2007年05月31日

福島 桧枝岐 ミニ尾瀬公園

この公園の最大の魅力は、お年寄りや尾瀬まで行く時間的余裕のない方にも、尾瀬に咲く様々な花を観賞できるウォーキングパークということ。面積80,000kuと広大な敷地は1周約2km、徒歩で約40分程、木道や散歩道には川、滝などが整備されていてミニ尾瀬が再現されている。
園内は、湿原エリアと山里・山野草エリアの2つに分かれている。湿原エリアでは尾瀬を代表する水芭蕉・リュウキンカ・ニッコウキスゲ・ワタスゲなどの植物を鑑賞することができる。
山里・山野草エリアでは、シラネアオイ・カタクリ・コオニユリなどの植物を鑑賞することができる。
園内に咲いていた花たち。左上リュウキンカ、右上、左下レンゲツツジ、右下キンロバイ。水芭蕉は終わっていた。
posted by 日本の秘湯 at 15:07 | 口コミ情報(0) | 小旅行南東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。