2011年09月20日

山梨 甲斐大和 ほうとう 思蓮(おもれ)

【道の駅甲斐大和】山梨県甲州市の国道20号上、新笹子隧道(トンネル)甲州市側出口付近にある、ピラミッド形の屋根が印象的な道の駅。駅入口には巨岩に道の駅名が描かれている。
【レストラン思蓮】駅舎中央の「レストラン思蓮(おもれ)」。大きな紫色の暖簾が目立つ店内に入ると、広いフロアにテーブル席と小上がりの座敷席がある。
【レストラン】ほうとうは栄養価が高く、武田信玄も陣中食にしていたという。中央の杉の木は武田家菩提寺恵林寺の境内にかつてあったもの。
【メニュー】山梨名物の思蓮ほうとう(950円)や甲州ワインビーフの思蓮丼(1050円)が味わえる。夏場はおざら(冷製ほうとう,700円)も美味しい。
【思蓮ほうとう】うどんよりもやや平たい麺に、カボチャやニンジン、ゴボウなどたっぷりの野菜を入れ、味噌で煮込んだもの。煮込んだかぼちゃをベースにした味噌味は野菜の甘味が感じられ、とても美味しい。
【思蓮丼】ワインを搾って残ったブドウ粕を飼料とした甲州ワインビーフと赤ワインを使用した自家製味噌だれの牛丼。飽きの来ない優しい味付けでとても美味しい。
posted by 日本の秘湯 at 18:51 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。