2011年09月25日

長野 長和町 美ヶ原高原 きのこ汁 和田峠農の駅

【マップ】ビーナスラインは、諏訪ICから蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰、美ヶ原高原へと続く信州でも人気の総延長75km、平均標高1400mの高原ドライブコース。茅野市街を抜け蓼科湖を過ぎるとカーブを繰り返し、高度を上げて高原地帯に入っていく。
【断面図】白樺湖を越えると視界も開け、爽やかな高原道路となり、車山、霧ヶ峰高原周辺では初夏にニッコウキスゲが沿道を彩る。ビーナスラインの終点は標高2000mの美ヶ原高原。そこは大草原と素晴らしい展望が広がる美しい高原だ。
【和田峠】和田峠は中山道の標高1,531mの峠で、長野県長和町と下諏訪町の間にある。峠を挟んで江戸側の和田宿と京都側の下諏訪宿があった。
【農の駅】信州ビーナスライン和田峠にある小さな土産屋&蕎麦屋のドライブインで、美ヶ原高原ホテル山本小屋が運営する。
【売店】店内は売店半分、食堂半分の作りになっていて、入口にはお土産コーナーがあり、きのこの塩漬けなどを売っている。
【食堂】テーブル席10卓ほどのこじんまりした食堂の窓からは、谷の風景が望める。
【調理場】メニューは信州そばと天然きのこ汁、おにぎりなど。お茶もセルフでトイレも借りれる。
【きのこ汁】大量のウスヒラタケが主体の素朴な、味の濃い味噌汁で、きのこのダシがしっかり出ていてなかなか美味しい。これで200円は嬉しい。
posted by 日本の秘湯 at 11:42 | 口コミ情報(0) | 食道楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

関連コンテンツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。