2011年06月11日

青森 奥薬研温泉 夫婦かっぱの湯

住所青森県むつ市大畑町赤滝山奥薬研温泉 電話0175-34-2008(奥薬研修景公園レストハウス)
泉質単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別露天風呂
料金日帰り入浴 大人 200円 子供 100円 幼児 無料
日帰り入浴4〜10月 8:30〜18:00、11〜3月 10:00〜17:00
日帰り設備休憩処○ 食堂○ 駐車場○
営業期間4〜10月 無休、11〜3月 火曜休
地図を表示マップ
URLhttp://simokita.org/onsen/meoto/
旅行日2011/6/11

【奥薬研修景公園レストハウス】夫婦(めおと)かっぱの湯は、奥薬研温泉の有名なかっぱの湯から200m先の小さな公園(奥薬研修景公園)とレストハウスに併設されている町営の露天風呂。大畑川沿いに露天風呂があり、かっぱの湯は時間で男女を分けているが、こちらは男女別に露天風呂がある。
【奥薬研案内板】奥薬研温泉には、かっぱと名がつく湯が手前から「隠れかっぱの湯」「かっぱの湯」「夫婦かっぱの湯」と3ヵ所あったが、隠れかっぱの湯は2011年2月に閉鎖、かっぱの湯は2011年4月にリニューアルされ、現在はかっぱの湯(無料)と夫婦かっぱの湯(200円)の2ヵ所が利用できる。
【レストハウス】レストハウスは新しい建物で手入れも行き届いている。
【入口】入口をはいると月の輪グマの剥製が迎えてくれる。中扉の先、左に受付がある。
【受付・売店】自販機で入湯券を買い、川沿いにある露天風呂へ下りていく。受付の周りに売店、奥に食事・休憩処がある。
【食事・休憩処】食堂と畳敷きの休憩室があって、麺類や丼物の軽食が頂ける。麺にイカスミを練り込んだホタテエキスの塩味スープの大畑名物「イカスミラーメン(800円)」がお勧めだそうだ。
【露天風呂への階段】レストハウス奥のドアから外にでて、木造りの階段を下りた先に、石積み&コンクリートの浴場が見えてくる。
【露天風呂入口】周りは川石を積んだ石垣で囲まれ、川に面した側だけ眺望が開け、横を流れる大畑川と一体になっている。
【浴槽から脱衣所をみる】中に入ると、野趣あふれる脱衣所があり、仕切り無しで大きな露天風呂につながっている。
【脱衣所】渓流の流れを見下ろしながらの入浴は、気持ちが良い。湯船は長方形で広く20〜30人は入れそう。
【露天風呂】湯は無色透明無味無臭で、さっぱりとしたクセのない適温の湯になっている。洗い場やシャワーはついてない。
【夫婦かっぱの像】男女の境の石壁の上に夫婦かっぱの像が立っている。湯が滝のように注がれ石は真っ茶色に染められて、溢れ出た湯はそのまま川の方に流れ落ちていく。

posted by 日本の秘湯 at 16:19 | 口コミ情報(0) | 青森県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。