2005年06月08日

新潟 十日町 清津峡

黒部渓谷・大杉渓谷とともに日本三大渓谷の一つとして知られる「清津峡」。川を挟んで切り立つ巨大な岩壁は全国に誇るV字型の大渓谷をつくる。突き当りに渓谷トンネル入口がかすかに見える。
清津峡渓谷トンネル。絶壁を伝って進む遊歩道は安全面から閉鎖され、代わりに全長750mの歩道トンネルができた。4ヶ所の見晴所からは雄大で壮厳な渓谷美を安全に鑑賞できる。
柱状節理。雄大な景観美を形成している柱状の岩は「柱状節理」といい、この付近の地形が形成される際、体積収縮によって冷却面に垂直に六角柱状の節理が生じたもの。
清津川の清冽な流れに沿って数10mの巨大な岸壁が続く約12Kmの大渓谷は、柱状節理の絶壁と急流の取り合わせのすばらしさで、最も美しい場所といわれている。
posted by 日本の秘湯 at 09:26 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。