2010年10月20日

広島 鞆の浦 保命酒 岡本亀太郎本店

【岡本亀太郎本店】保命酒(ほうめいしゅ)は、広島県福山市鞆町名産の薬用酒。岡本亀太郎本店は、現在残っている保命酒酒蔵4軒の内の1つで、元祖保命酒・中村家より受け継いだ伝統と味を守っている。
【龍が舞う看板】店構えは約380年前に作られた福山城の城門を移築したもので、歴史を感じさせる重厚な造り。店内に入ると、中村家から譲り受けたという龍が舞う看板が目を引く。
【商品展示】店内ではご主人が、保命酒、梅太郎(梅酒)、杏子姫(杏酒)について色々と説明してくれる。額は「元気なモノ作り中小企業300社」の感謝状。
【保命酒】ミツボシ保命酒 びん詰500ml(1000円)。高麗人参・甘草・桂皮・地黄・当帰など13種類の生薬を含む酒で「瀬戸内の養命酒」とも言われる。
posted by 日本の秘湯 at 13:01 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。