2011年09月26日

長野 道の駅 木曽ならかわ

住所国道19号 長野県塩尻市木曽平沢2272-7 電話0264-34-3888
駐車場大型車 11台 普通車 83台 身障者 4台
車中泊評価総合○ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ不定休、売店 9:00〜17:00(冬期10:00〜16:00) レストラン 11:00〜16:00
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省中部地方整備局)
道の駅木曽ならかわ ホームページ(木曽くらしの工芸館)
旅行日2011/8/26

【道の駅木曽ならかわ】長野県塩尻市の塩尻市と中津川市を結ぶ国道19号(中山道)上にある道の駅。県道257号が合流する中州のような場所にあり、木曽漆器の街平沢や奈良井宿観光の拠点となっている。
【ロータリー】伝統工芸、木曽漆器などの工芸品から暮らしの道具を揃えた「木曽くらしの工芸館」と、農産物直売施設である「ならかわ市場」、食事処「与志田」を中心とする駅。
【案内図(左)】情報コーナーBOXに隣接する、ならかわ市場には、農産物直売所、軽食コーナー「さるなししょっぷ」、休憩所がある。
【案内図(右)】木曽くらしの工芸館には、メインホール、アートギャラリー、クラフトマンギャラリー、多目的ホール、実験工房などがある。
【駐車場(1)】木曽くらしの工芸館前、国道側の小型車駐車場。駐車場は、広々としフラットなので車中泊にも充分対応できる。
【駐車場(2)】ならかわ市場横、県道側の小型車駐車場。トイレに一番近いが、県道側入口で前が高速バスのバス停なので、車中泊は避けた方がよさそう。
【駐車場(3)】工芸館裏、国道側の小型車駐車場。植え込みで小ブロックに区分されていて、車中泊には良さそう。トイレから離れているのが難点か。
【駐車場(4)】工芸館裏、県道(風の塔)側の小型車駐車場。駐車場(3)と同じ環境だが、県道側なのでいくぶんか静かかもしれない。
【木曽くらしの工芸館】 木曽名産の木曽漆器と地元塩尻の特産品を展示販売するメインの駅舎。塩尻・木曽地域地場産業振興センターでもある。
【休憩所】木曽くらしの工芸館周辺は渡り廊下になっていて、所々に椅子とベンチが置かれている。屋根付の休憩処として利用できる。
【メイン・ギャラリー】吹き抜けのあるメイン・ギャラリーは、木と漆工芸のミュージアム機能と、特産である木曽ヒノキを使った工芸品や木曽漆器などを販売する土産物屋がメインとなっている。
【特産品コーナー】塩尻桔梗ヶ原特産のワインをはじめ、塩尻、木曽の地酒・そば・漬物・百草丸など塩尻・木曽の特産品を販売している。
【2Fクラフトマン・ギャラリー】2Fギャラリーでは、製作者約50人を紹介しながらその作品を展示販売している。製品に込められた職人のこだわりを感じることができる。
【中庭】木曽くらしの工芸館裏の中庭を囲むように、アートギャラリー、多目的ホール、実験工房、フィンランド人オーナーの店「カフェ・ユーライフ」などがある。
【アート・ギャラリー】訪問時は「木のおもちゃ・木の道具展」が開催されていた。木に直接触れて楽しめる触合いコーナーや、木曽ひのき、ぶな、かえでなど様々な木材を使ってできた、おもちゃ・キッチン用品など沢山の商品が並んでいる。
【ならかわ市場】木曽くらしの工芸館とは別棟のならかわ市場では、新鮮な「山菜」、「野菜」、風味豊かな「赤カブ漬け」や「福神漬け」。限定生産の「さるなしワイン」など地元の特産品を中心に木曽の味を販売している。
【情報BOX】24時間利用できる情報コーナー。情報端末で、観光情報・医療情報・近隣の道の駅情報を見ることができ、観光地のパンフレット・チラシ類、地図も置いてある。
【さるなししょっぷ】地元特産品のキウィに似た「さるなし」という珍しいフルーツを使ったジャムやリキュールのほか、さるなしジャムがたっぷり載った「さるなしソフト」が味わえる。
【農産物直売所】季節の野菜や山菜などが多数並べられている。
【休憩デッキ】農産物直売所横にある休憩所。テーブル・椅子もあるのでちょっとした休憩ができる。

posted by 日本の秘湯 at 12:12 | 口コミ情報(0) | 道の駅甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。