2008年07月19日

秋田 湯沢 小安峡大噴湯

皆瀬川の急流が長年にわたり両岸を深く浸食してできた小安峡谷にある大噴湯の入口。岩づたいの階段を降りると、その先には遊歩道が続いている。
皆瀬川の川原の崖の下で、岩の割れ目から熱湯と蒸気が噴出する奇観で、さながら大地の息吹が伝わるよう。一見の価値がある。
posted by 日本の秘湯 at 12:01 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。