2010年10月25日

高知 土佐清水 第38番札所 金剛福寺

【四国八十八箇所霊場】四国八十八ヶ所霊場の全行程はおよそ1460キロ。徳島に1〜23番の23ヵ所、高知に24〜39番の16ヵ所、愛媛に40〜65番の26ヵ所、香川に66〜88番の23ヵ所の札所がある。
【足摺岬マップ】周辺には、「足摺岬灯台」「ジョン万次郎像」「白山洞門」「金剛福寺」など足摺のレジャースポットから観光名所がたくさんある。
【金剛福寺】37番札所岩本寺から約90km、車で約2時間、歩いたら約30時間、3泊4日はかかり、四国霊場の札所間では最長距離で、まさに「修行の道場」である。足摺岬の遊歩道には、ゆるぎ石、亀石、亀呼び場など「足摺の七不思議議」が点在する。
【境内案内図】山門を入ると左手に弁財天、手水鉢、鐘楼がある。右手の納経所を過ぎ、正面奥に本堂が建っている。本堂右に不動堂、多宝塔があり、本堂左手の池の畔を行くと愛染堂、権現堂、行者堂があって大師堂に至る。本堂前の池の前には大師亀の像が安置されている。
【山門(仁王門)】お遍路さんを優しく迎える山門。山門を入り石段を上がると正面奥に本堂がある。
【本堂】3つの顔を持つ本尊、三面千手観世音菩薩をまつる本堂。壮大な建物だ。
【境内】約12万uという広大な金剛福寺の境内には、松やウバメガシなど濃緑の樹林が生い茂り、南国特有の雰囲気を漂わせている。
【愛染堂】県指定の文化財、愛染明王坐像を安置する愛染堂と、左に建つのは土佐2代藩主山内忠義公寄進の十三石塔。
【池泉庭園】名石と池をバランスよく配した池泉庭園を囲むように堂塔が並ぶ。
【多宝塔】優美な多宝塔は源頼光が清和天皇の菩提を弔って建立したと伝えられている。
【大師亀】弘法大師を乗せて海を渡った伝説の海ガメをモデルにした大師亀。.
【弘法大師像】足摺岬を見下ろす丘の中腹にあり、毎年2月には足摺岬のシンボル、椿の花も見もの。
posted by 日本の秘湯 at 16:28 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。