2009年11月08日

徳島 三好 大歩危・小歩危

【道の駅大歩危】徳島県三好市の国道32号沿いにある道の駅。博物館および観光案内施設として1996年に開業したラピス大歩危を、施設はほぼそのままに2008年8月に道の駅としてニューオープンした。
【展望デッキ】オープンカフェテラスから大歩危・小歩危の絶景を楽しみながら名物の祖谷そばが食べられる。つなぎを使わない素朴な、ちょっとボソボソした食感のそば。
【大歩危】大歩危・小歩危の由来は、大股で歩いても小股で歩いても危険に由来しているとのこと。吉野川の中流の大歩危の流れは穏やか。
【大歩危】道の駅から見下ろすと吉野川によって浸食された結晶片岩が、けわしく美しい景観を造っている。
【大歩危峡観光遊覧船】白い建物のレストラン大歩危峡まんなかでは遊覧船があり、奇岩怪岩が連なる大歩危峡約1q(30分)を楽しめる。
【吉野川】エメラルドグリーンの水面と白い岩肌、そそり立つ岸壁、大歩危の優美な景観。紅葉も見事なもの。
posted by 日本の秘湯 at 12:15 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。