2009年11月15日

鹿児島 桜島 烏島展望所

【烏島展望所】桜島の噴火で埋もれて陸続きになった烏島があった所にある展望所。桜島ビジターセンター前の大正溶岩の道を南下した途中にある。
【展望台】道路沿いに駐車場がありそのすぐ脇に展望所がある。展望台は溶岩の小山の上にあり3階位の高さ。トイレはあるが売店等はない。
【溶岩遊歩道】駐車場の右端と左端の両方から道があって、5分位の距離で周って歩ける。溶岩地帯の真ん中にあり周囲には溶岩以外なにもない。
【溶岩】大正3年の大噴火では噴煙が約8,000mも上昇し、約1ヶ月にわたり30億トンもの溶岩が流出した。昔は島であったことを思うと自然の驚異をまざまざと感じる。
【展望所より海方向を望む】溶岩流によって桜島は大隅半島と陸続きとなり、沖合500mにあった烏島が呑みこまれ完全に埋没した。
【展望所より山方向を望む】現在は、桜島山と錦江湾を一望できる展望所として整備され記念の碑が建てられてる。
posted by 日本の秘湯 at 15:54 | 口コミ情報(0) | 小旅行九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。