2011年10月09日

山形 湯田川温泉 共同浴場 田の湯

住所山形県鶴岡市湯田川乙 電話0235-35-4111(湯田川温泉観光協会)
泉質ナトリウム・カルシウム-硫酸塩泉(含石膏芒硝泉)(低張性弱アルカリ性高温泉)
風呂の種類男女別内湯
料金日帰り入浴 協力金 200円
日帰り入浴8:00〜19:00(9:00〜11:00は清掃時間で入浴不可)
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○(温泉街入口付近に2ヵ所)
営業期間無休
地図を表示マップ
URLhttp://www.yutagawaonsen.com/spa.html(湯田川温泉観光協会)
旅行日2011/9/29

【湯田川温泉】山形県鶴岡市に湧く湯田川温泉は鶴岡の奥座敷とも呼ばれ、細い路地に小さな和風旅館が並ぶ、素朴な雰囲気の温泉街。
【案内マップ】正面湯・田の湯の2つの共同浴場と足湯があり、宿泊者はフロントで鍵を借りて、無料で共同浴場に入ることもできる。
【田の湯】路地を入ったところにひっそりと立つ、地元の人が主に利用している簡素な共同浴場。夜9時だったが先客がいて、鍵があれば24時間入浴できるようだ。外来入浴は商店の閉店で夜7時までとなっているのかも知れない。
【電子オートロック】宿泊客は旅館で電子キーを借りる、外来利用は、商店(船見商店・大井商店)に入湯料を支払いドアを開けてもらうシステムだ。加温してる旅館が多い中、ここは無加水・無加温の掛け流しだ。
【浴場入口】湯田川では源泉を集中管理していて、2つの共同浴場と各宿に1号源泉として配湯しているので基本的にはどこの湯も同じ。
【脱衣所】下足箱の先、狭い通路のような脱衣所に棚があるだけ、ガラス腰に浴室が見える。洗面台は設備されていない。
【浴槽】タイル張りの明るい浴室は、清掃も行き届き清潔感がある。3〜4人が入れそうな深めの四角い浴槽に、42.6℃の源泉が掛け流しになっている。
【浴室(右)】無色澄明、無味無臭の湯で、弱いツルスベ感があり、浴後はさっぱりとする気持ちの良い湯。黒い切石の縁と浴槽内のブルーのタイルが、透明の湯を美しく見せている。
【洗い場】浴室の中央に浴槽があり、左側の壁に湯と水が出るカランが1基あるのみ。浴槽の温度は40〜41℃に調整してあるとのことで、熱すぎず温すぎず適温。
【湯口】屈指の新湯注入率を誇るライオンの湯口からは、大量の湯が掛け流されている。湯量が豊富で溢れた湯は床に流れ出し、どんどん湯が入れ替わって行く。

posted by 日本の秘湯 at 20:46 | 口コミ情報(0) | 山形県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。