2020年01月01日

山梨県

日本秘湯を守る会宿
山梨 裂石温泉 雲峰荘
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性低温泉
秩父の山懐、大菩薩峠の登山口に佇む秘湯の一軒宿。重川の渓流沿いにある巨岩屋根の混浴露天風呂が有名で、日帰り入浴は内湯か露天風呂のどちらかを選択する。混浴露天風呂はバスタオル巻き可。湯は無色透明・無味無臭で、クセのない優しい単純泉。入浴後は体がポカポカとして冷めにくく、肌もスベスベの美人の湯だ。
秘湯・名湯の宿
山梨 十谷温泉 源氏荘
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
高張性アルカリ性温泉
南アルプス、富士川の支流大柳川渓谷最深部の車1台ぎりぎりの狭い山道を登ると現れる。宿の前にはカエルの像が数体並んでいます。渓谷の左岸に旅館、右岸に露天風呂がある。母屋裏手の渓流の吊り橋を渡って行くと露天風呂とがまの大岩風呂があります。
山梨 佐野川温泉 佐野川温泉
単純硫黄泉
低張性アルカリ性低温泉
31.5℃のぬる湯の名湯としてその名も高い佐野川温泉。自噴のぬるいアルカリ性の硫黄泉は美肌の湯として知られる。硫黄の臭いがし、ぬるぬるした感触と体中に気泡がついてまろやかな肌触り。
露天・野湯・絶景温泉
山梨 ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯
強アルカリ性単純温泉
低張性強アルカリ性低温泉
甲府盆地の北、標高700mの高台にあるほったらかし温泉は、右手に富士山、正面に甲府盆地を見下ろせる「あっちの湯」と富士山を正面に見渡せる「こっちの湯」の2ヶ所の入浴施設のほか休憩施設、軽食屋などがある。淡黄褐色の湯はあっさりしたツルリとした感触の、pH10.1の強アルカリ性単純温泉。
山梨 増富温泉郷 ヨシャーの湯
含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉?
冷鉱泉
増富温泉近くのみずがき湖畔に湧く冷鉱泉の野湯。浴槽内に藻が張りついているのが難だが、湯船には新鮮な源泉が並々と掛け流されている。冷鉱泉なので18℃くらいで冷たい。飲むと苦みと塩味と炭酸味がし、無色透明の含炭酸食塩泉の系統の湯で、開放的な湖畔を眺めながらの入浴は開放感抜群。
日帰り温泉
山梨 甲州鰍沢温泉 かじかの湯
ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
低張性弱アルカリ性温泉
十谷温泉の手前にある町営の温泉施設。湯は100%源泉を使用していますが、循環濾過もしていますと掲示。少し熱めの無色透明でさらりとした感触。源泉はよさそうなので、37.5℃のぬるめでも源泉掛け流し浴槽があれば。
山梨 山中湖温泉 紅富士の湯
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性低温泉
山中湖の西に位置する村営日帰り入浴温泉。天気が良ければ富士山を見ながら湯に浸かれる、PH9.7の高アルカリ性の温泉です。眼前に富士山が大きく見える庭園の中の広い東屋風露天風呂。37.5℃の温めの檜の湯と、42.5℃の熱めの石の湯がある。
山梨 丹波山温泉 のめこい湯
単純硫黄泉
低張性アルカリ性高温泉
のめこいとは現地方言でつるつるの意。甲州街道の裏街道・青梅街道の宿場町として発展した丹波山村の道の駅たばやまに併設された日帰り温泉。山に囲まれ、目の前は綺麗な渓流という素敵なロケーションにある。男女日替りの優雅なローマ風呂と檜の和風風呂があり、無色透明の硫黄の匂いが香るアルカリ性の湯はとろりとしていて、なめらかな肌触り。
山梨 勝沼ぶどうの丘温泉 天空の湯
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性温泉
日本一のぶどうの産地、山梨県勝沼の「ぶどうの丘」と呼ばれる小高い丘にある町営の日帰り温泉施設。温泉と一緒に、隣接の約180種類の地元国産ワインが試飲出来る地下ワインカーヴ(貯蔵庫)で勝沼名物のワインを楽しめる。湯は無色透明のアルカリ性の単純泉。ここから見おろす甲府盆地や南アルプスの大パノラマは、まさに天空からの眺め。
山梨 増富温泉 増富の湯
含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
高張性中性低温泉
増富温泉は、山梨県北杜市にある温泉で、日本一ラドンの含有量(49号泉の730マッヘ/kg)が多い鉱泉として増富ラジウム温泉とも呼ばれる。増富の湯は町営の日帰り温泉施設でラドンの含有量は0.23マッヘ/kg。高源泉(37℃)・温源泉(35℃)・低源泉(32℃)・冷源泉(春夏秋:27℃,冬:25℃)の4種の掛流し源泉浴槽があり、湯は茶褐色の濁り湯で褐色の湯の華が無数に舞い、肌に炭酸の気泡が纏わりつく。鉄の香りがして、なめると少ししょっぱい。
山梨 清里温泉 天女の湯
ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
低張性弱アルカリ性高温泉
八ヶ岳南麓・清里高原にある県営の総合レジャー公園、清里丘の公園アクアリソート清里内に建つ日帰り温泉施設。雑木林に囲まれた岩組の露天風呂は、木々の景色を眺めながら湯浴みが楽しめ、自然の中の露天風呂という雰囲気だ。美人の湯系の弱アルカリ性重曹泉の湯は、少しぬるぬる感がある茶褐色の濁り湯で肌に優しい感じ。
共同浴場
山梨 石和温泉 公衆浴場
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性高温泉
石和温泉は、笛吹川の鵜飼いで有名な山梨県笛吹市にある東日本有数の温泉街。国道411号の小林公園の向かいの路地を50mほど入ったところに、石和温泉唯一の公衆浴場がある。食堂を兼営している銭湯で、小さめのタイル張りの浴室には、加温浴槽、泡風呂・ジェット風呂を兼ねた電気風呂、かなり温い源泉浴槽の3つの浴槽がある。
足湯
山梨 石和温泉 石和小林公園足湯いさわ宿
アルカリ性単純温泉
低張性アルカリ性高温泉
石和温泉には「石和源泉足湯ひろば」(有料タオル付200円)と「石和温泉駅前公園あしゆ」「石和小林公園足湯いさわ宿」(いずれも無料)の3ヶ所の足湯がある。足湯いさわ宿は公園の中にあるので、緑の癒しを感じながら、ゆったりと楽しむことができる。絶え間なく温泉が流れ、足を重ねてこするとツルツル感が抜群。
山梨 清泉寮キープ温泉 清里の足湯
ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉
低張性弱アルカリ性高温泉
八ヶ岳の南麓に広がる山梨県清里高原にある清泉寮ジャージーハットのテラスに造られた足湯。清泉寮新館ANNEXの温泉「清泉の湯」と同じ源泉から温泉水を運んでいる。遠く雲に霞む南アルプスの山々や眼前の牧草地の大パノラマは圧巻だ。晴れていれば目の前に富士山が望める。
posted by 日本の秘湯 at 00:00 | 口コミ情報(0) | 全国の温泉一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。
関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。