2011年06月17日

岩手 道の駅 とうわ

住所県道396号北上東和線 岩手県花巻市東和町安俵6区147-2 電話0198-42-3006
駐車場大型車 8台 普通車 62台 身障者 1台
車中泊評価総合○ 静粛○ 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴○ 安全○
ショップ売店 9:00〜18:00 温泉館レストラン 11:00〜20:00 風呂 10:00〜21:00(最終受付20:30)朝風呂(大浴場のみ) 7:00〜8:30(最終受付8:00)600円
情報環境インターネット× ワンセグ○(3局)
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
旅行日2011/6/17

【道の駅とうわ】岩手県花巻市東和町の県道39号北上東和線上、釜石道の東和ICと隣接してある道の駅。愛称は「毘沙門天と萬鉄五郎の里」。東和町は子供の健やかな成長を願って行われる毘沙門まつり・全国泣き相撲大会で有名。
【案内図】休憩棟を中心に右に温泉館と西洋風モデルガーデン、左に味処とうわ・食材加工体験施設・農畜産物加工施設のある東和ふるさと村からなる。500mほど離れた国道283号を右折、土沢駅周辺にローソンやコインランドリー、食品スーパーもある。
【道の駅小型車駐車場】駐車場は広々としフラットなので車中泊にも充分対応できる。最奥が小型車専用エリアになっているがトイレから遠いのが難点。
【道の駅大型車駐車場】大型車エリアから離れた追突などされない安全な場所を選ぶとよい。
【温泉館駐車場】休憩棟の裏にある温泉館の駐車場。ここが静かで、追突などの心配も少ないので車中泊にいいかも。
【夜の駐車場】夜は、歩道に沿って街灯が所々に灯り適度な明るさだ。国道から少し離れた県道沿いにあるため夜は静かになる。
【車中泊中の様子】温泉館駐車場で車中泊。車中泊は、道の駅駐車場に9台、温泉館に5台の計14台。
【満月】曇り空の合間から顔を出した満月。
【休憩棟】ウッドチップで舗装された休憩棟。ウッドチップのやさしい舗装は心をリラックスさせる。売店・休憩所は午後6時に閉まるが、トイレは24時間利用可能。
【テラス席】味処とうわ前のテラス席。広い歩道にはテラス席やベンチが置かれ、出発前の朝のコーヒータイムをゆったり過ごせる。
【売店】岩手の土産品・趣味の手作り品・民芸品・地酒などが置いてある。
【休憩所】売り場と一体になった休憩所。天然木の休憩所は素朴な雰囲気が漂う。
【東和ふるさと村】「味処とうわ」、食材加工体験施設「おためし工房」、4つの工房からなる「農畜産物加工施設」があり、おためし工房では、ジュースやジャムなどの農産物加工体験が楽しめる。
【農畜産物加工施設】左からキムチの「秀峰物産」、ゼリー、ジャムの「まほろば工房」、豆腐、菓子、もちの「工房あのね」、精肉、ハム、ソーセージの「スターファイン東和」。
【工房前の廊下】各工房は庇し廊下で繋がっている。時間外なのか工房は全て閉まっていた。
【味処とうわ】地元の食材をふんだんに取り入れたメニューが豊富。東和手打ちそばも堪能できる。
【温泉館】東和温泉日高見の霊湯。「日高見」とは日本書紀に登場する古い国の名。宿泊施設フォルクローロいわて東和と渡り廊下で接続している。
【レストラン日高見】地元の山の幸、三陸の海の幸など新鮮でおいしい食材の料理。レストランの外にはウッドデッキがあり、湯上りの一杯を楽しめる。
【大浴場】浴槽が2つあり、一つが普通の温泉で大きめ、もう一つが炭酸泉で小さめ。湯は無色透明の弱アルカリ性の単純温泉。サラッとしたやさしい肌触りのくせのない湯だ。
【露天風呂】ヨーロッパ風のトンガリ屋根がポイントになっていて、周りを小さなガーデンが彩る。滑らかな感触でつるつる感があり、湯もややぬるめで長湯が楽しめる。

posted by 日本の秘湯 at 23:12 | 口コミ情報(0) | 道の駅北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。