2020年01月01日

福島県

日本秘湯を守る会宿
福島 桧枝岐温泉 旅館ひのえまた
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性高温泉
福島県からの尾瀬の玄関口に建つ山人の宿。名物は、山菜やきのこ中心の「山人料理」つなぎを使わない「裁ちそば」「はっとう」。樽を模した露天風呂は総桧造り。自由に移動できる湯枕は、自然に身体を伸ばせ、周囲の山並みを眺望しながら入浴が楽しめ心地よい。
福島 甲子温泉 大黒屋
単純温泉
低張性弱アルカリ性高温泉
那須連峰甲子山東麓に湧く阿武隈源流の渓谷美に囲まれた標高900mの山の一軒宿。左本館、中央奥勝花亭、右恵比寿の湯。150年続く100人は入れそうな有名な大岩風呂浴槽の中には「子宝石」がある。ちょっと温めで柔らかい石膏泉の深めの湯は気持ちよい。
福島 二岐温泉 大丸あすなろ荘
カルシウム-硫酸塩泉
低張性アルカリ性高温泉
秘湯を守る会会長の宿。二岐山東麓標高800mの二岐渓谷にある山間の豊かな自然に囲まれた大人向けの和風旅館といった雰囲気。岩盤の底から熱めの湯が湧き出してくる自噴泉。小さな泡とともに、ゆらりゆらりと湯が湧き上る。ここの源泉は石膏泉。
福島 新野地温泉 相模屋
単純硫黄泉(硫化水素型)
低張性中性高温泉
標高1200m吾妻山中の土湯峠にある。湯煙のあがる源泉を見ながら入る。ワイルドな湯治場風情たっぷりの湯。斜面に造られた野天風呂へは細長い木道を歩く。すぐ脇の斜面の噴気孔から水蒸気が豪快に吹き出して、視界を遮るものはなく開放的。
福島 高湯温泉 ひげの家
酸性含硫黄-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩泉(硫化水素型)
低張性酸性高温泉
吾妻山の中腹、標高750mの「奥州三高湯」のひとつ高湯温泉。旅の醍醐味の旬の素材を使用した四季折々の料理も好評。白い桧の浴槽に青みがかった乳白色の硫黄の湯、澄んだ空気の中、目の前には山々の紅葉が広がる。
福島 中ノ沢温泉 御宿万葉亭
酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
低張性強酸性高温泉
安達太良山の西麓に自噴し1万L/分の豊富な湯量を誇る硫黄泉が掛け流しの秘湯の宿。泉質はpH1.9の強酸性硫黄泉で明礬泉でもある。飲むと酸っぱいレモン味の湯で、胃腸に効くそうだ。
福島 芦ノ牧温泉 仙峡閣
カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉
低張性弱アルカリ性高温泉
仙峡閣は芦ノ牧では唯一自墳する温泉を持つ宿でもある。浴槽の底に敷かれた大きな石の間から源泉が2筋ふつふつと湧出している。無色透明・無臭の湯は熱めで鮮度は素晴らしい。
秘湯・名湯の宿
福島 いわき湯本白鳥温泉 春木屋旅館
含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
低張性弱アルカリ性高温泉
いわき湯本温泉の奥座敷、白鳥温泉にある春木屋旅館は、緑まぶしい庭園と野趣あふれる桜滝露天風呂が魅力の温泉宿。桜滝露天風呂は大きな庭の斜面に造られた岩風呂で、中々雰囲気が有る。お湯はほんのり白濁した硫黄臭たっぷりの硫黄泉で、大量の白い湯の花が舞っている。
福島 相馬松川浦温泉 ホテル飛天
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性高温泉
松川浦にある大きなホテルで、他の松川浦温泉とはちょっと離れた高台にあり一軒宿の雰囲気。露天風呂は天然岩石を組み合わせた岩風呂。敷地が広いので開放感がある。木々に囲まれた庭園風の造りで落ち着く。お湯の注ぎ口が石段を流れ落ちるようになっていて、なかなか良い趣向になっているのが印象的。
福島 みちのく霊泉 やわらぎの湯
単純放射能冷鉱泉
低張性中性冷鉱泉
福島県三春町にある高濃度天然ラジウム泉やわらぎの湯はラジウム56.79マッヘ/kg、17℃の冷鉱泉で、本気で病と向き合う人たちでいっぱいだ。湯船は約43度に設定されていて少し熱い。湯はラジウムを含んだ中性水で、無色透明でわずかに塩素臭がある。
福島 横向温泉 森の旅亭マウント磐梯
単純温泉
低張性中性高温泉
福島の隠れ宿・秘湯と呼ばれ、古くからその泉質の良さが謳われている横向温泉の湯を源泉掛け流しで愉しめる宿。湯は無色透明で茶色の湯の花が舞っている。硫黄と鉄の匂いに包まれての入浴は体の芯から温まりとてもリラックスできる。
福島 高湯温泉 旅館玉子湯
酸性含硫黄-アルミニウム・カルシウム-硫酸塩泉(硫化水素型)
低張性酸性高温泉
高湯温泉は万座温泉、月岡温泉に次ぐ硫黄含有量の多さで知られ、山形の白布温泉、蔵王温泉と並んで奥羽三高湯と称される。園内には外湯の玉子湯、男女別の野天岩風呂、女性専用露天風呂、足湯と沢山の風呂がある。湯は青味がかった乳白色の硫黄泉。
露天・野湯・絶景温泉
福島 湯野上温泉 川原の露天風呂
単純温泉
低張性弱アルカリ性高温泉
南会津大川渓谷にある川原の公共露天風呂。コンクリートで四角く造ったシンプルなお湯は無色透明、サラリとしている。
福島 木賊温泉 岩風呂
単純硫黄泉
低張性弱アルカリ性高温泉
奥会津の山深くに位置する秘境の温泉、西根川渓谷上流の岸辺に建てられた岩風呂。奥が源泉の熱めの湯、手前が適温の湯。大きな岩盤をくりぬいた混浴共同浴槽。お湯は透明で熱め、硫黄泉のさらさらした肌触りのお湯です。
福島 沼尻温泉 野湯沼尻元湯
酸性-カルシウム・アルミニウム-硫酸塩・塩化物泉
低張性強酸性高温泉
川の流れが全て温泉で沼尻温泉と中ノ沢温泉の元湯となっている沼尻元湯。安達太良山沼尻登山口駐車場〜右の尾根ルート〜(30分)〜元湯への下降分岐点を左〜河原を下流に下る〜作業小屋or橋の下流付近が適所。
福島 大塩温泉 春先限定露天風呂
含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
高張性中性温泉
河川敷にある扇型のコンクリ浴槽。民宿たつみ荘は駐車場を開放したり、掃除をしたり、案内をしたりと自発的な管理をされている。今年は4/3午前10時より季節限定露天風呂は解禁された。
日帰り温泉
福島 いわき湯本温泉 さはこの湯
含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
低張性弱アルカリ性高温泉
さはこの門や火の見櫓など江戸末期の建築を再現した、いわき湯本温泉のシンボル的な公営浴場。浴室は、日替わりで男女が入れ替わる「幸福の湯(桧風呂)」「宝の湯(岩風呂)」と貸切風呂の「長寿の湯」がある。お湯は無色透明の硫黄泉で掛け流し。
福島 裏磐梯桜峠温泉 ラビスパ裏磐梯
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
低張性弱アルカリ性高温泉
裏磐梯と蔵の町喜多方を結ぶ国道459号の中間点、檜原湖西岸にある北塩原村営桜牧場の敷地内に建つ全天候型のリゾート施設。湯は中性に近い肌触りで温泉の成分はあまり感じられない。
福島 会津本郷温泉 湯陶里
ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉
低張性弱アルカリ性高温泉
阿賀川河畔、焼き物の里会津美里町にある日帰り温泉施設。会津本郷焼の窯元巡りをしながら楽しめる温泉だ。湯は無色透明、少し熱めで臭いはほとんど無い。
共同浴場
福島 土湯温泉 中の湯
単純温泉
低張性中性高温泉
荒川の渓谷沿いに宿が建ち並ぶ温泉街の中心部にある共同浴場。注意書には自分で水を入れ適温43度にして入るよう書いてある。6-7人も入れば一杯になる小さな浴室。湯船には熱いお湯がどんどん注がれていて非常に熱い。
福島 飯坂温泉 鯖湖湯
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性高温泉
飯坂温泉は、宮城県の鳴子温泉、秋保温泉とともに奥州三名湯に数えられ、そのなかでも鯖湖湯は日本最古の木造共同浴場であった。47℃の無味無臭透明のアルカリ性の新鮮でなめらかな良い湯だが、浸かっていると足がジンジンと痛い。身動きできない激熱だ。
足湯
福島 土湯温泉 足湯 下の湯
単純温泉
低張性中性高温泉
足湯は三槽に分かれ、それぞれ温度が違う。しかも小さなテーブル付き。名物の温泉玉子を食す。
福島 いわき湯本温泉 鶴のあし湯
含硫黄-ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
低張性弱アルカリ性高温泉
さはこの湯から湯本駅に戻る途中にある(JR常磐線湯本駅から徒歩7分)いわき湯本温泉街のシンボル的な広場。一度に15人ほどが利用できる大小2つの足湯(深めのあつ湯と浅めのぬる湯)と手湯がありともに源泉掛け流し。更衣処や休憩できるベンチも設置されている。
posted by 日本の秘湯 at 00:00 | 口コミ情報(0) | 全国の温泉一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【全国の温泉一覧の最新記事】
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。