2009年11月05日

和歌山 南紀白浜 円月島

【円月島】白浜のシンボルとして親しまれている円月島。正式には高島といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島だが、島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり開いていることから円月島と呼ばれ親しまれている。
【円月島】夕暮れの県道34号線の海岸沿いのコーナーの一角周辺に車を停車させカメラやビデオカメラを片手に人が集まる場所がある。円月島に沈む夕陽は和歌山県の夕日100選に選ばれており、日の沈む夕景の美しさは格別。
posted by 日本の秘湯 at 10:05 | 口コミ情報(0) | 小旅行近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。