2011年06月11日

青森 大間 大間アテントサイト

住所青森県下北郡大間町大字大間大間平17-1 電話0175-37-2111(大間町産業振興課)
駐車場普通車 30台
車中泊評価総合○ 静粛○ 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴△(約2.7km先に日帰り温泉有※) 安全○
営業時間無休(炊事棟冬期閉鎖)
料金無料(炊事棟にガスコインタイマー有)
設備炊事棟、休憩所、車椅子対応水洗トイレ棟、水飲み場、無料ゴミ箱、屋外芝生テント設営スペース(30〜40張)
情報環境インターネット× ワンセグ○(4局)
地図を表示マップ
URL
旅行日2011/6/11
大間温泉 海峡保養センター(0175-37-4334) 大人 370円 小学生 320円 9:00〜21:00

【大間ア】青森県下北郡大間町にある、マグロの一本釣りの名所として知られる本州最北端の岬。晴れた日は函館山から恵山岬にかけての北海道の海岸が目前に広がる。
【大間ア公園】下北半島国定公園に指定され、岬には「ここ本州最北端の地」の石碑が建つ。「まぐろ一本釣の町 おおま」のモニュメントもあり、公園からは沖合灯台と北海道を遠望できる。
【民宿・土産屋】付近は公園として整備され、民宿・土産店や食堂が立ち並ぶ。
【テントサイト入口】大間崎の目の前、マリンハウス「くどう」と民宿「海峡荘」の間の道を入る。
【駐車場】大間崎本州最北端の碑から約240m、民宿・土産屋の真裏にある普通車30台程度の駐車場。横に数台が停まれる大型車用もある。
【大間アテントサイト】管理人のいない無料のサイトなので、空いてれば自由に利用できる。休憩所やテーブル・椅子が点在し便利。
【テントサイト(左)】駐車場と地続きにあるテントサイト。住宅街の中にあり、住宅地の公園にテントを張るような感じ。周囲が民家と民宿・土産店・食堂なので安心感がある。
【テントサイト(右)】近くには食堂も多いが夕方には閉まるので早めに行くとよい。緑色の建物「海峡荘」の左隣が「かもめ食堂」。大間マグロは9月からの秋に揚がるそうだ。
【トイレ棟】駐車場入口にあるトイレは、冬期も閉鎖されず24時間利用可能。掃除が行き届き綺麗で、トイレットペーパーもある。
【炊事棟】1戸建ての炊事棟は、風も吹き込まないので待避にはもってこいかも。炊事棟は冬期閉鎖される。炊事棟道路脇には無料の分別ゴミ箱も。
【炊事場】ガスコインタイマーのある調理台と流し場。背中合わせに2ヵ所ある。
【ガスコインタイマー】30分(20分だったかもしれない)100円のガスコンロ。
【食事スペース】炊事場の両サイドには、テーブル椅子の食事スペースが4ヵ所設けられている。雨の日はここで寝てもいいそうだ。
【夕食】ホワイトシチュー、さんまの蒲焼きと玉子かゆ、ごはんにサラダで夕食。ツアー2日目を無事終えてビールで乾杯。
【黄昏時の大間ア】雲の合間から太陽が覗き、少しづつ黄金色が染みてきて、夕焼けが綺麗。
【日本海に沈む夕日】津軽海峡から日本海に沈む夕日と地平線に近い空の色が赤く染まる夕焼け。
【夜のテントサイト】1年に1度6月の第2土曜日のライダー仲間の集まり「みちのく401」の「本州最北端の宴」がこのキャンプであり、東北地方津々浦々からライダーが集まっていた。
【車中泊中の様子】車中泊は14台。北海道に行くフェリー待ちの一泊組もいる。「みちのく401」のバイクツーリングのテント泊も多数。401は401cc以上単車の集いのことらしい。

posted by 日本の秘湯 at 18:57 | 口コミ情報(0) | 道の駅北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。