2009年07月27日

群馬 六合 渋峠国道最高地点

【日本国道最高地点の石碑】渋峠には群馬・長野両県にまたがるヒュッテが建ち、付近には「標高2,172m」の看板も立つ。ただし真の最高地点は県境から数百m群馬寄りにあり、2004年には「日本国道最高地点」の石碑が建てられた。日本全国の国道でも最も標高が高い地点である。
【芳ヶ平】左斜面の先に、「芳ヶ平」の景色が見える。高いところに来たという景色だ。付近のホテルで「日本国道最高地点到達証明書」が販売されている。
【白根山】渋峠は、群馬県六合村と長野県山ノ内町の間にある峠で、横手山と白根山の間を通過している。右側は白根山。
posted by 日本の秘湯 at 09:20 | 口コミ情報(0) | 小旅行関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。