2009年04月07日

栃木 日光 輪王寺

【三仏堂】東照宮の参道右手にある日光山輪王寺。三仏堂は、平安時代に創建された輪王寺の金堂にあたる大本堂。屋根は銅瓦ぶき、堂は総朱塗り、柱は漆塗りのケヤキ材、全国でも数少ない天台密教形式のお堂。重要文化財。
【金剛桜】三仏堂前にある樹齢500年という天然記念物の金剛桜。地際より数本の支幹に分かれ、特異の樹形をなし、その基部の周囲は約5.7mに及ぶ山桜。
【相輪塔】三仏堂の斜め裏手、大護摩堂の前にそびえ立つ、高さ13.2mの青銅製の細長い塔。内部には多数の経典が収められ、天下泰平、国土安穏を祈願するという。重要文化財。
【大護摩堂】三仏堂の裏にある護摩祈願所。三仏堂が、国家安泰の大がかりな祈祷を修すのに対して、大護摩堂は個人の願い事をかなえるために護摩を焚いて祈祷する。1日3回の護摩祈願が毎日行われている。
posted by 日本の秘湯 at 11:08 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。