2011年06月18日

岩手 道の駅 遠野風の丘

住所国道283号 岩手県遠野市綾織町新里8-2-1 電話0198-62-0888
駐車場大型車 14台 普通車 80台 身障者 3台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ無休 売店 8:00〜19:00(10/16〜3/31 8:30〜17:30) レストラン 11:00〜19:00(10/16〜3/31 〜17:30、第4木曜日定休)
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省東北地方整備局)
(社)遠野ふるさと公社ホームページ
旅行日2011/6/18

【道の駅遠野風の丘】岩手県遠野市の国道283号上にある道の駅。「遠野物語」で知られる民話のふるさと遠野市にあり、愛称は「永遠の日本のふるさと」。大きな5枚羽の風車が目印。
【案内図】特産品、土産品、産直農産物が豊富な物産館を中心に、郷土料理の味覚に出会えるレストラン、充実したインフォメーションからなり、風車を活用して施設前広場の消雪設備を設置している。
【駐車場(左)】入口左の小型車駐車場。駐車場は広々としフラットなので車中泊にも充分対応できる。
【駐車場(右)】入口右の駐車場。駅舎側が小型車、国道側が大型車のエリアとなっている。中央の風車は風の丘のシンボル、高さ12.5mのマグナス風車。
【スパイラル マグナス風車】1本のシリンダにフインというスパイラルの羽根が5基ついていて、この羽の部分1本1本が回転して発電している。
【物産館】市内で生産される農畜産物及び加工品、地域特産品、民芸品の展示及び販売をしている。
【ギャラリー】エントランスホールにある絵画、手芸など、市民による作品展や絵画展の展示会場。
【インフォメーション】観光や道路案内、イベント情報やグリーンツーリズム情報などを、スタッフが直接きめ細かく説明してくれるので便利。
【レストラン風車】地元の農畜産物を食材に、遠野地方や昔から伝わる伝統の遠野料理を味わうことができる。
【売店】遠野銘菓「明けがらす」や、揚げまんじゅうなど遠野伝統の餅菓子類、遠野そば、地ビール・地酒・地ワイン、木工製品など豊富な品揃え。
【遠野グッズ】定番のキーホルダー、ぬいぐるみのほか、河童お手玉、カッパの耳かき、河童捕獲許可証も売っている。
【休憩ホール入口】休憩所と展望デッキのある休憩ホール。名物「ごまソフト」が美味しい。
【休憩ホール】広々とした空間で、軽食・喫茶を頂きながら、ゆったりくつろげる。
【展望デッキ】市街地を一望でき、遠野三山の一つ六角牛山を正面に猿ヶ石川のせせらぎが聞こえる。
【展望デッキからの眺望】のどかな田園風景と川の流れ、そして風が、旅の疲れを癒してくれる。
【テラス席】展望デッキの先には焼肉コーナーがあり、シーズンには遠野名物ジンギスカン、岩手牛が味わえる。
【農産物直売所】朝採りした新鮮な野菜や果物、花が並び、目移りするほどの品揃え。屋外では植木や花苗も売っている。
【直売コーナー】根菜、葉菜、果物類が所狭しと並んでいる。遠野名産の暮坪かぶ、しいたけ、蜂蜜がお勧めだそうだ。
【農家レストラン 夢咲き茶屋】道の駅の軒を借りるように建つ小さな店。そばやおにぎりのほか、出汁がしみこんだボリューム満点の「おでん」が人気。
【名物茶屋 とおの村】レストラン風車の隣にある名物茶屋。うるち米粉を蒸して作る「かねなり」や、くるみ、ずんだ、ごまなどの焼だんごを味わえる。
【テント席】名物茶屋の前のテント席。テイクアウトしたスナックの食べ処や休憩に利用できる。
【トイレ棟】24時間利用可能なトイレ棟。風の丘を象徴する小さな風車が飾られている。

posted by 日本の秘湯 at 07:50 | 口コミ情報(0) | 道の駅北東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。