2010年05月29日

岐阜 白川 白川郷荻町合掌造り集落

【荻町合掌造り集落】岐阜県白川村にあり、合掌集落の規模としては全国で最大で、世界遺産、国の伝統的建造物群保存地区に選定されている。
【案内図】集落中心部を縦断する道路は大型車(マイクロはOK)は通行禁止。観光バスで行くと庄川の対岸せせらぎ公園駐車場に停まる。
【荻町城跡展望台】荻町城跡展望台(城山天守閣展望台)は新緑、紅葉、雪景色の合掌集落を一望できる絶好のポイント。無料駐車場約10台。
【展望台より集落を望む】合掌造りの建物が最も多く残る地域で、大小あわせて現在100棟余りある。
【荻町駐車場】20台ほどの普通車専用駐車場。集落北側の和田家→長瀬家→南側の明善寺と巡る。
【白川郷観光案内所】荻町駐車場にある観光案内所。合掌集落案内図を入手できる。隣には土産品店山楽堂がある。
【山楽堂】荻町駐車場にある土産品店。紫蘇最中や地酒、どぶろくなどの名産や、合掌造りのミニチュア、赤かぶの漬物といった特産品が豊富に揃う。
【駐車場から富山方向を望む】荻町を見下ろす北高台にある荻町城跡展望台が中央遠くに見える。白川郷を訪れた際の記念撮影ポイントとしても人気。
【駐車場から岐阜方向を望む】左に見える店は民芸品店おけさ。白川郷のオリジナルプリントTシャツを販売している。
【庄川】山々の残雪の雪解け水が流れ込み庄川が青く染まる。遠くにはせせらぎ公園駐車場から集落に入るときに渡るであい橋も見える。
【白水園】2006年4月に延べ310人の力によって屋根の葺き替えをしたそうだ。素朴な田舎料理や飛騨牛、そばを堪能できる。奥は土産品店いろり。
【こびきや】和田家から土産店こびきやを見る。白川郷の合掌造り集落の桜は4月中旬〜下旬が見頃だ。春の白川郷を満喫。
【和田家】萩町合掌集落で最大規模を誇る合掌造り。江戸期に名主や番所役人を務め、白川郷の重要な現金収入源であった焔硝の取引によって栄えた。国指定重要文化財。和田家内部はこちら
【和田家入口】屋根は切妻造茅葺。桁行22.3m、梁間12.8mの3階建で、2階より上階では養蚕が営まれていた。現在も住居として活用しつつ1階と2階部分を公開(300円)している。
【散策路から見た風景】和田家から神田家へ向かう畑の中の散策路。遠くまで合掌造りの屋根が続く。
【民家】食事やお土産の店、茶店だけでなく、民家までもこのように合掌造りだ。宿泊のできる合掌民宿もいくつもあった。
【神田家】江戸、文政年間(1818〜1829)頃に興り酒造業を営んだ。間取りなどに代表的な合掌造りのモデルをみることができる。4階まで見学が可能で、酒造の民具、養蚕業の民具なども展示されている。
【神田家入口】神田家見どころベスト10(1階より順に) 1.玄関石畳 2.最大赤松の梁 3.大黒柱 4.根曲がりの梁 5.火見窓 6.駒尻 7.筋交わい 8.通し貫き 9.縄い針 10.煙抜き窓。入場料300円。
【長瀬家】神田家の前にある250年続く旧家の長瀬家。5階建て600坪という白川郷でも最大級の合掌造りの家屋。長瀬家内部はこちら
【長瀬家入口】1階は主に生活の場で2階は使用人の寝所、3〜5階は養蚕などの作業場。現在も住居として活用しつつ1〜4階部分を公開(300円)している。
【道路より長瀬家を望む】喫茶・甘味処落人と民家の間の道路より長瀬家を望む。
【喫茶落人】長瀬家向かいの喫茶・甘味処。入り口付近でお茶することもできる。合掌造り3棟がが撮影できる撮影ポイント。大きな木の切り株が目印。
【ぜん助】長瀬家の隣に位置するお土産と飛騨の味満載の複合店。
【ぜん助店頭】米商品ほか飛騨ならではのおもしろキーホルダーなどの土産品も販売している。
【長瀬家前の水路】長瀬家前の水路には巨大なニジマスが群れて泳いでいる。
【合掌庵】ぜん助の先、合掌造りの一部を店舗としている土産品店。手造り小物やバッグをはじめ地元特産菓子紫蘇最中やどぶろく煎餅も販売している。
【明善寺郷土館】合掌庵の先にある集落内の真宗大谷派の寺院。本堂、庫裏、鐘楼と合掌造りのままなのは他に類を見ない。その大きさに驚く。
【明善寺庫裏】5階建、高さ15m、100坪の白川郷最大の合掌造り。階上は郷土の民具などの貴重な資料を展示し郷土館として公開(300円)している。
【明善寺鐘楼門】山門と鐘楼を組み合わせた鐘楼門は、寄棟造2階建で屋根は茅葺き、1階に板庇をつけた珍しい建物。境内に咲く満開の桜が綺麗。
【明善寺本堂】珍しい茅葺き合掌の本堂。京都の東寺や醍醐寺にもある浜田泰介画伯の障壁画を見ることができる。
【民宿ふるさと】集落南側に位置する明善寺と白川八幡宮の間にある民宿ふるさと。合掌造りと田園風景が広がり、白川郷らしい景色だ。
【白山連峰の残雪】4月連休初日、桜が満開の白川郷、西の白山連峰の山々には残雪が残る。
posted by 日本の秘湯 at 08:13 | 口コミ情報(0) | 小旅行東海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。