2009年11月16日

熊本 熊本 熊本ラーメン 黒亭

【黒亭】創業昭和32年の歴史と伝統を持つ熊本ラーメン専門店。画家志望だった亡き店主の好きな色である黒にちなんで店の名前を「黒亭」としたそうだ。店内には店主の描いた油絵が飾ってある。
【厨房】店主の妻が女手一つで切り盛りする店内は、20名ほどのテーブルとカウンター席があり、客席係と厨房で働く調理員は全て女性、まさに女の園だ。
【熊本ラーメン】熊本ラーメン(590円)は豚骨スープをベースに真っ直ぐな麺、乾燥または揚げニンニクを入れるのが特徴。博多長浜ラーメンほど細くなく、札幌ラーメンのように縮れ麺ではなく、ちゃんぽん麺より細い麺といったところか。海苔とチャーシュー,キクラゲ,ネギといった具で満たされた丼からは,熊本ラーメン独特の揚げニンニクの香ばしい匂いがプ〜ンと漂っている。
【ニーチェの言葉】壁の額には「鋭くて柔和、粗野で繊細 慣れていて珍らか、汚れて純潔 愚者と賢者の密会。 ぼくはこうしたすべてであり、そうありたい。鳩であって同時に蛇であり、豚でありたい」と書かれたニーチェの言葉が飾ってある。「鳩と蛇」は聖書では重要な役割を果たし、清濁併せ呑むあり方を象徴するそうだ。ラーメンとはアンバランスだが何故か目に留まる。

posted by 日本の秘湯 at 13:16 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。