2010年10月20日

岡山 倉敷 倉敷物語館

【倉敷美観地区マップ】倉敷川周辺の地域は江戸時代に港町として栄え、物資を運ぶ運河として利用されていた。白壁なまこ壁の屋敷や蔵が並び、江戸期の風情と景観がよく保存されている。
【大原美術館】倉敷美観地区の一角にある私立美術館。エル・グレコやルノワール、セザンヌ、ゴーギャン、モネなどの作品を所蔵する。詳細はこちら
【有隣荘】茶色の塀は大原家別邸の有隣荘。緑色の瓦屋根が目立つことで緑御殿とも呼ばれている。
【美観地区街並み】江戸期の風情を残す商家や蔵が立ち並び、白壁と掘割り、柳の並木が美しい。
【倉敷物語館】平成21年4月に開館した無料の観光文化施設。美観地区の玄関口に位置し、南側の長屋門や塀、西側の路地がひときわ美しい。
【案内図】館内には展示室やカフェ、和室、多目的ホール、会議室があり、貸館もを行っている。市民の色々なイベント会場として利用されている。
【土蔵展示室】倉敷の工芸品等の紹介をする土蔵展示室。右隣の情報コーナーでは、美観地区や倉敷各地の観光情報を案内している。
【展示室】古民家を改装した2階建の建物で、1階には展示室と和室、喫茶室があり、2階には会議室、和室がある。
【展示コーナー】倉敷の観光・歴史・文化を、年表や写真パネル、ビデオで紹介している。
【カフェ・多目的ホール】手前がカフェ、最奥が多目的ホール。カフェ前の中庭にはベンチが配置され休憩所として利用できる。
posted by 日本の秘湯 at 16:42 | 口コミ情報(0) | 小旅行中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。