2009年06月20日

新潟 阿賀町三川 将軍杉

【道の駅みかわ】阿賀野川の上流、旧三川村の国道49号沿いにあり、近くには天然記念物の巨木、日本第2位を誇る伝説の名杉「将軍杉」がある。
【平等寺薬師堂】曹洞宗岩谷山平等寺は、10世紀頃の陸奥鎮守府将軍平維茂(たいらのこれもち)の建立と伝えられ、将軍杉はこの名前に由来する。堂は室町時代の特色ある建築様式で、木造建築としては新潟県内最古のもののひとつ。
【将軍杉】境内に立つ巨杉は、樹齢1400年、樹高38m、幹囲19.3mあり、天に向かって伸びる6本の幹には、周囲を圧する威厳がある。
【6本の大支幹】根元の近くから6本の大支幹に分かれているが、肝心の中央の1本が昭和36年秋の第二室戸台風の被害で途中で失われている。
posted by 日本の秘湯 at 11:14 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。