2009年04月05日

栃木 上河内SA 宇都宮餃子広場

宇都宮といえば餃子。東北自動車道下りの上河内SAにある宇都宮餃子広場では、お店に行かなくても本格的な宇都宮餃子を味わえる。
注文されてから焼きはじめるから、お店と同じ焼きたてアツアツのおいしい餃子が食べられる。注文をすると通信システムのブザーが渡され、餃子が出来上がるとこのブザーが鳴るようになっている。
臭いを抑えたサッパリ味で有名な「みんみん」、皮が薄めで野菜がいっぱいの「正嗣(まさし)」をはじめ、無添加・湯練り皮が特徴の「餃子会館」、ピリッとした辛さの「青源」など宇都宮餃子会に加盟する餃子専門店19種類の中から、週替わりで5店舗の味を楽しむことができる。
注文したのは、本日のおすすめの「青源餃子」330円(右)具材の肉・野菜は国産、老舗の味噌屋が創る昔懐かしい餃子。「きりん」370円(左上)一粒入魂、完全手作りニンニク多めの絶品スタミナ餃子。「飯店餃子」340円(左下)宇都宮の巨匠が作るニンニク未使用の新鮮野菜たっぷりの本格派餃子。の3種類。皮や具材に違いがあり、同じ餃子ながらその違いを楽しめて面白い。
posted by 日本の秘湯 at 20:09 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。