2009年11月18日

佐賀 有田 有田焼窯元福丈窯

【福丈窯】有田焼は硬く丈夫で、透明感のある白磁に、藍色や赤・黄・金など鮮やかな色が繊細にほどこされているのが特徴。薄く軽く、ひんやり感のあるガラスのような滑らかさ硬質さが魅力で、耐久性が強く吸収性がないので食器としての使用に最適。
【ギャラリー】福丈窯の作品は、ほとんどが手作り・手描き、絵柄は伝統的な呉須の染付のものが多い。独特の方法で成形された形状は野趣的で、現代感覚にマッチした飽きの来ない染付が魅力。
【工房】400年もの長い歴史のなかで完成された有田焼は、一般的に「古伊万里」「柿右衛門」「鍋島藩窯」の三様式に分けられる。
【作品作り】伝統技術を生かしながらも、手捻りや表面に蚊帳で網目をつけるなど独特の方法で、ユニークな新しい有田焼を生みだしている。
posted by 日本の秘湯 at 15:44 | 口コミ情報(0) | 小旅行九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。