2011年07月03日

長野 山ノ内町 渋の地獄谷噴泉

【地獄谷駐車場】渋の地獄谷噴泉は、湯田中渋温泉郷の最奥にあり、渋温泉から少し入った地獄谷駐車場から2kmほど山道を歩いた秘湯の宿後楽館の裏手の川岸にある。
【案内図】地獄谷駐車場(500円)から15分、上林温泉スキー場の野猿公苑駐車場(無料)からは30分歩く。冬期(11月下〜3月下)は積雪で渋温泉口の道が閉鎖されるので上林温泉から約30分歩くことになる。
【野猿公苑入口】駐車場からは「野猿公苑」「地獄谷温泉」と書かれた看板のほうへ歩いていく。最初は上り坂、すぐに横湯川沿いの平坦な道が続く。
【山道】横湯川沿いに歩いて行くと看板があり、ここから山道を登っていく。雄大な山々の景色を見ながら、軽いトレッキング気分が楽しめる。
【後楽館全景】10分ほど歩くと急に視界が開け、山と緑に囲まれた後楽館が見えてくる。横湯川を挟んで右側に休憩処の建屋、左側に後楽館が見える。
【後楽館】遊歩道をそのまま進めば玄関が左手にあり、野猿公苑へ行くにもここを通る。館内に遊歩道があるのも珍しい。
【後楽館湯小屋】石垣の上に建つ後楽館の階段を降りていくと湯小屋があり、その一段下がった対岸の渓流沿いに渋の地獄谷噴泉の湯煙が姿を現す。
【渋の地獄谷噴泉】豪快に吹き上がる大噴泉。国の天然記念物に指定され、川底から噴上げる熱泉は高さ20mにまでなる。
【渋の地獄谷噴泉】絶え間なく吹き出している噴泉は迫力がある。あまり近くに寄ると風向きによっては、飛沫が飛んでびしょ濡れになるので注意。
【噴出口】岩漿から分かれてきたガスが、源泉と共に非常な熱気をもって噴きあげるもので、極めて珍しいそうだ。周辺には硫黄分が白く析出している。
posted by 日本の秘湯 at 12:15 | 口コミ情報(0) | 小旅行甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。