2010年10月26日

高知 黒潮町 入野松原・潮風のキルト展

【入野松原】黒潮町の中南部、東は浮津海岸から南の蛎瀬川河口への幅550m、延長4Kmにわたる白砂青松の県立自然公園。天正年間(1580年代)に長宗我部元親の家臣谷忠兵衛が植えたと伝えられている。
【案内マップ】土佐西南大規模公園の「海浜文化ゾーン」にはふるさと総合センター、宮川公園、らっきょう農園、海のバザール、サイクリングロードなどがあり家族連れで楽しめる。
【宮川公園】白砂青松の「入野松原」はその海岸の美しさで有名。太平洋に住みついているニタリクジラを見る、ホエールウォッチングも人気がある。
【宮川竹馬翁頌穂碑】宮川公園に建つ黒潮町出身で四国電力初代社長の宮川竹馬氏の顕彰碑。
【松林】壮大な美しく広がる松原の中を散歩すると、森林浴で心も体もリフレッシュできる。
【海岸沿いの遊歩道】公園の目の前にある海岸沿いの遊歩道。左は入野松原、右は太平洋。
【潮風のキルト展】美しい入野の浜は砂浜美術館として毎年11月中旬に「潮風のキルト展」が開催され、5月GWの「Tシャツアート展」と共に人気。
【会場案内図】晴天時は、宮川公園付近の松原沿いに展示。雨天時は、黒潮町役場前の保健福祉センター2Fで開催される。
【展示場案内】パッチワークキルトのコンテストは、大きさ別、一般・作家別などに展示され、松原を背に手前に広がるらっきょうの花畑も見どころ。
【キルト(大)の部】色とりどりのパッチワークが海の近くの松原に展示され、小春日和の松原で、潮風にそよぐ日差しの中でキルトが揺れ印象的。
【地元作家キルト】太陽の光の具合で、室内では味わえない色々な表情を見ることができる。
【キルト作品】NHK大河ドラマ「坂本龍馬」にちなんだ龍の絵柄のキルト作品。
posted by 日本の秘湯 at 08:13 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。