2008年10月31日

長野 白骨温泉 泡の湯

住所長野県松本市安曇白骨温泉4181 電話0263-93-2101
泉質含硫黄-カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉(硫化水素型)(低張性中性高温泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂 混浴露天風呂
料金宿泊 15,330円〜33,180円(税込)
日帰り入浴 大人 800円
日帰り入浴10:30〜13:30 別に日帰り専用の「泡の湯外湯」(9:00〜17:00 800円タオル付)がある
日帰り設備休憩処○ 食堂× 駐車場○
営業期間日帰り入浴 本館火曜日定休日 外湯は不定休なので要確認
地図を表示マップ
URLhttp://www.awanoyu-ryokan.com/
旅行日2008/11/01

標高約1500m、白骨温泉の中心から少し離れた林道沿いにある木造3階建ての本館。周囲には乗鞍岳の山々が迫り白樺林が続く。
新館裏側にある日帰入浴の入口。内部は本館のレトロ感覚とは趣を異にし純和風の木の香ただよう雰囲気。
【混浴大野天風呂】脱衣所から直接湯の中に入れ混浴難易度は低い。3ヵ所の打たせ湯のような木の湯筒から注がれる源泉はぬるく乳白色の濁り湯。混雑もすごい。
【内湯】手前がぬる湯、奥があつ湯。ぬる湯が最高の浴感。炭酸成分がぷちぷちと泡状に上がってきて体に纏わりつく、まさに泡の湯だ。

posted by 日本の秘湯 at 23:10 | 口コミ情報(0) | 長野県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。