2009年05月14日

千葉 七里川温泉 七里川温泉いろりの宿

住所千葉県君津市黄和田畑921-1 電話0439-39-3211
泉質単純硫黄冷鉱泉(総硫黄・メタけい酸・炭酸水素ナトリウム)(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)
風呂の種類男女別内湯 男女別露天風呂(男女入替制)
料金宿泊 6,950円〜10,950円(税込)
日帰り入浴 大人 800円 子供 400円
日帰り入浴9:00〜21:00
日帰り設備休憩処○(5時間3,000円要予約) 食堂○ 駐車場○(15台)
営業期間休業日 第1・第3水曜日
地図を表示マップ
URLhttp://www.jiyujin.co.jp/onsen/onsen.html?hotel_id=271
旅行日2009/6/14
※炭酸水素ナトリウム=重炭酸ソーダ=重曹

七里川温泉は、房総半島の養老渓谷や栗又の滝がある静かな山間の本格的な硫黄泉が湧き出る一軒宿の温泉。
【玄関】鄙びた山の中の秘湯という雰囲気が楽しめる。玄関横には源泉飲泉所がありポリ容器に入れて源泉を持ち帰れる。
【フロントと囲炉裏コーナ】食材持ち込み可の囲炉裏があり、自分で炉端焼きしたり、隣の人と食材を交換したり、知らない人同士がすぐに仲良くなる不思議な空間を体験できる。
【売店と浴室への通路】館内は少しのんびりまったりした雰囲気が漂っている。受付から廊下を奥に進み2階に上がると小さな浴場がある。
【浴室入口】脱衣所をでて細い道を少し登ると、山の上に二つの湯船がある。内湯から露天風呂へは脱衣所を通って行く。
【新露天風呂】山の中の一軒家なので露天からの景色も最高、癒されます。手前が新しく作られた硫黄泉の露天風呂で湯船には、黄色がかった透明な湯がパイプから注ぎこまれている。源泉掛け流しの加温湯も適温。奥は旧露天風呂。
【旧露天風呂】旧露天風呂は石造りの縁取りの湯船で、両脇には休憩用のベンチが置かれている。こちらは山の地下水の沸かし湯とのこと。
【旧露天風呂から休憩処を望む】新露天風呂の先には休憩処があり休憩用の椅子が置かれている。
【内湯】内湯は6人程度が入れる長方形の石造りの湯船で窓越しに外の景色を眺めることができる。湯は加温しているものの掛け流しのすばらしい泉質で、湯の中には湯の花も浮かんでいる。硫黄の臭いがして少しヌルヌルするが肌もスベスベになる。
【休憩処】無料で使える休憩室があり、弁当や飲み物(アルコールは持込み不可)を持ち込めるので自宅のように団欒できる不思議な温泉宿です。

posted by 日本の秘湯 at 09:08 | 口コミ情報(0) | 千葉県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。