2009年06月19日

新潟 三条 漢学の里

【漢学の里・諸橋轍次記念館】国道289号沿いの「道の駅・漢学の里しただ」に隣接する、漢学界の最高峰を極めた「大漢和辞典」の編纂者、諸橋轍次博士の生家周辺の敷地に建てられた記念館。遺品を展示した部屋のほか漢庭園、和庭園があり博士の生家も残されている。眼前にそそり立つ八木ケ鼻、清流五十嵐川、遠くは粟ケ岳が望める絶景の地でもある。
posted by 日本の秘湯 at 14:49 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。