2010年10月22日

徳島 藍住町 徳島ラーメン 支那そば王王軒

【王王軒】徳島道藍住ICより県道1号を南に約2分、市街地から少し離れた、いつも込み合い店の外まで行列ができる有名店。地元の客に愛されてる古い店といった雰囲気だ。
【入口】可愛いワンちゃんがラーメンを食べている店のロゴ。店主のモットーは「子供が食べて美味しいと思う中華そばを作りたい」(老若男女問わず親しまれる店)だそうだ。
【メニュー】入口右に貼ってあるメニュー表。徳島ラーメンの特徴は「ご飯のおかず」として食べるそうで、どの店も必ずご飯がメニューにある。
【厨房】中ではご飯を入れたり丼をセットしたりと接客もよく居心地のいい店だ。丼を温める寸胴が沢山並んだ奥の厨房では店主が麺を茹でている。
【客席】L字型のカウンター席に座敷とテーブル席もある。子供連れの家族から、常連らしき夫婦、県外からのグループなど店内は様々な層の客で一杯。支那そば(小)500円+めし(極小)80円を注文。
【徳島ラーメン】濃い茶色のスープは豚骨と鶏ベースに鰹出汁を合わせ、臭みもなく味わい深い甘味とコクがる。中細のストレート麺がスープと絡んでいい感じ。甘辛く味付けされた豚バラ肉も絶妙。トッピングはメンマ、もやし、ねぎ。
posted by 日本の秘湯 at 11:32 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。