2010年10月24日

高知 高知城 板垣退助像

【高知城】高知城の正門である追手門。追手門と天守を同時に望める城は、全国でも高知城のこの場所しかなく、人気の撮影スポットになっている。
【追手門広場】銅像の作者本山白雲(高村光雲の弟子)は退助の親族でもある。民主政治の草分けとして人気が高く、旧100円札に肖像が用いられた。
【板垣退助像】高知の街のシンボル・高知城の追手門をくぐってすぐの石段の上り口に立っている。像の背後には樹齢200年というセンダンの大木が聳え、人気の撮影スポットになっている。
【板垣退助像】「板垣死すとも自由は死せず」で知られる、土佐出身の自由民権運動の指導者のひとりで第2次伊藤内閣の内相。板垣像からの天守閣の眺めも見事だ。
posted by 日本の秘湯 at 11:03 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。