2010年01月21日

新潟 月岡温泉 ほうづきの里

住所新潟県新発田市月岡温泉727-1 電話0254-32-1110
泉質含硫黄-ナトリウム-塩化物泉(含食塩硫化水素泉)(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別大浴場 (日祝日のみ)男女別展望風呂
料金日帰り入浴 大人 600円(16時以降の大人料金は440円) 小学生 300円、新発田市高齢者(65才以上)440円
日帰り入浴(4〜9月)9:00〜19:00 (10〜3月)9:00〜18:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間月曜日(月曜日が祝日の場合、翌火曜日定休)、祝日の翌日
地図を表示マップ
URLhttp://www.shibatappc.com/kanko/onsen.htm#houzuki(新発田市まちづくり振興公社)
旅行日2010/1/21

【ほうづきの里】ほうづきの里は月岡温泉街のはずれ、月岡カリオンパーク内にある新発田市の公共日帰り温泉施設。
【玄関】1階には林泉公園に面した大浴場、3階にはカリオンパークが一望できる展望風呂があり、市の豊浦町福祉センターを兼ねている。
【受付】靴箱に履き物を入れて、受付で料金を払って中に進むと、ちょっとした休憩用の椅子が置かれ自販機が並び、その右手が浴室。
【ロビー】ほうづきの由来は豊浦町の「豊」と月岡の「月」からきているそうだ。右手扉を入ると大広間がある。
【売店】菓子類やつまみ類を置いてる売店。昼は大広間で定食、麺類、丼物などが食べられる。
【湯上り処】風呂上がりにはここの他、1F大広間、2F中広間、個室(要予約)でゆっくりくつろげる。
【内湯入口】扉を開けると硫黄臭が漂ってくる。日本一硫黄の含有量が多い温泉で有名(硫化水素は万座温泉)。脱衣所は鍵付きロッカーが十数個あり、他に脱衣カゴもある。
【内湯】湯船は岩風呂とタイル貼りの大浴槽がある。大浴槽は循環式だが岩風呂は掛け流し。エメラルドグリーンの湯は肌にまとわりつくようなつるつるした感触で気持ちいい。

posted by 日本の秘湯 at 10:49 | 口コミ情報(0) | 新潟県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。