2010年10月27日

愛媛 久万高原 面河渓

【面河観光センター】おもごふるさとの駅から一本道を進むと、石鎚山の標高と同じ1982年を記念して道路を跨ぐように建てられた大鳥居が迎えてくれる。その先にある面河観光センターは営業してないようだが、トイレ休憩に使える。
【面河マップ】国定公園に指定されている面河渓は、石鎚山の南麓、面河川の上流約10kmに渡って広がる美しい渓谷。石鎚スカイライン(県道12号西条久万線)沿道にはもみじが植樹され、通称「もみじライン」と呼ばれる。
【渓谷入口】面河渓へは観光センター先の渓谷入口アーチを直進する。右に曲がると石鎚スカイライン終点の土小屋から国道194号の寒風山トンネルに抜ける、瓶ヶ森スーパー林道(冬期閉鎖)へ通じる。
【面河山岳博物館】アーチすぐ先にある面河山岳博物館(300円)では、石鎚山系に生息する動植物や岩石などの資料を展示、ガイドブックも発行している。石鎚山や面河の自然について学ぶのもよい。
【鉄砲石川コース】支流にあたる鉄砲石川コースは、岩壁が鎧のヒダのように見える「鎧岩」、花崗岩に付着した石の結晶がモミジの葉に似た「紅葉石」などが見られる1時間のコース。
【本流コース】関門を入口に「本流コース」「鉄砲石川コース」の2つの遊歩道が整備されており、散策には、五色河原、紅葉の美しい紅葉河原、下熊淵など、1時間半の本流コースがスタンダード。
【トンネル】手掘りっぽい狭いトンネルを三つ連続してくぐる。あたかも違う世界への入口のような感覚になる。
【国民宿舎面河】トンネル先の五色橋を左に曲ると、国民宿舎「面河」となり、面河散策、石鎚登山のベースに最適。
【駐車場】駐車場は宿舎前と宿舎の奥の2ヵ所あり、奥の駐車場に車を止める。
【面河国民の森石碑】五色橋近くには「面河国民の森」の石碑がある。
【五色橋から上流亀腹を見る】渓谷の岩と水の織り成す自然は、あるところでは早瀬、あるところでは深淵、瀑布を造っており、見るものを感嘆させる。
【五色橋から下流五色河原を見る】面河と云えばここというくらい紹介される「五色河原」。エメラルドグリーンの河原で美しい。
【碧い澄んだ流れ】河床の岩の白と、エメラルドグリーンの川面との対比が美しく、碧い水の流れがゆるゆる流れている。
【深紅の紅葉】渓谷内にはいたる所にもみじがあり、鮮やかな紅葉を眺めながら散策できる。
【面河茶屋】五色河原から川沿いに遊歩道を進むと「面河茶屋」と「渓泉亭」にでる。
【面河茶屋から五色橋をみる】渓谷の両岸を黒色の岩壁が迫り、その表面は奇怪な形をしている。
【亀腹】巨大な岩壁は「亀腹」と呼ばれる面河を代表する絶景で、最高約110メートル、幅約200メートルの垂直の岩壁。面河渓の人気の写真スポット。
【亀腹】面河茶屋の前は、面河川を挟んで一枚岩の断崖絶壁が続き、仙人が住んでいそうな奇岩と碧い清流は圧巻だ。
【渓泉亭】渓泉亭は1930年(昭和5)建築、洋館スタイルのホテルだったが、2001年(平成13)に宿泊部門が廃止され、いまは食堂だけの営業となっている。
【食堂】渓泉亭内はレトロな雰囲気で大正ロマンあふれる造り。車が入れるのはここまで。ここから先は徒歩での散策になる。
【川沿いの遊歩道】渓谷内には亀腹、五色河原、蓬莱渓、紅葉河原などの景勝地が続き、下熊淵、上熊淵などの深淵や兜岩、鎧岩などの絶壁をはじめ、虎ヶ滝、御来光の滝、布引の滝など数々の名勝が点在している。
【川沿いの遊歩道】谷は深く、山肌の木々の紅葉は針葉樹の濃緑に引き立てられいっそう鮮やか。川の両岸には原生林をいただいた岸壁がそそり立ち、深山幽谷の趣きは、静かで、何ともいえない美しい景観が感動をよぶ。
【鶴ヶ背橋】小さな鶴ヶ背橋を渡ると面河山の家という山小屋がある。V字型に切り込んだ深い谷の変化に富んだ景観が楽しめる。
【面河山の家】遊歩道の先にはキャンプ場(400円)があり、石鎚スカイライン開通で日帰り登山が普通になったいまは登山客のキャンプは少ないらしい。
【鶴ヶ背橋から上流を見る】遊歩道はエメラルドグリーンに輝く上熊渕など見どころが多い。最奥に、日本の滝百選にも選ばれた「御来光の滝」がある。
【鶴ヶ背橋から下流を見る】断崖や奇岩、樹海、白い岩肌と水の色の対比など渓谷美を堪能できる。
posted by 日本の秘湯 at 12:32 | 口コミ情報(0) | 小旅行四国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。