2011年09月26日

長野 道の駅 奈良井木曽の大橋

住所国道19号 長野県塩尻市奈良井1346-3 電話0263-52-0280(塩尻市役所)
駐車場大型車 3台 普通車 12台 身障者 3台
車中泊評価総合△ 静粛? 平坦○ トイレ○ 食材× 入浴× 安全○
ショップ売店、レストラン なし
情報環境インターネット× ワンセグ?
地図を表示マップ
URL道の駅(国土交通省中部地方整備局)
旅行日2011/8/26

【道の駅奈良井木曽の大橋】長野県塩尻市の塩尻市と中津川市を結ぶ国道19号(中山道)上にある道の駅。売店などの商業施設はなく駐車場・公園・トイレのみの珍しい駅だ。
【案内図】国道側は小型・大型駐車場があるのみで、奈良井宿が500m先にあるため休日は混雑する。公園側には、広い芝生広場、東屋、トイレ棟と2ヵ所の無料小型車駐車場がある。
【道の駅駐車場】駐車場は12台と小さく、国道のすぐ脇にあり騒音がうるさそう。トイレも大橋を渡った先で夜間は足元が怖い。車中泊は出来なくもないが、対岸の公園駐車場か、4km手前の木曽ならかわ、5km先の木曽川源流の里を勧める。
【公園駐車場】トイレ棟の横にある駐車場。塩尻方面から国道「奈良井宿」信号を右折すると公園駐車場に入れる。奈良井宿やトイレを利用したい場合は、公園駐車場に停めるとよい。
【公園駐車場】芝生広場の外縁にある50台ほどの駐車場。トイレ棟から離れ、線路・民家には近いが、広く静かなので車中泊には適する。
【水辺のふるさとふれあい公園】橋の周辺は憩いの場として、水辺のふるさとふれあい広場が整備されている。
【公園から木曽の大橋をみる】奈良井川に架かる曲線が美しい総桧作りの太鼓橋。4月上旬〜11月上旬の日没後ライトアップされた姿は幻想的だそうだ。
【木曽の大橋】平成3年竣工で全長33m、幅6.5m。樹齢300年以上の木曽桧を使っている。橋を渡れば、広大な芝生公園が広がる。
【橋桁】橋の裏側は、6本のアーチで橋を支え、見事に木が組んである。V字形の補強材「鞍木(くらぎ)」で橋桁に掛かる、変形や揺れを低減してるそうだ。
【奈良井宿案内図】木曽十一宿中最も栄えた「奈良井宿」までは徒歩5分。「奈良井千軒」とも呼ばれ、かつて中山道における木曽路一番の賑わいをみせた宿場町。赤○印は駐車場の位置。
【奈良井宿街並み】広い土間や千本格子の美しい町並みは、延長約1kmにもおよぶ。そば屋、茶房、酒屋、土産屋、民宿などと住居が混在。
【中村邸】元塗櫛問屋の中村邸は、奈良井宿の典型的な民家造りの家。現在も昔のまま資料館として一般に公開(200円)されている。台所の囲炉裏と大きな吹き抜けに当時の生活を感じる事ができる。

posted by 日本の秘湯 at 12:41 | 口コミ情報(0) | 道の駅甲信越 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。