルドな野趣あふれる露天。透明で肌触りのいいお湯。
【ぬる湯】男女別の内湯は木造り。浴室は2つに仕切られ、窓辺にぬる湯(42度)があります。湯はわずかに白みを帯びた透明。
【あつ湯(かけ湯)】奥に46度のあつ湯があり、峩々独自の湯治「かけ湯」を楽しめます。浴槽脇で木枕に寝転がり竹筒で胃や腸にお湯をかけます。
【内湯露天風呂】混浴露天風呂から内湯露天風呂を望む。男女別内湯、内湯露天風呂、混浴露天風呂と上から並んでいる。
【天空の湯】内鍵式の貸切露天風呂。東屋スタイルで、湯船は深め。高い場所にあるので渓谷を正面に眺められます。
【六治の湯(男)】旧館1階の端にある日帰り男性用露天風呂。小さな岩風呂で森林浴を楽しむといった感じ。ちょっと熱めのお湯も気持ちがよい。
【六治の湯(女)】男性用露天風呂の隣にある日帰り女性用露天風呂。檜の風呂で鄙びた雰囲気でなかなかよい。こちらも熱めのお湯で気持ちがよい。

posted by 日本の秘湯 at 15:27 | 口コミ情報(0) | 宮城県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。