2010年10月25日

高知 津野町 四国カルスト天狗高原

【天狗高原】四国カルストは、日本三大カルスト(四国カルスト、山口の秋吉台、福岡の平尾台)の1つで、高知と愛媛の県境にある標高約1400m東西約25km南北約3kmに広がる石灰岩の高原。天狗高原は、四国カルストの東部(高知県側)に位置する。
【四国カルスト案内図】国道440号線が南北に縦断する地芳峠を境に、西に大野ヶ原(四国カルスト西部、西予市)、東に姫鶴平五段高原(中央、久万高原町)、天狗高原(東部、津野町)が位置している。図橙は車道、緑は遊歩道。
【高原ふれあいの家天狗荘】天狗高原の中心に国民宿舎天狗荘があり、食事も宿泊もできる天狗高原観光の中心地だ。
【駐車場】駐車場東側に天狗の森(1484.9m)がそびえている。天狗荘一帯は、ふるさと自然公園として整備されている。
【高知・愛媛県境線】天狗荘は県境の真上に建っていて、駐車場にこんな風に県境が書いてある。
【県境標識】県境線の先には県境標識があり、その先を見ると山々の尾根が県境になっているようだ。
【駐車場よりカルスト学習館を望む】学習館上に天狗高原スキー場の小さなゲレンデがある。ゲレンデ右には小さな天狗トンネルが見える。
【ゲレンデ左のカルスト台地】県道の先の短いトンネルを西に抜けると五段高原エリア。
【カルスト学習館】ふるさと自然公園センターも兼ね、カルスト台地について、ビデオや地図、パノラマ写真、パネルなどで色々と学べる(無料)。
【ふるさと自然公園】駐車場奥にあるふるさと自然公園には、休憩所やキャンプ場、アスレチックコースなどがある。
【駐車場からの眺望(左)】津野町の北端、天狗の森をピークにゆるやかな起伏を見せて広がる高原。
【駐車場からの眺望(右)】ここからの室戸、足摺、石鎚などの眺望はすばらしいそうだ。
posted by 日本の秘湯 at 10:37 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。