2011年06月16日

秋田 仙北市 田沢湖とたつこ像・浮木神社

みちのく三大半島と名湯巡り」(2011.6.16)で2回目の訪問。前回の「北東北の秘湯・名湯巡り」(2008.7.17)では夏の訪問だったが、今回は初夏の季節を楽しむ。
【田沢湖たつこ像】秋田県の中東部に位置し、最大深度は423.4mで日本第一位(第二位は支笏湖、第三位は十和田湖)、世界では17番目に深い湖である(世界で最も深い湖はバイカル湖)。瑠璃色の湖面に映る「たつこ像」は正に神秘的。
【2008.7訪問時の様子】湖の水量が多いときは土台部分がすっぽり湖に入って、湖面に浮かぶたつこ像の姿が見られるが、2008.7に訪問した時は水位が低く像の下まで歩いて行くことができた。この年は積雪や降雨が少なく水位が下がったものと思われる。
【案内図】湖の東側に、レストハウス、飲食施設、 宿泊施設、キャンプ場などがあり、北岸には赤い鳥居の御座石神社、西岸には金色に輝くたつこ像がある。湾内を遊覧船が就航している。
【駐車場】浮木神社の前にある斉藤商店の駐車場。建物の裏にも駐車場があり、看板には午後5時閉鎖とある。混雑してる時は手前のエルミラドールホテルの駐車場に停めるのもよい。
【浮木神社】浮木神社は漢槎宮(かんさぐう)とも言い、たつこ像の隣に立つ白木造りの社殿。流れついた浮木を祭ったものといわれている。
【浮木神社より湖をみる】、田沢湖に張り出すような配置のこの神社は、湖面に映える橋と灯籠と、かなり印象的な風景を作り出している。
【荷葉岳】乳頭温泉郷の裏側、秋田駒ヶ岳の手前にそにえる山塊、標高1254mの荷葉岳(かようだけ)がどっしりと遠くに見える。
【秋田駒ケ岳】標高1637mの秋田駒ヶ岳を背景に、鏡のように穏やかな湖面を覗かせる。その姿は澄んだ青い湖水を背にして雄大にそびえ立つ。
【田沢湖(左)】田沢湖西岸の潟尻地区にあり、永遠の美を願ったたつこ姫の黄金像が、コバルトブルーの湖水に美しく映える。
【田沢湖(右)】真冬でも湖面が凍り付くことはなく、深い湖水に差し込んだ太陽光は水深に応じて湖水を明るい翡翠色から濃い藍色にまで彩る。
【たつこ像】永遠の若さと美貌を願い、湖神となった伝説の美少女たつこ姫のブロンズ像。金粉の漆塗りで、たつこの沐浴姿をイメージして作られた。
【たつこ像】韓国ドラマ「アイリス」のロケ地で、秋田旅行で過ごした主人公達がたつこ像前で抱き合うシーンが韓国でも話題になり一躍有名になった。
posted by 日本の秘湯 at 17:09 | 口コミ情報(0) | 小旅行北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。