2009年07月25日

埼玉 秩父温泉 満願の湯

住所埼玉県秩父郡皆野町大字下日野沢4000 電話0494-62-3026
泉質単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
風呂の種類男女別大浴場&露天風呂「黄金の湯」と「宝登(ほど)の湯/産(うぶ)の湯」の週入替制 源泉冷水風呂 サウナ
料金日帰り入浴 平日(3H) 大人 650円 子供 300円 平日(1日)・土日祝(3H、3H以上は1時間増す毎に100円追加) 大人 800円 子供 400円
日帰り入浴10:00〜21:00
日帰り設備休憩処○(大広間 無料、個室4H 4,500円) 食堂○ 駐車場○(200台)
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.chichibuonsen.co.jp/
旅行日2009/6/25

埼玉県皆野町にある満願の湯は、秩父と長瀞の中間点、山深い場所にある開湯1000年以上を誇る高アルカリ鉱泉を利用した民営の日帰り入浴施設。すぐ隣には、同じ満願の湯を利用した町営の日帰り入浴施設「水と緑のふれあい館」がある。
【玄関】外見は和風。館内も旅館と錯覚するような作りである。少し離れた所に温泉スタンドがあり20L100円で温泉を持ち帰ることもできる。また近隣には落差13mの1本滝「秩父華厳の滝」がある。
【ロビー】フロントで入浴料を払ってレシートを貰い、帰りにそれを見せて超過が有る場合は差額を払う仕組み。売店では地元のお菓子やワイン、饅頭や漬け物等を売っている。満願の湯を飲料水として販売もしている。
【案内図】「黄金(こがね)の湯」と「宝登(ほど)の湯/産(うぶ)の湯」があり、毎週月曜日に男女が入れ替わる。浴室には、主浴槽が一つ、源泉冷水風呂、サウナ、少し離れて露天風呂がある。
【浴室入口】源泉は18℃なのを加温している。ただし加水はしていない。浴槽へ注がれる湯量は内湯・露天風呂ともに大量に注がれているので、とても新鮮に思える。
【露天風呂 黄金の湯】温泉に入りながら奥長瀞渓谷の清流を楽しめ、秩父の自然を格別な雰囲気で味わえる露天風呂。新緑や紅葉時は綺麗。露天脇に飲泉処がある。わずかに硫黄臭のする美味しい水だ。
【露天風呂から滝をみる】露天風呂のすぐ下には日野沢川が流れ、渓流のせせらぎを聞きながら入浴できる。満願滝の眺めは心身共に癒される絶景さ。
【内湯から露天風呂への通路】内湯からは、広いガラス窓から和風の庭が見える。
【大浴場 黄金の湯】湯船は広く中央は気泡湯になっている。pH9.5のアルカリ性単純硫黄泉の泉質で、無色透明、僅かな硫黄臭と肌がつるつるする。
【脱衣所】更衣室はカゴなので、100円リターン式の貴重品ロッカーがある。大きいロッカーもあるが、こちらは有料となっている。
【洗面台】脱衣場にはクシやドライヤーも置いてある。
【休憩処】1階の大広間兼食堂ではカラオケ1曲200円。カラオケがない2階にも大広間兼食堂が3ヵ所(喫煙室と禁煙室x2)あるので静かに休息できる。

posted by 日本の秘湯 at 10:26 | 口コミ情報(0) | 埼玉県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【埼玉県の温泉の最新記事】
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。