2009年05月12日

茨城 大子町 袋田の滝

【トンネル入口】歩行者用有料トンネル入口。10分程離れたところに町営の無料駐車場があるが、下の土産物屋で土産物を買えば無料で駐車させてもらえる。一番近い所は滝本屋本店の駐車場。
【袋田の滝トンネル】観爆台へは、袋田の滝トンネルを約300m歩いて行くか、滝本屋本店駐車場奥から遊歩道を歩き吊橋先の料金所から入る2つのルートがある。料金はいずれも大人300円、子供150円。
【観瀑台からの眺め】観瀑台からは4段の滝の下2段しかみれないが、3段目の滝の目の前で見ることができ、迫力がある。
【滝下段】岩肌を落ちた滝は、久慈川へ流れる。
【新観瀑台】2008年9月にオープンした新観瀑台。観瀑台よりエレベータで約44m上にあるので、より上から滝の全景を見ることができる。
【新観瀑台より滝全景を望む】日本三名瀑のひとつに数えられる袋田の滝。高さ120m、幅73mの大きさを誇る。春は雪解け水で水量が多く、夏は緑に囲まれ、秋は紅葉で彩られ、冬は滝全体が凍結するといった四季それぞれに袋田の滝の見所があり、4度見なければ本当の袋田の滝を見ることが出来ないことから「四度の滝」の別称がある。
【滝上段】大岸壁を流れる巨大な滝。
【吊橋】観瀑台を後にし、順路に従ってトンネルを歩いて行くと、吊橋にでる料金所がある。帰路はこの吊橋を渡って対岸の遊歩道を歩く。
【吊橋より滝・観爆台を望む】吊橋よりの眺めもよい。逆ルートを取ればここまでは無料で滝を展望できる。左上に観爆台が見える。
【滝見屋】遊歩道途中にある滝見屋の展望デッキ。
【滝見屋より滝を望む】久慈川の流れや、遠くには吊橋、袋田の滝が望める。
posted by 日本の秘湯 at 11:10 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。