2009年11月14日

宮崎 高千穂 国見ヶ丘

【国見ヶ丘】標高513mの国見ヶ丘は雲海の名所として知られている。雲海は昼と夜の気温差の大きい春と秋の季節の早朝に出る。
【高千穂盆地】昼過ぎだったので雲海は見れなかったが、高千穂の山々に町並みや棚田の風景、祖母連山や阿蘇の山々など展望抜群。
【阿蘇涅槃像】前の小山の遠く向こうにうっすらと見えるはずの阿蘇五岳涅槃像。今日は雲がかかって見えない。
【天孫降臨】神武天皇の孫・建盤竜命(たていわたつみのみこと)が日向を経て阿蘇に向かう途中、ここで四方を望んだことから国見ヶ丘と伝えられた。
posted by 日本の秘湯 at 12:49 | 口コミ情報(0) | 小旅行九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。