2009年11月11日

大分 別府八湯 明礬温泉 鶴寿泉

住所大分県別府市明礬3組 電話0977-24-2828(別府市観光協会)
泉質酸性・含鉄(U,V)-硫酸塩泉(含鉄泉)(低張性酸性高温泉)
風呂の種類男女別内湯
料金無料(地蔵様にお賽銭を)
日帰り入浴7:00〜20:00
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場×
営業期間休業日 年末大掃除日(不定)
地図を表示マップ
URLhttp://www.city.beppu.oita.jp/01onsen/02shiei/15kakujusen/kakujusen.html(別府市)
旅行日2009/11/11

【明礬地獄】明礬温泉は別府八湯の一つで別府湾を見下ろす標高350mの高台にある。あちこちからモウモウと白い湯煙が立ち風情のある趣だ。
【鶴寿泉】鶴寿泉はバス停地蔵湯前、温泉蒸しプリンで有名な岡本屋脇の道を別府湾方向に数分下った場所にある市営の共同浴場。
【お地蔵様】入浴料金は無料だが、入り口に2体の地蔵尊が祀ってありお賽銭箱に寸志を入れる仕組み。左が男湯右が女湯で、入ると脱衣棚が有るだけの脱衣所。その前が浴室で間仕切りは無い。
【内湯】石造りの浴室の中央に木の枠組みの湯船があり、女湯との境にある源泉槽から源泉が流入する。薄褐色に白濁した酸性の熱い湯はインパクトのある素晴らしい湯だ。

posted by 日本の秘湯 at 15:07 | 口コミ情報(0) | 大分県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。