2011年10月11日

宮城 鳴子温泉 下地獄源泉足湯

住所宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷 電話なし
泉質
風呂の種類足湯
料金無料
日帰り入浴24時間?
日帰り設備休憩処× 食堂× 駐車場○(湯めぐり駐車場利用8:30〜20:00)
営業期間無休
地図を表示マップ
URL
旅行日2011/10/1

【下地獄源泉足湯】早稲田桟敷湯の無料駐車場になっている鳴子総合支所裏の湯めぐり駐車場に併設された足湯。駐車場奥の一段高い所にあり、山側から長い木樋で下地獄源泉を引いている珍しい足湯。
【案内図】鳴子温泉郷は、鳴子温泉・東鳴子温泉・川渡(かわたび)温泉・中山平温泉・鬼首温泉の5つの温泉地からなり、鳴子温泉には「滝の湯」「早稲田桟敷湯」の2つの公衆浴場がある。
【下地獄源泉】上の源泉から下の浴舎まで、木の樋を温泉が流れてゆく。
【足湯浴舎】浴舎は東屋になっていて、日差しの強い時や雨の日でも楽しめる。
【木樋】湧き出る源泉は長い木樋を通って、自然の冷気で冷ましながら温度を下げ、湯の花を恵む。
【浴槽】源泉がすぐ目の前にあるため、湯は新鮮。樋にはうっすらと抽出物が付着している。

posted by 日本の秘湯 at 09:49 | 口コミ情報(0) | 宮城県の温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この温泉の口コミ情報
口コミ情報を書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

口コミ情報: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認した口コミ情報のみ表示されます。

ピックアップ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。