2009年11月20日

福岡 福岡 博多ラーメン 元祖長浜屋

【元祖長浜屋】有名な博多ラーメン「替え玉」発祥の店。1955年魚市場が長浜に移転し「元祖長浜屋」「一心亭」など市場ラーメンの屋台も長浜に移転。長浜地区の店舗や屋台のラーメンを指して博多長浜ラーメンと呼ぶそうだ。
【長浜ラーメン】長浜ラーメンの特徴は、市場の競りの合間に食すため素早く茹でられる極細麺、麺だけの追加注文の替え玉、乳白色に白濁した豚骨スープとされる。
【入口・券売機】ラーメン400円、替え玉100円、替え肉100円。以前は24時間営業だったらしいが、最近6:00〜13:40頃と変わったみたい。看板が立てかけてあった。大量に店員が辞めたらしい。
【店内】行列ができてもすぐに店内に入れる客回転の速さに驚く。席についても待ち時間なしにサッと頂ける。これが長浜ラーメンの極意か。テーブルには紅生姜・白ごま・辛子高菜などが置かれ、客が好みに合わせてトッピングする。
【厨房】この店はラーメンを注文する必要はない。席に座ると客席係が「一杯〜」とコールし、厨房の人がラーメンを作り始める仕組み。これも市場ラーメンの名残か。厨房の流れ作業のラーメン作り風景を観られるので退屈しない。
【博多長浜ラーメン】麺は細めのストレート麺、具はネギとチャーシューだけとシンプル。スープはスッキリ味のコクがある豚骨白湯スープ。替え玉をするとスープが薄くなるので、濃いスープの素を入れて味が薄くならないようにできる。
posted by 日本の秘湯 at 10:25 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。